義史のB型ワールド

2018年12月13日

毎度お馴染みの”かつや”でTV番組”有吉弘行のダレトク!?”で紹介されていた”生姜焼きとん汁定食”を食べてみた!ロースカツが入った具沢山豚汁風で中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
100円の割引券”や、最近は毎月登場するフェア丼に釣られて月に一回は必ず食べに行っている、とんかつ・カツ丼チェーンの『かつや』であるが、思い返せば彼是と20年近くに渡って利用している事もあって、最近は年末感謝祭の時か、フェア丼が登場した時しか食べに行く事も無くなって来た。が、今年は諸般の事情に寄り”年末感謝祭”が開催され無かったのだが、その代わりに毎週観ているTV番組”有吉弘行のダレトク!?”の人気コーナー「没メニューレストラン」に『かつや』が登場し、没メニューとして”生姜焼きとん汁定食”が登場したのでそれに釣られてまたまた食べに行ってみた。
 
とんかつ・カツ丼チェーン かつや/明石二見店
こちらがまたまた行って来た『とんかつ・カツ丼チェーン かつや/明石二見店』で、私が初めてこのお店を利用したのは1995年にJR明石大久保駅南側に巨大ショッピングセンターマイカル明石が誕生し、その中にマイカルシネマズ明石(現在はイオンシネマズ明石)に映画を観に行く行き帰りに偶に此処で食事をしたのがきっかけで、彼是と約20年前後に渡って利用している店舗でもある。そう言えばこの店の直ぐ近くに『2国ラーメン』の支店もあったのだが・・・。
 
かつや有吉弘行のダレトク!?没メニューレストラン生姜焼きとん汁定食
そしてこちらがTV番組”有吉弘行のダレトク!?”の人気コーナー「没メニューレストラン」で『かつや』から登場した没メニューの”生姜焼きとん汁定食”の告知画像で、その内容はと言うと”とん汁”に”生姜焼き”を乗せ”ロースカツ”を刺した汁料理?にご飯をセットにした定食になっている。ちなみに他に没メニューとして登場したのは”ローストビーフカツ丼”、”オムチーズメンチカツ丼”、”ハバネロレッドカツ丼”の3つで、3つ目と4つ目は以前のフェアで登場した”オムチーズチキンカツ丼”とか”ふわたま レッドチキンカツ丼”とか”ハバネロメンチカツ丼”に似ていたのでイマイチ関心が薄く、個人的には”ローストビーフカツ丼”が1番食べてみたい気がしたのだが・・・。何れにしても取り敢えず期間限定で登場するフェア丼はほぼ毎回食べているので、今回も迷う事無く食べてみる事に決定!!!
 
かつや生姜焼きとん汁定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”生姜焼きとん汁定食”で、お値段は通常税込価格918円の処、今回も何時もの如く”100円の割引券”利用で税込価格818円也。普段この『かつや』に来た時は大体600円前後の商品を食べているので800円超えの商品を食べたのは以前登場した”極厚240gのロースカツを使った極厚ロースカツ丼”(税込価格997円)位しか記憶に無い。
 
それはさて置き、”生姜焼きとん汁定食”のご飯が訪問時間が早かった事もあってか前日炊いてジャーで保存していたご飯だ!20年近くの長年に渡って『かつや』を利用していて、最初の頃は夜遅くに食べに行っていた事があったので、確かに炊いてから数時間経ったご飯が出て来た事はあったが、この日の様に前日のご飯が出て来た記憶が無い。きっと前日が夕方から雨模様だったので客の入りが悪く、ご飯が沢山残っていたのかも知れないが、炊き立て熱々で食べるのと前日の残りご飯とでは雲泥の差があるからなあ・・・。
 
かつや生姜焼きとん汁定食
そしてこちらが”生姜焼きとん汁定食”のメイン料理である”生姜焼きとん汁”で、TV放送を観た時は確か”ロースカツ”は一切れずつ”とん汁”に刺していたのだが、調理の手間を省く為か、あるいは未だ注文数がそれほど出て無かったからマニュアル通りになって無いのか、何時ものフェア丼の時の様に”ロースカツ”がそのまんま盛られている様で、これを見る限りとても”とん汁”には見えず、何と無くであるが”生姜焼きロースカツ丼”のように見える・・・。
 
かつや生姜焼きとん汁定食
それはさて置き、先ずは”生姜焼きとん汁”の一番上に乗っていた”生姜焼き”からそのまま食べてみると、特製の生姜焼きのタレを使っているのか、これはこれで一つの料理として中々ウマい!そう言えば、兵庫県ではほとんど無いはずだが一部の店舗で”朝定食”を販売している店舗があって、その中に”しょうが焼き定食”があるのだが、メニュー写真を見る限り、それとは全く異なる”生姜焼き”のようだ。
 
かつや生姜焼きとん汁定食
ちなみに”生姜焼きとん汁”に入っていた”ロースカツ”は80gの所謂梅サイズで、当然の如く何時も通り揚げたて熱々ジューシーで、これを”とん汁”の中に浸けて出汁を染み込ませて食べると確かに何時もと違う味わいで中々ウマい!が、よくよく考えて見ると”年末感謝祭”の時に必ず注文する”ロースカツ定食”を食べている時に”ロースカツ”が未だ口の中に残っている時に”とん汁”を飲んだような感じの味わいにも似ている・・・てか、当たり前か・・・。
 
かつや生姜焼きとん汁定食
それは兎も角として、”生姜焼きとん汁”の器の下にはたっぷりの”とん汁”が入っていて、それ自体は何時もと同じ内容ではあるが、先にも書いたようにこの中に”生姜焼き”の豚肉やキャベツ、それに”ロースカツ”が加わって雰囲気的には何処かで聞いた様な具沢山な豚汁で、これまたウマい!そもそも”とん汁”の中に豚肉が入っていると思うと、”ロースカツ”と相性が良いのも当たり前なのかも知れない・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『かつや』で、TV番組”有吉弘行のダレトク!?”の人気コーナー「没メニューレストラン」で登場した”生姜焼きとん汁定食”を食べてみたのだが、”生姜焼き”、”とん汁”、”ロースカツ”と一つ一つは何時も食べている物と全く同じなのだが、確かに一つにして食べると本文で書いた様にちょっと変わった具沢山豚汁風でこれはこれで中々美味しかった!とは言え、これまで毎月食べて来た期間限定のフェアメニューで一度しか登場しなかった商品(半分以上が該当する?)や、あるいは私が敢えて敬遠して来た魚系の”マグロカツ丼”とか”鱈カツ丼”も、ある意味没メニューじゃ無かったのかな?と思ってしまうのだが・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.