義史のB型ワールド

2018年8月9日

毎度お馴染みの”すき家”から夏季限定?で登場した”シーザーレタス牛丼”を食べてみた!クリーミーなソースが私の好みにマッチして中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
数年前に毎度お馴染みの『吉野家』から登場した”ベジ牛”や”ベジカレー”はその名の如く?”牛丼”や”カレー”の上に10種類程の野菜がトッピングした、何と無くヘルシーな内容の丼やカレーだったのだが、今度はライバルチェーン店の『すき家』からも”牛丼”や”カレー”に”シーザーレタス”をトッピングした、その名も”シーザーレタス牛丼”とか”シーザーレタスカレー”ってのが登場したので食べに行ってみた。
 
すき家/明幹加古川店 (旧:加古川南店)
こちらがまたまた行って来た『すき家/明幹加古川店 (旧:加古川南店)』で、この日もランチタイムには少し早目の時間帯の訪問だったので、流石に店内は閑散としていたからまたまたカウンター席を利用・・・。実は数年前の夏に、混んでいる時にカウンター席に座ったら、隣の席のおっさんが自分の”とん汁”を溢して、短パンだった私の左足に全部かかった・・・と言う嫌な経験があるので、混んでいる時はなるべくカウンター席を敬遠するようになって居たのだが・・・(ちなみに、その時は半火傷状態だったのだが、御免の一言で終わりだった・・・)。
 
すき家シーザーレタス牛丼のメニュー
そしてこちらが毎度お馴染みの『すき家』から登場した”夏の牛丼、夏のカレー”と言うキャッチコピーが付いた”シーザーレタス牛丼”と”シーザーレタスカレー”のメニューで、先にも書いた様に看板商品の”牛丼”や”カレー”の上に”シーザーレタス”をトッピングしただけのシンプルな商品だ。で、どちらを食べようかと思案した結果、”すき家のカレー”は私の好みに合って無い事もあって”シーザーレタス牛丼”の方を食べてみる事に決定!!!
 
すき家シーザーレタス牛丼
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”シーザーレタス牛丼”で、お値段は税込価格500円也。ご覧の通り”牛丼”の上に”シーザーレタス”がトッピングされた、正に商品名通りの内容だ。ちなみに商品案内に寄ると”シャキシャキ食感のレタスに、すき家オリジナルのシーザーソースをかけました。レッドチェダーチーズとゴルゴンゾーラチーズ、ブラックペッパーを合わせたコクのあるクリーミーなソースです。レタス、グリーンリーフ、赤パプリカで色鮮やかに、角切りのベーコンで味にアクセントをつけました。最後に濃厚な味わいのパルメザンチーズをふりかけ、香り豊かに仕上げました”との事。何か色々書いてあるが、基本的にはシャキシャキのレタスが大半なのだが、ソースが私の好みにマッチしていて意外と中々ウマい
 
すき家シーザーレタス牛丼
ちなみに”シーザーレタス牛丼”の”シーザーレタス”を横に退けてみると、当然の如くその下にはご覧のように牛肉がたっぷりと入っていて、こちらは何時もの”牛丼”の味そのまんまではあるが、久々に食べたと言う事もあってかこちらも中々ウマい!個人的な印象としては『吉野家』で食べた”ベジ牛”よりもこちらの方が牛肉と野菜の一体感があったような気がする・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『すき家』から新登場した”シーザーレタス牛丼”を食べてみたのだが、”シーザーレタス”にかかっているソースが私の好みに合っていて全体的に中々美味しかった!値段が少し高いのが若干不満ではあるが、何と無くヘルシーな気分になったし、これはこれで中々楽しい丼だったかな。そんな事もあって、もう一つの”シーザーレタスカレー”も食べてみようかと思ったのだが”すき家のカレー”は私の好みに合って無いので、やっぱ辞めておく事にしよう・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。