義史のB型ワールド

2018年12月1日

久々に行った”らーめん八角”で期間限定の”八角流濃厚鶏そば”を食べてみた!一時期流行った濃厚鶏スープのラーメンだが個人的には普通の鶏白湯の方がエエかな。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:08 PM
 
代理人記録
 
今年も毎年恒例となった10月1日の”天一の日”に『中華そば専門店 天下一品』へ行って”ラーメン1杯無料券”をゲットして来たのだが、10月には未だ他にも似た様な恒例行事?があったはず・・・と、あれこれ思いを巡らせていると『らーめん八角』の”八角宝くじ”の事が頭に浮かんだ!”八角宝くじ”と言えば10月中に『らーめん八角』へ行って食事をすると貰えるクジで特賞には旅行が当たったり、ハズレでも10%引きの割引券が貰えたりと結構お得なクジで、個人的にも数年前に”500円のお食事券”が当たった事がある程だ。が、最近は加古川や高砂界隈に沢山のラーメン屋さんがオープンした事もあって、『らーめん八角』には全然行って無かったので昨年は忘れていて食べに来て無かったのだった。そんな事もあって、思い立ったが吉日!って事で久々に『らーめん八角』へ行ってみる事にした。
 
らーめん八角/加古川店
こちらが久々に行って来た『らーめん八角/加古川店』で、お店の前は2日に1回は通っているので何かしょっちゅう食べに行っていると思っていたのだが、当ブログの過去記事を見ると2年間ぐらいは食べに来て無かったようだ。とは言え、このお店のランチタイムは何時でも混んでいるので、この日は開店直後の午前11時35分頃に行ってみたのだが、案の定?先客が数人居て私のお気に入りの席(ま、写メの為の明るさだけの問題なのだが)は奪われていたので、お店入って直ぐ左手にあるカウンター席に座る事に・・・。
 
らーめん八角濃厚鶏そばのメニュー
それはさて置き、『らーめん八角』へ来たのは久々だったので平日限定のお得なランチの定食を食べようと思ったのだが、何やらこの様な”八角流濃厚鶏そば”のメニューを発見!!!”濃厚鶏そば”と言えば数年前に流行ったドロっとしたスープのラーメンで、正に『中華そば専門店 天下一品』の”こってりラーメン”か『横浜ラーメン 一心家』の”鶏白湯ラーメン”、あるいは加古川別府の方にある『鶏麺 ぺこり』の”とろり”をもっと濃くしたようなスープのようなラーメンで、この『らーめん八角』でも食べた事がある気もしたのだが、案内に”鶏白湯をベースとした「八角流濃厚鶏そば」が遂にらーめん八角に登場!”と書いてあったので、それに釣られて取り敢えず試しにこの”八角流濃厚鶏そば”を食べてみる事に決定!!!
 
らーめん八角濃厚鶏そば
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”八角流濃厚鶏そば”で、お値段は税込価格740円也。ご覧の通りパッと見た感じは濃厚な豚骨ラーメンっぽい雰囲気だが、実際に食べてみるとドロっとしたスープで先に書いた様に以前『醤油中華そば いせや』で食べた”濃厚醤油中華そば ポタージュ系”とか、あるいは『鶏麺 ぺこり』で食べた”とろり”を更に上を行くような、鶏ガラベースな割にかなり濃厚なスープだ。ちなみに商品案内に寄ると”とろっとした柔らかい口当たりの濃厚鶏スープに相性抜群の麺”との事。同じ鶏スープのラーメンでも個人的には”鶏白湯ラーメン”の方が好みの味かな。
 
らーめん八角濃厚鶏そば
そしてこちらは”八角流濃厚鶏そば”に入っていたチャーシューで、こちらは何時もの”八角らーめん”とか”姫路らーめん”等に入っている物と全く同じで大きなインパクトは無い物の、結構大き目サイズな豚肉な割に柔らかくて何時も通り中々ウマい!とは言え折角の”鶏そば”なので、豚チャーシューでは無く少し前に『博多鶏ソバ 華味鳥』で食べた”鶏チャーシュー”みたいな物を使って欲しかった気はする・・・(ただし偶に使われている”ひねぽん”はパス・・・)。
 
らーめん八角濃厚鶏そばらーめん八角濃厚鶏そば
最後に・・・、こちらも”八角流濃厚鶏そば”に入っていた”味玉”と麺で、これまたどちらも普段この店で食べている内容と全く同じなので、特に何かを感じると言うような事は無かったが、濃厚でまったりしたスープと言う事もあって、何と無く何時もと違う味わいはあったかな
 
てな事で、”八角宝くじ”を貰おうと久々に『らーめん八角』行ったら期間限定で”八角流濃厚鶏そば”ってのがあったので食べてみたのだが、確かに一時期流行ったような超濃厚な鶏スープのラーメンで、これはこれで楽しかったのだが味的には若干私の好みとは違っていたかな。そんな事もあって、やっぱ”八角らーめん”を食べ無いと話にならない?と思い、この数日後にまたまた食べに行ってしまったのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.