義史のB型ワールド

2018年9月11日

姫路駅前の広場に出てた”赤ちょうちん屋台”で元祖姫路名物と言う”ひねぽんラーメン”を食べてみた!スープと麺は兎も角として、これはこれで楽しいラーメンだった!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
最近は姫路方面へ出掛ける事自体が減ったのだが、この日はちょっとした事情で久々に夕方から姫路へと出掛けて行った。で、何処かで食事をしてから帰ろうと思ったのだが、この時間帯はお酒中心のお店ばかりで手軽に食事が出来ると言えばラーメン屋さんとか偶に利用する『大戸屋 ごはん処』とか『とんかつ いなば和幸』ぐらいしか頭に浮かばない・・・。どうしたものかと思案していたら、JR姫路駅前にある広場で昼間はずっと閉まっている屋台が営業していたので、試しにその屋台に行ってみる事にした。
 
赤ちょうちん屋台
こちらが今回行って来たJR姫路駅の北側にある広場の一角に出ていた『赤ちょうちん屋台』で、以前から姫路へ来てはこの広場に屋台があるのを見ていたのだが、何時見ても営業している気配が無かったので、単なる飾りかな?とさえ思っていた程だ。ちなみに屋台の人の話では、夜の時間帯しか営業はして無くて、それも毎日では無く月に何日か決まった日?にだけ営業をしているらしい・・・。
 
赤ちょうちん屋台ひねぽんラーメンのメニュー
それはさて置き、屋台と言う事でおでんを始めとして居酒屋にあるような一品メニューが沢山あったのだが、ふと目に留まったのがこちらの”元祖姫路名物 ひねぽんラーメン”のメニュー・・・。”ひねぽん”自体には特に関心は無かったのだが元祖とか姫路名物とか言う文言には弱い・・・。そんな事もあって今回はこの”ひねぽんラーメン”を食べてみる事に決定!!!
 
赤ちょうちん屋台ひねぽんラーメン
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ひねぽんラーメン”で、お値段は通常価格700円なのだが注文した時に直ぐに使える割引券を貰ったので100円引きとなって600円也。ご覧の様に昔長柄の中華そば風のラーメンで、トッピングにはチャーシューは無く最大の特徴である”ひねぽん”の他にメンマとネギのみのシンプルな内容だ。で、味的にも一昔前のドライブインとか町の食堂で食べるような業務チックな味わい・・・。
 
赤ちょうちん屋台ひねぽんラーメン
そしてこちらが”ひねぽんラーメン”の最大の特徴である”ひねぽん”で、個人的にはこの手のモツっぽい部位はそれ程好きでは無いのだが、”ひねぽん”は焼鳥屋さん等で偶に食べる事もあってか割と食べ慣れた味で普通にウマい!てか、何と無くであるが岡山笠岡で食べた”笠岡ラーメン”に入っていた”鶏チャーシュー”に似ているような気もしないでは無いが・・・。
 
てな事で、久々に夕方近くに姫路へ行ったら以前から幟が置いてあるのを見て気になっていた『赤ちょうちん屋台』で元祖姫路名物と言うキャッチコピーの”ひねぽんラーメン”を食べてみたのだが、ラーメンのスープと麺自体は完全に業務用っぽかったが、トッピングに”ひねぽん”が入っていてこれはこれで普通に美味しかったかな。ちなみにこのメニューの中に”姫路ひねポンとラーメンのコラボが食べれるのは赤ちょうちん屋台のみ”と書いてあったが、数年前まで姫路駅前の”姫路のれん街”の中にあった『ガンガングビグビ本舗』で食べた”姫路中華そば”にも沢山の”ひねぽん”が入っていたのだが、そのお店が無くなったから、もしかすると”ひねぽんラーメン”が食べれるのは本当に?この屋台だけなのかも知れない・・・。

WordPress.com Blog.