義史のB型ワールド

2018年8月21日

毎度お馴染みの”はま寿司”が”大とろ!特ねた!奮発祭”をやっていたので食べに行ってみた!時間が遅かったので大とろが売切れていてテンション下げ下げ!

Filed under: — 代理人 @ 9:24 PM
 
代理人記録
 
此処最近、毎月の如く各回転寿司チェーンをローテーションしつつ食べ廻っていて、今年になってからも既に何度も『くら寿司』や『スシロー』に食べに行っているのだが、今日紹介するのは6月の中旬頃に『はま寿司へ行った時のお話・・・。が、今回こそホンマにどうでもエエような寿司しか食べて無いので何時も以上に手抜きでご紹介! 
 
はま寿司/加古川平岡店
こちらがまたまた行って来た『すき家』の親会社で有名なゼンショーグループ系列の『回転寿司チェーン はま寿司/加古川平岡店』で、この日はちょっとした用事もあってランチタイムど真ん中の正午半頃の訪問だったので、当然の如くカウンター席もテーブル席もほぼ埋まっている。なので何時もであればカウンター席を利用するのだが窮屈な席になりそうな気がしたので久々にテーブル席を利用する事に・・・。
 
はま寿司大とろ!特ねた!奮発祭
そしてこちらがこの時に開催されていた”大とろ!特ねた!奮発祭”のメニューで、当然の如く私が一番食べたかったのはこの中にある”大とろ”だったのだが、何と何と正午半と言う事もあってか既に売切れ・・・。流石に”大とろ”一貫100円なので先客の大半が注文したと言う事か・・・。そんな事もあって一気にテンション降下・・・。仕方が無いので後は雰囲気と流れで適当に食べてみる事に決定!!! 
 
はま寿司大とろ!特ねた!奮発祭
ちなみに”大とろ!特ねた!奮発祭”とは別にこのような”全国うまいもん祭 第二弾 関西”と言うフェアメニューもあったので、この中から取り敢えず”神戸長田風ぼっかけ焼きそば”も食べてみる事にした。
 
はま寿司水だこ(北海道産)
で、先ず最初に運ばれて来たのがこちらの”水だこ(北海道産)”で、お値段は通常税抜価格100円なのだが、この日は平日割で90円也。以前明石に行った時に”タコづくし和膳”や”蛸御膳”等を食べたように、個人的に蛸が大好きと言う事もあって中々美味しい寿司だった。
 
はま寿司天然生車海老
そしてその次に運ばれて来たのが”大とろ!特ねた!奮発祭”のメニューにあったこちらの”天然生車海老”で、お値段は税抜価格150円也。ご覧の通り回転寿司チェーン店としては割と本格的なネタではあるが、期待が高かった事もあってか味的には極々普通だったかな。
 
はま寿司炭火焼き牛カルビ
で、その次に食べたのは最近回転寿司チェーン店に来た時は必ずと言って良い程に食べている肉寿司の中から選んだこちらの”炭火焼き牛カルビ”で、お値段は通常税抜価格100円なのだが、こちらも平日割で90円也。ご覧の通りの薄切り牛肉だがタレの味もあって中々美味しかった
 
はま寿司炙りうなぎ
そして寿司としては最後に頼んだのがこちらの”炙りうなぎ”で、お値段は税抜価格150円也。『はま寿司』へ来た時は以前から偶にこの”炙りうなぎ”とか、あるいは”大切り炙りうなぎ”等を良く食べているのだが、こちらも何時も通り中々美味しかった
 
はま寿司神戸長田風ぼっかけ焼きそば
そんなこんなで適当に寿司を4皿程食べた後、〆で注文したのが”全国うまいもん祭 第二弾 関西”の中にあったこちらの”神戸長田風ぼっかけ焼きそば”で、お値段は税抜価格280円也。大体想像していた通り、以前食べた”長崎焼ちゃんぽん”とか”東村山黒やきそば”とか”昔懐かしナポリタン”と同じようなレンジでチンしたような感じで味的には可も無く不可も無く・・・。
 
はま寿司神戸長田風ぼっかけ焼きそば
ちなみにこちらは”神戸長田風ぼっかけ焼きそば”に入っていた”ぼっかけ”で、所謂”牛すじ肉”なのだが、これを一つずつ箸で摘まんで食べると何と無くビールのあてにはなりそうな味ではあった。
 
てな事で、毎度お馴染みの『はま寿司』が”大とろ!特ねた!奮発祭”をやっていたので食べに行ってみたら入店時間が遅かった?と言う事もあってか一番食べたかった”大とろ”が既に売り切れていたので、仕方無く適当に何品かの寿司と最後に”神戸長田風ぼっかけ焼きそば”を食べてみたのだが全体的にパッとしなかったような・・・。偶に登場するラーメンに釣られて『はま寿司』へ食べに行くようになったのだが、何と無く最近は期待外れな事が多いので、そろそろ『はま寿司』から卒業する日が近づいて来たのかも知れない・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。