義史のB型ワールド

2018年11月20日

毎度お馴染みの”すき家”から新登場した”4種のチーズドリ牛”を食べてみた!牛丼のタレとチーズソースの相性が意外と会っていて中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
少し前に毎度お馴染みの”なか卯”で新登場した”伝統と革新の一品”と言う”4種チーズの親子丼”を食べたのだが、今度は同じゼンショーグループの『すき家』から”4種のチーズドリ牛”ってのが登場した。個人的にはチーズ自体がそれ程好きでは無かったのだが、最近健康を意識して食べる事が増えた事や、”ドリア”も以前は偶に食べていた事もあってその”4種のチーズドリ牛”を食べに行ってみた。
 
すき家4種のチーズドリ牛1[1][1]
こちらがまたまた行って来た『すき家/明幹加古川店 (旧:加古川南店)』で、この日は正午前のランチタイム直前の時間帯で更に土曜日と言う事もあってか既に店内は大賑わい。で、以前にも書いたように数年前の夏に、混んでいる時にカウンター席に座ったら、隣の席のおっさんが自分の”とん汁”を溢して、短パンだった私の左足に全部かかった・・・と言う嫌な経験があるので、空いている時はテーブル席の方を利用するが多かったのだが、パッとみたら何時もの席には先客が居たのと、カウンター席の端っこが空いていたので、そこなら隣の客に”とん汁”をかけられる事も無い?(右側には客は居るが・・・)と思い、またまたそのカウンター席に座る事に・・・。
 
すき家4種のチーズドリ牛のメニューすき家4種のチーズドリ牛のメニュー
そしてこちらが『すき家』から新登場した”4種のチーズドリ牛”のメニューで、公式案内に寄ると”発売以来、大変ご好評いただいている「3種のチーズ牛丼」に加え、さらなるチーズと牛肉の可能性を求めた「ドリ牛」”との事。確かに最近の牛丼チェーンに行くとチーズトッピングが必ずと言って良い程メニューにあるのだが、先にも書いたように個人的にチーズは余り好きでは無かったので、チーズをトッピングした牛丼は食べた事が無い。が、今回はドリア風って事で、ちょっと心がそそられたのであった!
 
すき家4種のチーズドリ牛すき家4種のチーズドリ牛50円引きクーポン
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”4種のチーズドリ牛”並盛で、お値段は通常税込価格480円の処、メルマガに届いた50円引きクーポン利用で430円也。メニューに並盛の他30円違いで大盛、100円アップで特盛があったので珍しいなあ・・・と思っていたら、並盛は何と無くライス少な目だったので30円アップの大盛にした方が良かったような・・・。ちなみに商品案内に寄ると”たっぷりかかったチーズソースは、ラクレットチーズ、グリュイエールチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、レッドチェダーチーズの4種のチーズを使い、濃厚な味に仕上げました。とろ~り食感のチーズソースに加えた色鮮やかな赤ピーマンとブロッコリーの歯ごたえのある食感がアクセントになっています。牛丼のタレとチーズソースの相性がよく、チーズ好きにはたまらないドリア風の新商品。別添えのタバスコをお好みでかけていただくとチーズのマイルドな味わいの中に辛さのアクセントが加わりさらに食欲がそそられます”との事。
 
すき家4種のチーズドリ牛
で、早速この”4種のチーズドリ牛”を食べてみると、たっぷりかかったチーズソースの下には定番の牛丼の具があって、これにチーズを絡めて食べると確かに今までに無い味わいで、これが意外と旨い!先にも書いた様に並盛が何と無くご飯少な目だった事もあって、あっと言う間に完食してしまった・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『すき家』から新登場した”4種のチーズドリ牛”を食べてみたのだが、確かに商品説明通り牛丼のタレとチーズソースの相性が良くて意外と美味しかった!ただ本文で書いたように何と無くライスの量が少な目な気がして、実際食べ終えた後も何か別の物を食べたい程だったので、説明書きにそう言った文言が一言あれば30円高い大盛の方を食べたのになあ・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.