義史のB型ワールド

2018年12月2日

毎度お馴染みの”松屋”からも遂に全国販売が開始された”牛鍋膳”を食べてみた!”松屋特製のすき焼きダレ使用”で中々ウマいが内容的には”吉野家”の方が好きかな。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
十数年前に連日の如く大阪天満界隈にある某事務所へ行っていた頃に、ランチを食べに天神橋商店街の中にある牛丼チェーンの『松屋』を偶に利用していた。その頃は未だ”牛めし”とか”カレー”等のメニューが中心で、今みたいに定食メニューは余り無かった様な気がするのだが、今では牛丼チェーン店と言うよりはどちらかと言うと定食チェーン店?と呼んでもおかしく無い程にメニューが増えている。そんな事もあって最近は『松屋』に行っても定食を食べる事が多いのだが、そんな『松屋』でも以前に関東を中心とした一部の店舗で販売されていた”牛鍋膳”が、ライバルチェーン店に先駆けて10月の上旬頃から販売が開始されたので早速食べに行ってみた。
 
松屋/加古川平岡町店
こちらがまたまた行って来た、牛めし(牛丼)、カレー、定食、その他丼物でおなじみの『松屋/加古川平岡町店』で、最近は偶に『加古川野口町店』の方も利用するようになったのだが、あちらはパチンコ店に併設されている事もあってカウンター席がメインなのに対して、こちらのお店は所謂ロードサイド店でファミリー客を意識してかテーブル席が多い。が、意外と私が行く時はカウンター席が埋まっているが、テーブル席が空いている場合が多いので、毎回ゆったりと食事を楽しむ為にテーブル席を利用する。ちなみにこの界隈で一番先に誕生した『播磨町店』はその前にあったラーメン店を改装したので、他店と比べると群を抜いて店内が広い・・・。
 
松屋牛鍋膳のメニュー
そしてこちらが『松屋』から満を持して登場した”牛鍋膳”のメニューで、先にも書いたように『松屋』では以前から関東を中心とした一部の店舗でこの”牛鍋膳”は販売されていた事があったのだが、全国展開する為の鍋やコンロの数が足り無いとかで、加古川近辺にあるお店ではこれまで販売されて無かったので、一度食べてみたいと思っていたのだった。ちなみに全国販売開始になったからなのか”松鍋シリーズ第1弾”と銘打たれている・・・。
 
松屋牛鍋膳
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛鍋膳”で、メイン料理の”牛鍋”の他にライス・みそ汁・生玉子が付いて、お値段は税込価格590円也。ちなみに例に寄って”発売日から2週間ライス大盛無料サービス”をやっていたので、今回もライスを大盛りにしたのだが、最近はこの程度のご飯の量でも軽く完食したのだった・・・。
 
松屋牛鍋膳
それはさて置き、先ずは”牛鍋”の鍋とコンロをチェックするとこんな感じで、ニュースサイトの情報に寄ると”2014年にも試験的に鍋メニューを投入した。当時は鍋やコンロなどの器材を十分にそろえることができず早々に撤退。今回は鍋の軽量化など十分に研究を重ね、満を持して4年半ぶりの復活となった。前回はあらかじめ煮たものを提供していたが、今回は固形燃料を用いて卓上で加熱する形”になったらしい。
 
松屋牛鍋膳
そしてこちらが個人的に『松屋』で初めて食べる”牛鍋”で、新登場した年から毎年欠かさずに食べている『吉野家』の”牛すき鍋膳”と比べると”うどん”が入って無いからか、若干ボリュームが少な目に感じる。ちなみに商品案内に寄ると”牛肉、たまねぎ、豆腐を松屋特製のすき焼きダレで煮込んだ寒い季節にぴったりのあったか新メニュー。また、化学調味料、人工甘味料、合成着色料、合成保存料を使用しない、身体がよろこぶ自然の味をお楽しみいただける”との事。
 
松屋牛鍋膳
で、早速この”牛鍋”を食べてみると、これまた『吉野家』の”牛すき鍋膳”に入っている肉と比べると大きさが小さくて、雰囲気的には看板商品の”牛めし”で使われている肉と大差無いような・・・。とは言え”松屋特製のすき焼きダレ”を使っているとかで、すき焼き定番の甘辛い味で全体的には中々美味しかった
 
松屋牛鍋膳
最後に・・・、こちらは”牛鍋膳”に付いていた”みそ汁”で、”牛鍋”に”みそ汁”が必要かどうかは兎も角として、何時もの如く『松屋』定番の”天然だしを利かせた無添加だしの、あと味豊かなみそ汁”で、最近は月に一回以上?飲んでいる事もあって可も無く不可も無くであった・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『松屋』から遂に全国販売が始まった”牛鍋膳”を食べてみたのだが、この数日後に食べた愛着のある『吉野家』の”牛すき鍋膳”の方が個人的には内容的にも味的にも上だったような気がする・・・。それはさて置き、この『松屋』の”牛鍋膳”を皮切りに今シーズンも登場した『吉野家』の”牛すき鍋膳”、『すき家』の”牛すき鍋定食”、更には流れで『ジョイフル』の”すき焼き鍋定食”も食べたのだが、やっぱ昔から大好きな”吉牛”と言う贔屓目もあってか『吉野家』の”牛すき鍋膳”が一番美味しかった気がする。そう言えば同じ牛丼チェーン店の『なか卯』も数年前まで”牛すき焼き鍋膳”とか”牛うどんすき鍋膳”を販売していたのだが、昨シーズンは登場しなかったような・・・。ま、『なか卯』には”ビーフシチュー膳”の様な独自路線を走ってみて欲しい気もするが・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。