義史のB型ワールド

2018年11月23日

毎度お馴染みの”吉野家”で店舗・期間限定の”タンドリーチキン黒カレー”を食べてみた!チキンカレーに入っている様な小さい鶏肉だが思いの他超辛い!

Filed under: カレー — 代理人 @ 8:48 PM
 
代理人記録
 
TVのCMで盛んに宣伝しているように今日から3日間イオンブラックフライデーが開催され、初日に先着でブラックカレーが貰えると言う話だったので私も行って来たのだが、流石に貰ったブラックカレーは未だ食べて無いので、その代わりに10月上旬頃に毎度お馴染みの『吉野家』で食べたブラックカレー・・・と言うのか”タンドリーチキン黒カレー”のお話・・・。
 
10月の上旬頃に明姫幹線を車で走っていると加古川中学校南交差点の角にある『吉野家/250号線加古川店』に”タンドリーチキン黒カレー”の幟を発見!!!『吉野家』の”黒カレー”は以前に何度か食べた事があるが、”タンドリーチキン黒カレー”は食べた事が無い。しかも私が良く利用している『加古川駅北口店』では”タンドリーチキン黒カレー”は販売されて無かった事もあり、後日久々に食べに行ってみた。
 
吉野家/250号線加古川店
こちらがまたまた行って来た明姫幹線加古川中学校南交差点の角にある『吉野家/250号線加古川店』で、この時は早朝から鶴林寺方面へ行っていた事もあって入店したのはモーニングタイムが終わった直後の未だランチライムにはちょっと早過ぎる?と言うような時間帯だったので、流石に店内は閑散としていたので久々に4人掛けのテーブル席を利用する事に・・・。
 
吉野家タンドリーチキン黒カレーのメニュー
そしてこちらが店内に置いてあった店舗・期間限定の”タンドリーチキン黒カレー”のメニューで、この『250号線加古川店』では以前にも”味噌 牛カルビ定食”&”味噌 牛カルビ丼”、それに”四川麻婆豚丼”、”スパイシーカレー豚丼”等が販売されていて私も食べたのだが、流石にこの”タンドリーチキン黒カレー”は未だ何処の支店でも食べた事が無い。って事で、今回も取り敢えず試しにこの”タンドリーチキン黒カレー”を食べてみる事に決定!!!
 
吉野家タンドリーチキン黒カレー
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”タンドリーチキン黒カレー”(並)でお値段は税込価格550円也。この時は何時も使っている”JAFのチラシに付いている割引券”を持って無かったので、代わりにTVのCMでお馴染みの”きさまのクーポン”を使おうと思ったら、この時は”牛丼”の割引きクーポンしか無かったので、久々に割引無しで食べる事に・・・。それはさて置き、”黒カレー”自体は以前食べたのと全く同じ”あめ色玉ねぎ、トマトペースト、りんご果汁など、野菜と果物をベースに、15種類のスパイスをバランスよく配合した「本格ルー」で仕上げた、辛さと豊かな香りのカレー”で、大きなインパクトは無い物の普通にウマい!
 
吉野家タンドリーチキン黒カレー
そしてこちらが”タンドリーチキン黒カレー”にトッピングされていた”タンドリーチキン”で、外の幟を見た時は一時良く食べていた”インドカレーのお店で出て来るような骨付チキン”をイメージしていたのだが、メニューの写真に写っていた通り一口大にカットされた鶏肉をスパイスで炒めたような雰囲気の”タンドリーチキン”だ。値段が値段なので致し方の無い事かも知れないが、”タンドリーチキン”と商品名に付いていたので少し前に『ココイチ』で食べた”大人のスパイスカレーTHE骨付チキン”みたいな物を期待していたのだが考えが甘かった・・・。
 
吉野家タンドリーチキン黒カレー
それはさて置き”タンドリーチキン黒カレー”にトッピングされていた”タンドリーチキン”を食べてみるとスパイスを付けて炒めたのか、あるいはトッピングした後からもスパイスをかけたのか定かでは無いが、ご覧の様に鶏肉にもライスにも黄色いスパイスがたっぷりと掛かっていて、これが結構辛い!『ココイチ』のテーブル上に常設されている”とび辛スパイス”よりも辛かったような印象だったかな。
 
てな事で、毎度お馴染みの『吉野家』で店舗・期間限定の”タンドリーチキン黒カレー”を食べてみたのだが、”タンドリーチキン”自体は一口大で超辛かったが、これはこれで中々美味しかったかな。それはそうと『吉野家』では店舗限定で”ソースかつ丼”やら”親子丼”等も販売されていたのだが、最近はそう言ったチャレンジャー的な商品は登場しなくなったような・・・(ここ最近”白カレー”ってのがあった事も意外と知られて無い・・・)。ま、味的には”牛丼”を食べるのが一番だとは思うが・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。