義史のB型ワールド

2018年12月7日

毎度お馴染みの”松屋”でランチタイム限定の”牛玉あんかけ丼”を食べてみた!値段が290円とメチャ安くて普通に美味しいのだが、ボリュームも少な目だ!

Filed under: — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
十数年前に連日の如く大阪天満界隈にある某事務所へ行っていた頃に、ランチを食べに天神橋商店街の中にある牛丼チェーンの『松屋』を偶に利用していた。その頃は未だ”牛めし”とか”カレー”等のメニューが中心で、今みたいに定食メニューは余り無かった様な気がするのだが、今では牛丼チェーン店と言うよりはどちらかと言うと定食チェーン店?と呼んでもおかしく無い程にメニューが増えている。そんな事もあって最近は『松屋』に行っても定食を食べる事が多いく最近も毎週の如く食べに行っているのだが、10月の上旬頃に”牛鍋膳”を食べに行った時、何やらメチャ安い”牛玉あんかけ丼”ってのが販売されていたので、後日それに釣られて食べに行ってみた。
 
松屋/加古川平岡町店
こちらがまたまた行って来た、牛めし(牛丼)、カレー、定食、その他丼物でおなじみの『松屋/加古川平岡町店』で、最近は偶に『加古川野口町店』の方も利用するようになったのだが、あちらはパチンコ店に併設されている事もあってカウンター席がメインなのに対して、こちらのお店は所謂ロードサイド店でファミリー客を意識してかテーブル席が多い。が、意外と私が行く時はカウンター席が埋まっているが、テーブル席が空いている場合が多いので、毎回ゆったりと食事を楽しむ為にテーブル席を利用する。ちなみにこの界隈で一番先に誕生した『播磨町店』はその前にあったラーメン店を改装したので、他店と比べると群を抜いて店内が広い・・・。
 
松屋牛玉あんかけ丼のメニュー
そしてこちらがお店の入口の処に貼ってあった”牛玉あんかけ丼”のメニューポスターで、これに寄ると11時~17時のランチ?限定で販売されているらしい・・・。そう言えば、各牛丼チェーン店が数年前に価格戦争をしていた頃、『松屋』では関西限定で”牛めし”1杯250円で販売していた時があったのだが今は全国統一価格になっているので、もしかするとそれの代用商品なのかも知れない・・・。それはさて置き、何か見た目が”牛とじ丼”っぽい雰囲気なので取り敢えず試しに食べてみる事に決定!!!
 
松屋牛玉あんかけ丼
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛玉あんかけ丼”で、何時も通り”みそ汁”も付いてお値段は税込価格290円也。確かに値段は安いのだが、パッと見た第一印象は御飯が少な目で、ランチと言うよりも朝食用の丼セットのような・・・。
 
松屋牛玉あんかけ丼
そしてこちらがメインの”牛玉あんかけ丼”で、ご覧の通り白いご飯の上に牛肉と玉子入りのあんをかけネギをトッピングしただけのシンプルな丼で、以前食べた”牛とじ丼”とはまた違った味わいながら普通にウマい!が、先にも書いた様に牛肉や御飯の量が少ないようで、普段この『松屋』に来た時に無料サービスの大盛りご飯の定食を食べる事が多い私には、全然足りないぐらいだったかな
 
松屋牛玉あんかけ丼
最後に・・・、こちらは”牛玉あんかけ丼”に付いていた”みそ汁”で、何時もの如く『松屋』定番の”天然だしを利かせた無添加だしの、あと味豊かなみそ汁”で、最近は月に一回以上?飲んでいる事もあって可も無く不可も無くであった・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『松屋』で今回はランチタイム限定で販売されていた”牛玉あんかけ丼”を食べてみたのだが、商品名通りのシンプルな内容ながら普通に美味しかった!が、本文で書いた様にボリューム的にメチャ少な目で、このセットだけでは全然満腹にはならなかった。もしも390円で大盛りバージョンがあったなら、そちらを食べたかも知れない・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。