義史のB型ワールド

2018年11月11日

意外な人からお会いしたいと言うメールが届いたので荒井駅前にある”串かつ串てん いち吉”に酒を飲みに行ってみた!串に刺した天ぷらで普通にウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:31 PM
 
代理人記録
 
この夏の初め頃から意外な人から久々に私にお会いしたいと言うメールが届いた。で、折角会うなら何処かでお酒を酌み交わしながら・・・と言う話になったのだが、丁度その頃私が変な病気にかかり酒を断っていたので、のびのびになっていたのだが9月の中旬頃になって漸く体調も回復したので酒を飲みに行く事になった。そして今回向かったのは山電荒井駅近くにある『肉バル&ビストロ booniestar』に行ったら何とお店が閉まっている(後で知ったがどうやら閉店したらしい・・・)。仕方が無いので個人的に荒井駅前周辺で一番お気に入りのお店の『和創作 典』に行ってみたら、こちらは店内の器具の不調か何かで臨時休業している・・・。どうした物かと思案しつつ荒井駅前へ向かっている途中、未だ一度も行った事の無い『創作居酒屋 串かつ・串てん いち吉』の前をを通ったのでそちらのお店に入ってみる事にした。
 
串かつ串てんいち吉
こちらが今回行って来た『創作居酒屋 串かつ・串てん いち吉』と言うお店で、場所は山電荒井駅前の交差点の東北の角辺りで、以前は『鮨やら 串やら 魚仙人』と言うお店だった処だ(この店舗は度々入れ替わっている?と言うのか雰囲気的には経営者は同じで営業形態を変えているだけのような・・・)。
 
串かつ串てんいち吉のメニュー串かつ串てんいち吉のメニュー
そしてこちらがこのお店のメニューで、お店の冠にもなっている”串カツ・串天”をメインに、所謂一般的な居酒屋さんにあるような料理が揃っている。とは言え全体的に何と無く料理の種類は少ない様な・・・。それはさて置き、串カツと串天の違いは食材に付ける衣が違うだけで、基本的にはカツか天ぷら・・・との事だったので、今回はちょっと珍しい串天の中から食べたいネタと、その他一品料理を適当に注文!!!
 
串かつ串てんいち吉つきだし
で、先ず最初に運ばれて来たのがこちらの”つきだし”で、その内容は何と無く”こてっちゃん”っぽい雰囲気のピリ辛いホルモンのような感じで、個人的には余り私の好みの料理では無いのだが、20年ぶりぐらい?に再会した知人と乾杯して飲んだ生ビールには丁度エエ感じのつまみだったかな。
 
串かつ串てんいち吉豚の冷しゃぶゴマサラダ
そしてその後で運ばれて来たのは適当に注文した料理の最初の一品であるこちらの”豚の冷しゃぶゴマサラダ”で、お値段は税抜価格580円也。雰囲気的には”定食屋さんで食べた、豚しゃぶサラダの定食”や”ラーメン屋さんで食べた、もち豚冷しゃぶ冷麺”等と似たような感じで大きなインパクトは無いが普通に美味しいサラダだ!
 
串かつ串てんいち吉ふわふわオムレツ
そしてその次に運ばれて来たのが、これまた最初に注文した料理のこちらの”ふわふわオムレツ”で、お値段は税抜価格500円也。こちらは特に具が包まれている訳では無く、文字通り”ふわふわとろとろの玉子”で、これまた大きなインパクトは無い物の普通に美味しい一品であった。
 
串かつ串てんいち吉串天串かつ串てんいち吉串天
そしていよいよ満を持して運ばれて来たのがこちらの”串てん”で、お値段はそれぞれの食材に寄って異なるのだが大体1本150円~。で、この中で私が注文したのは”豚ヘレ、豚バラ、牛ロース、玉ねぎ、じゃがいも”の5本で、これまた大きなインパクトは無い物の普通に美味しい串てん”であった!
 
串かつ串てんいち吉ご飯メニュー
で、何時もであればもっと沢山の料理を注文するのだが、最初に紹介したようにメニューの品数が少なく更に私が食べたい料理も余り無かったので、酒を飲むのが中心だったのだが、流石にこのままでは後でお腹が空いて来るに違い無い・・・って事で、〆で何か食べようと、こちらのご飯メニューの中から”いち吉ラーメン”と悩みつつ”鶏白湯ラーメン”を二人でシェアして食べてみる事に決定!!!
 
串かつ串てんいち吉鶏白湯ラーメン串かつ串てんいち吉鶏白湯ラーメン
そしてこちらが最後に運ばれて来た”鶏白湯ラーメン”で、お値段は税抜価格700円也。居酒屋さんが作ったラーメンと言う事もあってか、ご覧の通りホウレン草?っぽい野菜がたっぷり入った、まったりとした鶏白湯スープのラーメンで、これまた大きなインパクトは無いが、酒を飲んだ後のラーメンと言う事もあって中々美味しかった
 
てな事で、この日は意外な人から久々に会いたいと連絡が来たので山電荒井駅前にある『創作居酒屋 串かつ・串てん いち吉』で酒を飲みつつ再会して色んな話をしつつ、お店の看板商品である”串てん”等を食べてみたのだが、内容的にはその名の通り串に刺した天ぷらで、特に大きなインパクトも無かったかな。どちらかと言うと少し前に10番さんと酒を飲みに行った『洋食ばる gin串』の料理の方が面白味があったような・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.