義史のB型ワールド

2018年9月25日

播磨町の明姫幹線沿い誕生した神田カレーグランプリ優勝店と言う”日乃屋カレー播磨”で”日乃屋カレー生玉子”のトンカツ入りを食べてみた!甘辛味で中々ウマい!

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
8月になったばかりの1日に久々にご主人様が某所に行くと言うので当初は私も同行する予定だったのだが、ちょっとしたアクシデントが発生して私は行けなくなった。が、何とかランチだけは食べに行けるかな?と言う事でご主人様の用事が済んだ後で一緒に食べに行く事になった。で、丁度この日に播磨町の明姫幹線沿いに『日乃屋カレー 播磨』と言うカレー屋さんがオープンする日だったので、折角なのでそのお店に行ってみる事にした。
 
日乃屋カレー 播磨
こちらが今回行って来た『日乃屋カレー 播磨』と言うカレーショップで、お店がある場所は明姫幹線大中南交差点から少し西へ行ったところにある当ブログでも何度か紹介したセルフうどん店『讃岐の製麺所 あやがわうどん』のお店の半分を改装して出来たようなお店だ。私は関係者では無いから此処からは想像でしか無いのだが『あやがわうどん』は元々が『ザめしや』(その後はセルフうどん店『めんむす』にもなった)だった事もあって、お店自体が結構大きくて店内が広々としていたので、その店を半分に分けて『日乃屋カレー』のFCに加入したのだと思う・・・。
 
日乃屋カレー 播磨とは
ちなみにこちらは店内に置いてあったこのお店の案内を書いた紙で、カレーの最大の特徴は”始まり甘く後より辛い余韻残りしカレールウ”との事で、何と無くであるが大阪在住の頃に良く食べていた『インデアンカレー』とか大阪天満に行った際に偶に食べた『梨花食堂』のカレーのような味みたいで期待が高まる・・・。
 
日乃屋カレー 播磨のメニュー
そしてこちらがこのお店のメニューで、ご覧のとおり看板商品の”日乃屋カレー”をメインにして、色んな種類のトッピングがある。で、どのカレーを食べるか思案していたら、お店の開店キャンペーンで好きなトッピングが一つ無料になると言う話。と言う事は値段が高いトッピングを選んだ方がお得・・・と思ってチェックしたら一番高いのは”チキン南蛮タルタル”で240円・・・。でも雰囲気的にカレーに合わないような気がしたので、素直に”トンカツ”200円をトッピングして定番のカツカレーにして食べる事に決定!!!
 
日乃屋カレー播磨日乃屋カレー生玉子
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”日乃屋カレー生玉子”の”トンカツ”トッピング・・・、と言うのかメニューにある”名物カツカレー”の生玉子トッピング・・・みたいな感じで、お値段は先に書いた様にトッピングの”トンカツ”は無料サービスなのでベースの”日乃屋カレー生玉子”代のみとなって税込価格730円也。ちなみにライスの大盛も無料で出来ると言う事だったので、大盛にしたのだが普通盛でも結構量があるのか何と無く特盛みたいな雰囲気だ。更には後で紹介するが、ご主人様のライスも廻って来て・・・、メチャ満腹になった・・・。
 
日乃屋カレー播磨日乃屋カレー生玉子
それはさて置き、ベースは”日乃屋カレー生玉子”なのだが”トンカツ”をトッピングした事もあってか生玉子が脇に添えられていたのでメニューの写真と同じように真ん中へトッピングした後、先ずはカレーのルーから食べてみると商品案内に書いてある通り甘さと辛さが同時にやって来るような味わいで中々ウマい!残念ながら案内に書いてあった最初は甘くて徐々に辛くなって行くような味の変化は無く最初から最後まで甘さと辛さが続いていたのが少し残念だが個人的には好きな味のカレーだ!
 
日乃屋カレー播磨日乃屋カレー生玉子
そしてこちらが”日乃屋カレー生玉子”に開店お祝いキャンペーンで無料トッピングの”トンカツ”で、毎度お馴染みの”かつやのロースカツ”と比べると肉厚は薄く脂身も余り無いあっさりした豚肉ではあるが、当然の如く揚げたて熱々でカレーとの相性も良くてこれまたウマい!やっぱカレーの王道は”カツカレー”だなあ・・・とあらためて実感したのであった!
 
日乃屋カレー播磨日乃屋カレー生玉子日乃屋カレー播磨日乃屋カレー生玉子
ちなみにテーブルの上に何やら”天かすガーリック”と言う物が置いてあったので、折角なので試しにかけて食べてみると普通のカレーに無い食感と天かすの味が加わって、美味しいかどうかと言う点を抜きにしてもこれはこれで中々楽しかったかな
 
日乃屋カレー播磨日乃屋カレー温玉
最後に・・・、こちらはご主人様が食べた”日乃屋カレー温玉”の”トンカツ”トッピングで、ライスは普通盛なのだがパッと見た感じ私が食べた大盛りの”日乃屋カレー生玉子”並の量があるような・・・。実際、ご主人様も食べている途中でお腹が満腹になって来たとかで、スプーン換算で5杯分かあるいはそれ以上のライスを私のお皿の方に移して来たので、その全てを完食した私は超満腹で少し苦しい程であった!
 
てな事で、明姫幹線大中南交差点近くに8月1日オープンした『日乃屋カレー 播磨』に行って看板商品の”日乃屋カレー生玉子”に開店祝いキャンペーンで無料の”トンカツ”をトッピングして食べてみたのだが、私が大阪在住の頃にこよなく愛した『インデアンカレー』とか、あるいは後に大阪天満へ行っていた時に偶に食べていた『梨花食堂』のような最初は甘く徐々に辛くなっていくタイプのカレーで中々美味しかったカレーの味はどれも同じだと思うがトッピングの種類が豊富なので、また近くへ行った際に食べに行ってみたいと思う・・・。

WordPress.com Blog.