義史のB型ワールド

2018年12月17日

久々に行った”お好み焼き 偶 高砂本店”で”昔ながらのお好み焼き”を食べてみた!何と無く高砂にくてん風で中々ウマい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
ちょっとした事情で最近JR加古川駅前へ行く機会が多いのだが、日常品や食料品を購入する為にイオン高砂店へ行く機会も多い。で、その時に偶にではあるが道を挟んだ西側にある『サンドラッグ』&『お好み焼き 』の駐車場?に行く事が多く、その果てに『サンドラッグ』のポイントカード会員にもなってしまった。で、この日も午前中にその駐車場に行って用を済ませ気が付くとランチタイムには丁度良い時間になっていたので、久々の直ぐ目の前にある『お好み焼き 』に行ってみる事にした。
 
お好み焼き・鉄板焼き・ファミリー居酒屋 偶高砂本店
こちらが久々に行って来た『お好み焼き・鉄板焼き・ファミリー居酒屋 /高砂本店』で、ご覧の通りコンクリートブロックで出来たかのような店舗なのだが、私の記憶が確かならば最初にこの建物が出来たのはこの敷地内にあったオートバックスのタイヤ専門売り場?みたいな物だったように思う・・・。で、そもそも『/高砂店』も以前は阿弥陀の方にあったのだが、この場所に移転して来た後何故か?『高砂本店』に生まれ変わったのだった・・・。
 
お好み焼偶昔ながらのお好み焼きのメニュー
それはさて置き、最初は以前に姉妹店の『フワトロたこやき はなれの偶』で食べた税別価格500円のワンプレートランチを食べようかな?と思っていたのだが、店内の壁を見ると通常メニューには載って無いこのような”昔ながらのお好み焼き”と言うメニューを発見!一体どんな内容なのか全く判らなかったのだが、平成が間も無く終わる事もあって最近”昔ながら”と言う文言に心惹かれる物があって、取り敢えず試しにこの”昔ながらのお好み焼き”を食べてみる事に決定!!!
 
お好み焼偶昔ながらのお好み焼き
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”昔ながらのお好み焼き”と、その他にランチタイム無料サービスのみそ汁とライスが付いてお値段は税込価格918円也(そう言えばドリンクバーも付いている・・・と思っていたのだが案内が無かったので利用しなかったのだが・・・)。ちなみに、たまにTVで話題になるように、私も若かりし頃はお好み焼きにご飯と言う組合せはイマイチ好きになれなかったのだが、9年程大阪で暮らしている間に何時の間にやらすっかり慣れ親しんでしまって、今では全く抵抗が無くなってしまった・・・。
 
お好み焼偶昔ながらのお好み焼き
そしてこちらがメインの”昔ながらのお好み焼き”で、特に何がどうとか書いて無かったので店側の意図は判らんが、個人的な印象を書くと最近流行りのふわっとした生地では無く、家で焼いたような所謂ペタッとした生地で、昔我が家ではこの手のお好み焼を全て”にくてん”と呼んでいたのだった。で、綺麗な写メが撮れなかったので中身の紹介が出来ないのだが、具自体も何と無く”にくてん”と同じような物が入っていて(『フワトロたこやき はなれの偶』で食べた”高砂にくてん焼”に似ている?)、これはこれで中々美味しいお好み焼だった!
 
お好み焼偶昔ながらのお好み焼き
最後に・・・、壁に貼ってあった”昔ながらのお好み焼き”の写真にはマヨネーズをかけた状態で写っていたが、ソースやマヨネーズはセルフでデコレーションする様になっていたので、最初はソースだけで食べていたのだが途中で味変する為にマヨネーズを投入・・・。ちなみに、そもそも昔のお好み焼きにマヨネーズはかかって無くて、確か大阪にある『ぼてじゅう』が初めて使ったのが、今では定番になってしまっている。が、マヨネーズを嫌う昔ながらのお好み焼店も多く、マヨネーズを置いて無い店も多々ある
 
てな事で、久々に行った『お好み焼き 』で”昔ながらのお好み焼き”を食べてみたのだが、何と無く家で作ったお好み焼風で大きなインパクトは無い物の、文字通り昔ながらのお好み焼きで、これはこれで中々美味しかった!ま、単品で税別価格850円と言うのが若干高い気はしないでは無いが、また機会があれば食べてみたいと思う・・・。

WordPress.com Blog.