義史のB型ワールド

2018年9月19日

毎度お馴染みの”なか卯”で新しくなった夜定食の”豚キムチ定食”を食べてみた!大きなインパクトは無い物の豚肉とキムチの相性も良くて中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
相も変わらず偶に食べに行っている各牛丼チェーン店であるが、その中の一つに元々は大阪が発祥ながら今は『すき家』と同じグループになってしまった『なか卯』がある。個人的には『吉野家』が関西一帯に蔓延る以前の、誰がどう見ても『吉野家』のパチモンにしか見えなかったオレンジ色の店舗の頃から食べている愛着のある牛丼チェーン店なので、応援の意味も兼ねて今でも時々食べに行っている。そんな『なか卯』の『加古川店』が少し前に店内改装とかで休店していたのだが、7月20日にリニューアルオープンし、その記念?として”親子丼と小うどん冷やし”のセットがワンコインの500円で販売されていたので、それに釣られて食べに行ったのだが、その時に夜定食のメニューも新しくなっていたので後日またまた食べに行ってみた。
 
丼ぶりと京風うどんのなか卯/加古川店
こちらがまたまた行って来た『丼ぶりと京風うどんのなか卯/加古川店』で、以前から度々紹介しているように、個人的には『なか卯』が完全に『吉野家』のパチモンみたいな”安い・美味い・早い”と言う看板を掲げたオレンジ色の店舗だった頃(ただし、この『加古川店』は誕生した時から新型店舗だったのでオレンジ色だった時は無い)から食べに行っている愛着のある牛丼チェーン店なのだが、『すき家』率いるゼンショーの傘下になって以来、何か存在感も薄れてしまった様な気がする・・・。
 
なか卯の夜定食メニュー
そしてこちらが新しくなった”なか卯の夜定食”のメニューで、今回新たに登場したのは”すだちおろし唐あげ定食”と”豚キムチ定食”のようだ。で、どちらを食べるか思案した結果、個人的に”すだち”は余り好きでは無いので素直に”豚キムチ定食”の方を食べてみる事に決定!!!ちなみに以前食べた”生姜焼き定食”はメニューに載っていたが、”トンテキ定食”の方は載って無い・・・。ま、以前も表のメニューには載って無かったが券売機にはあったので、販売されて無いのかどうかは定かでは無い・・・。
 
なか卯豚キムチ定食
で、こちらが実際に食べた”なか卯の夜定食”メニューの”豚キムチ定食”で、メイン料理の”豚キムチ”の他に”サラダ、みそ汁、つけもの、ライス”がセットになってお値段は税込価格690円也。ちなみにこの”夜定食”は無料でライスを大盛に出来ると言うサービスがあったのでライスは大盛りだ!それと・・・その他にサラダ用のドレッシングが付いている。
 
なか卯豚キムチ定食
そしてこちらが”豚キムチ定食”のメイン料理である”豚キムチ”で、パッと見た感じはキムチの姿が見え難くて何と無く以前食べた”生姜焼き”のようであるが、豚肉の下にたっぷりのキムチが入っていて当然の如く少しピリ辛ながら、豚肉とキムチを絡めて食べると中々美味い!白いご飯との相性も文句無し!
 
なか卯豚キムチ定食
ちなみにこちらは”豚キムチ定食”に付いていたサラダで、内容は以前食べた”生姜焼き定食”とか”トンテキ定食”の大皿にメイン料理と一緒に盛られていた千切りキャベツをコーンを小皿に盛り付けただけではあるが、これに添付のゴマドレッシングをかけて食べると特にインパクトは無いものの普通に美味しかった
 
なか卯豚キムチ定食なか卯豚キムチ定食
ちなみにこちらは”生姜焼き定食”に付いていた”みそ汁”と”つけもの”で、”なか卯のみそ汁”と言えば季節毎に内容が変る”他の牛丼チェーンで食べる味噌汁”とは違い結構具沢山な内容で個人的にも好きな味なのだが、今回は私が余り好きでは無いオクラ入りだ。更に”つけもの”も何時もの”お新香”とは違い今回は”キュウリ”ではあったが、こちらはそれなりに美味しかったかな。
 
てな事で、毎度お馴染みの『なか卯』で今回は新しくなった”なか卯の夜定食”のメニューの中から一押し商品の”豚キムチ定食”を食べてみたのだが、大きなインパクトは無い物の豚肉とキムチの相性も良くて中々美味しかった!ま、ブログのネタ的にはライバルチェーンの『松屋』で登場する定食の方が面白味があって味も美味しいような気がするが・・・。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。