義史のB型ワールド

2018年11月13日

毎度お馴染みの”すき家”から”カレーとん汁”ってのが登場したので食べてみた!昔懐かしい学校給食のカレースープみたいで普通にウマい!

Filed under: — 代理人 @ 10:28 PM
 
代理人記録
 
まだまだ残っていた9月中旬頃のお話・・・。最近JR加古川駅方面へ行く事が多いのだが、それに序で良く行く場所がイオン高砂周辺・・・。で、この日も午前中からその周辺へ出掛けていたので、何処かでランチを食べてから帰ろうと思ったのだがこちら方面には意外とお店が少なく毎度お馴染みの『スシロー/高砂店』とか『餃子の王将/高砂店』ぐらいしか頭に浮かばない(近くに『尾道ラーメン宝竜』もあるが、あの店は・・・)。どうした物かと思案した結果、これまた毎度お馴染みの『すき家』から新商品で”カレーとん汁”ってのが登場した事を思い出したので、松陽まで足を延ばして食べに行ってみた。
 
すき家/高砂松陽店
こちらがまたまた行って来た『すき家/高砂松陽店』で、普段は『明幹加古川店 (旧:加古川南店)』や『グリーンプラザべふ店』を利用する事が多いのだが、先にも書いたようにこの日はちょっとした事情でイオン高砂方面へ出掛けていた事もあって、久々にこの『高砂松陽店』へやって来たのだった。
 
すき家牛丼カレーとん汁フェアメニュー
そしてこちらが毎度お馴染みの『すき家』から新登場した”カレーとん汁フェア”のメニューで、ご覧の通り”牛丼カレーとん汁おしんこセット”と”牛丼カレーとん汁たまごセット”の2種類が用意されている。思いとしてはこれまた新登場できっと食べると思っていた4種のチーズドリ牛”とのセットがあれば、そちらを食べるのだが残念ながら無かったので素直に?”牛丼カレーとん汁おしんこセット”の方を食べてみる事に決定!!!
 
すき家牛丼カレーとん汁おしんこセット
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛丼カレーとん汁おしんこセット”で、その名の通り”牛丼”と”カレーとん汁”と”おしんこ”がセットになって通常税込価格580円の処、”JAFのチラシのクーポン利用で50円引きとなって530円也。数年前に食べた普通の”牛丼とん汁おしんこセット”が店舗期間限定ながら税込価格490円(更にクーポン利用で440円)だった事を考えると、カレー味になっただけで90円高いのでコストパフォーマンスは悪い・・・。
 
すき家牛丼カレーとん汁お新香セット
それはさて置き、こちらが久々に食べる”すき家の牛丼”で、当ブログで何度も書いているように、個人的には若かりし頃から”吉牛”の大ファン(『吉野家』のパチモンだった頃の『なか卯』の方だ好きだったんだけど・・・)と言う事もあって、滅多にこの”すき家の牛丼”を食べる事は無いのだが、最近は”ニンニクの芽牛丼”とか”シーザーレタス牛丼”等、ベースに”すき家の牛丼”を使った丼を食べていて味的に馴染んで来たようでシンプルながら普通に美味しかった!
 
すき家牛丼カレーとん汁お新香セットすき家牛丼カレーとん汁お新香セット
そしてこちらが『すき家』から新登場した”カレーとん汁”で、もっと黄色いスープなのかと思いきやパッと見た感じは普通の”とん汁”と余り変わらないような・・・。ちなみに商品案内に寄ると”ごろごろ野菜のうまみたっぷりのとん汁にカレーソースを加えた、ピリッとした辛さが刺激を与えてくれる一品”との事。で、早速この”カレーとん汁”を食べてみると、カレー味がメチャ薄く何と無く小学校給食で偶に出て来たカレースープか、あるいはそれ以上の薄さで、”カレーとん汁”と言うよりも”カレー風味のとん汁”みたいな感じだ。とは言え、野菜や豚肉等も結構入っていて豚汁好きの私な事もあってか、こちらも普通に美味しかったかな。
 
すき家牛丼カレーとん汁おしんこセット
それともう一つ、こちらも”牛丼カレーとん汁おしんこセット”に付いていた”おしんこ”で、ご覧の通り見た目は凄くシンプルではあるが中々ウマい!個人的な好みで言うとライバルチェーンの『吉野家』や『松屋』で出て来る漬物よりも、この『すき家』の”おしんこ”が1番好きかも・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『すき家』で”牛丼カレーとん汁おしんこセット”を食べてみたのだが、新商品である”カレーとん汁”は食べる前に想像していた味とは違って正にカレー風味程度のあっさりテイストではあったが、これはこれでちょっと変わった豚汁で普通にウマかった!それはさて置き、この後もこれまた新登場した”4種のチーズドリ牛”とか5年ぶりに復活した”お好み牛玉丼”等を食べに何度か『すき家』に行ってしまったのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.