義史のB型ワールド

2018年12月27日

久々に行った”とんかつ かつ喜”で新メニューの”海老ヒレかつめし”を食べてみた!定番のデミグラスソース風味で普通に美味しいがボリューム感が足りない・・・。

Filed under: かつめし — 代理人 @ 9:32 PM
 
代理人記録
 
9月の中旬頃に毎度お馴染みの『らーめん幸楽苑』から”創業祭 290円中華そば復刻”登場したので、それに釣られて食べに行ったらその後”尾道らーめん”やら”青森発 煮干らーめん”や”苫小牧発 味噌カレーらーめん”が登場し、更には”らーめん定期券”なる物まで買ってしまったので、9月から10月にかけて毎週の如くニッケパークタウン加古川のフードコートにある『らーめん幸楽苑』へ行っていた。で、その度に隣にある1Fのレストラン街の様子を観に行く時があるのだが、その時に『とんかつ かつ喜』の前を通ると何時の間にやら”かつめし”が新登場していたので、それに釣られて食べに行ってみた
 
とんかつ かつ喜/加古川店
こちらが今回行って来た加古川ニッケパークタウンの1Fのレストラン街の一角に2016年末頃にオープンした『とんかつ かつ喜/加古川店』で、以前にもチラッと書いたがこのお店は隣に同時オープンした『釆なりうどん きらく』と同じ会社が経営している姉妹店の様で、雰囲気的には『とんかつ いなば和幸』とか『とんかつ 和幸』に似たようなメニュー内容になっている。で、以前にこのお店で”かつ丼ランチ”を食べたらコストパフォーマンス的には良くない気がしたので、それ以来全然食べに来てなかったのだった。
 
とんかつかつ喜海老ヒレかつめし2
そしてこちらがこのお店で販売されていた”加古川名物かつめし”のメニューで、”加古川名物かつめし”と言えばその昔、加古川では牛肉が安く手に入ったと言う理由でビフカツを使うのが定番になっているが、このお店は豚カツ専門店と言う事もあって当然の如く?『かつ丼・とんかつ専門店 本家しんべぇ』や『とんかつ いちばん』と同じく”トンカツを使ったかつめし”だ。ま、それはそれで”豚ヒレかつ”と”豚ロースかつ”の2バージョンがあってもエエような気もするが、何故か”ヒレかつめし”しか無い・・・。何れにしても”デミグラスソース”の味が判れば良いような気がしたので、”海老ヒレかつめし”の方を食べてみる事に決定!!!
 
とんかつかつ喜海老ヒレかつめし
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”海老ヒレかつめし”で、別途お替り自由の”しじみ汁”と2種類の香の物が付いてお値段は税込価格1058円也。パッと見た印象はメニューの写真に写っている商品と比べると2周りか3周り程小さいのでは?と言う印象・・・。だって写真を見ると海老フライなんてお皿からはみ出そうな感じだし、そもそもお皿の大半を”かつめし”が占めているのに、実際に出て来た物はご覧の通り真ん中辺りに軽く盛られているだけで、まるでミニサイズかお子様サイズのような・・・。まさか写真を撮る時に使ったお皿は小皿だった・・・と言う落ちかも・・・。
 
とんかつかつ喜海老ヒレかつめし
それは兎も角として気を取り直してあらためて”海老ヒレかつめし”を見てみるとこんな感じで、海老フライが2尾と4分割されたヒレかつが1枚、それに”加古川名物かつめし”定番のボイルしたキャベツが添えられている。ちなみに商品案内に寄ると”豚かつ専門店・かつ喜自慢のヒレかつに、特製オリジナルデミグラスソースをたっぷりと。特製デミグラスソースには、赤ワインでコクを加え、隠し味に醤油を入れることでごはんにもヒレかつにも合う、絶妙なソースに仕上げました”との事。で、実際に食べてみると結構甘目な味で、何と無く市販されている”かつめしのタレ”っぽい雰囲気ながら普通にウマい!
 
とんかつかつ喜海老ヒレかつめし
そしてこちらは”海老ヒレかつめし”に入っていた”ヒレかつ”の断面はこんな感じで、少し前に食べた”加古川プラザホテルのポークフィレのカツ”とか”とんかつ いちばんのヒレかつ”や”かつやのヒレカツ”と似た様な感じの肉厚で、当然の如く揚げたて熱々で普通にウマい!ただ、個人的に”豚かつめし”は”ロースカツ”の方がエエような気がするので、若干豚肉を食べたと言う満足感が物足りない気がしたかな
とんかつかつ喜海老ヒレかつめしエビフライ
それともう一つ、こちらも”海老ヒレかつめし”に入っていた海老フライで、これまたお店前のショーケース内の海老フライの見本と比べると、かなり小さいと言う印象・・・。そう言えば以前にこのお店に来た時にご主人様が食べた”海老ヒレかつランチ”も見本と比べてかなり小さいと話をしたような・・・。もしもお疑いの方が居るならば実際にこのお店に行って店頭の見本と実際に注文した商品の大きさを見比べてみれば、一目瞭然だと思う・・・。
 
とんかつかつ喜海老ヒレかつめしとんかつかつ喜海老ヒレかつめし
ちなみにこちらは”海老ヒレかつめし”に付いていた”しじみ汁”で、先にも書いたようにライバルチェーン店っぽい『とんかつ いなば和幸』や『とんかつ 和幸』で出て来る”しじみ汁”と似たような味わいながら普通にウマい!で、この”しじみ汁”はお替り自由なので、きっとお替りした方が温かい物が出て来ると思いお替りを頼むと案の定メチャ熱々で、しかも”しじみ”も倍以上入った物が出て来た。偶々じゃないの?と言う御意見もあろうかと思うが、温かさに関しては過去他のお店に行っても必ずと言って良い程、お替りで頼んだ方が温かい汁が出て来る・・・。
 
とんかつかつ喜海老ヒレかつめし
最後に・・・こちらも”海老ヒレかつめし”に付いていた香の物で、左側は刻み高菜、右側は大根?の酢漬けのようで、流石にどちらも味的には見たまんまだったかな。
 
てな事で、久々に行った『とんかつ かつ喜』で今回は”海老ヒレかつめし”を食べてみたのだが味的には少し甘目の老若男女誰もが好みそうなデミグラスソースで普通に美味しかったのだが、本文で書いたように海老フライヒレかつ何と無く小さかったと言う印象・・・。この値段と内容ならば、少し価格は高いが直ぐ近く?にある『喫茶エデン』に行って”エビ&カツライス”を食べる方がエエような気がする・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.