義史のB型ワールド

2018年11月3日

毎度お馴染みの”吉野家”で”まちがいないやつです!”と言う”豚生姜丼”を食べてみた!以前食べた”豚生姜焼丼”とか”豚生姜焼き定食”とタレが違うが中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
毎月JAFから送られて来る会報誌同封されているチラシに割引券が付いているのと、以前入れたスマホのアプリ”TAMECCO”に釣られて、最近は月に1回以上は食べに行っている牛丼チェーンの『吉野家』であるが、ライバルチェーン店の『すき家』や『松屋』に対して通常でもメニューの数が少ない上に期間限定のフェアメニューが登場する割合も低い。そんな『吉野家』から”まちがいないやつです!”と言う謳い文句の”豚生姜定食”が登場したので、それに釣られて食べに行ってみた。
 
吉野家/250号線加古川店
こちらがまたまた行って来た『吉野家/250号線加古川店』で、この時は正にランチタイムが始まる直前の午前11時50分頃の訪問だった事もあって、既に店内は大賑わいテーブル席もカウンター席も先客でびっしり埋まっている。で、ふと店内を見渡した処、真ん中辺りにある二人席が空いていたので久々にその席を利用する事に・・・。
 
吉野家豚生姜定食のメニュー
そしてこちらが『吉野家』から登場した”豚生姜定食”のメニューで、以前登場した時は”豚生姜焼き定食”とか”豚生姜焼丼”と、商品名に””と言う文言が入っていたのだが、この商品は焼いて無い?のか””と言う文字は入って無い(ちなみに当ブログの過去記事を検索してみると”なか卯の豚生姜丼”ってのを食べた事があるようだ・・・)。それはさて置き、最初は定食で食べようかと思ったのだが、過去に”新味豚丼”とか”豚スタミナ丼”とか”四川麻婆豚丼”とか”スパイシーカレー豚丼”とかの色んな豚丼を食べて来た事もあって今回も”豚生姜丼”を食べてみる事に決定!!!
 
吉野家豚生姜丼
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”豚生姜丼”並盛で、お値段は通常税込価格490円の処、今回もJAFの割引券利用で50円引きとなって440円也。ご覧の通り以前食べた”豚生姜焼丼”と同じく千切りキャベツが添えられているのだが、豚肉にかかっているタレとは違って少し濃い色をしているような・・・。
 
吉野家豚生姜丼
そしてこちらが”豚生姜丼”にトッピングされていた豚肉で、雰囲気的には”新味豚丼”とか””豚スタミナ丼”で使われているのと同じ柔らかななお肉で、そこに特製のタレが沢山か買っていて中々ウマい!ちなみに商品案内に寄ると”2種類の醤油をブレンドし、ローストオニオンパウダーで香ばしさを追加、さらに隠し味に味噌を加え、コクのあるたれに仕上げた味付けが食欲をそそります。豚肉については、多く含まれるビタミンB1と生姜の組み合わせで疲労回復効果も高まり、この時期にぴったりの商品”との事。コストパフォーマンスを考えると定番の”吉牛”の方がエエような気もするが、偶にはこの手の豚丼を食べるのも楽しいかも・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『吉野家』で今回は商品名から””の文言が無くなった”豚生姜丼”ってのを食べてみたのだが、確かに”まちがいない味”で中々美味しかった!最近は定食類を食べにライバルチェーンの『松屋』や『なか卯』へ行く方が圧倒的に多い気はするが、好みの点ではやっぱ『吉野家』の味が一番好きかな・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.