義史のB型ワールド

2018年8月2日

毎度お馴染みの”吉野家”が”サラシア牛丼”の発売1周年を記念して100円引きで販売されていたので食べてみた!何時もこの値段ならまた食べてみたい気もするが・・・。

Filed under: — 代理人 @ 8:48 PM
 
代理人記録
 
毎月JAFから送られて来る会報誌同封されているチラシに割引券が付いているのと、以前入れたスマホのアプリ”TAMECCO”に釣られて、最近は月に1回以上は食べに行っている牛丼チェーンの『吉野家』であるが、ライバルチェーン店の『すき家』や『松屋』に対して通常でもメニューの数が少ない上に期間限定のフェアメニューが登場する割合も低い。そんな『吉野家』が”発売1周年を記念して、さらに多くの方にお召し上がりいただけますよう「サラシア牛丼」(並盛)を100円引きの380円で販売”されていたので、それに釣られて食べに行ってみた。
 
吉野家/加古川駅北口店
こちらがまたまた行って来たJR加古川駅の北口を出た真正面辺りにある『吉野家/加古川駅北口店』で、このお店が誕生してから既に9年位経つが、開店した当初は比較的空いていた様な気がするが、最近は時間帯に寄っては満席で直ぐに席に着く事が出来ないぐらいに流行っている。が、この日も割と何時も食べに来る時間と同じだったのだが、何故か比較的空いていたような・・・。
 
吉野家サラシア牛丼発売1周年記念メニュー
そしてこちらが”サラシア牛丼発売1周年記念”の告知ポップで、書いてある通り”サラシア牛丼”は1年程前に発売されたのだが、通常の”吉牛”の並盛が税込価格380円なのに対してこの”サラシア牛丼”は税込価格480円だったので、普段からコストパフォーマンスを優先する私にはちょっと高い・・・。更に確かに糖分も気になるところではるが、牛丼1杯位の事で気にもしれられん・・・と思い、今まで食べた事が無かったのだった。が、流石に100円引きならば・・・と思い今回初めて食べる事に決めたのだった!
 
吉野家サラシア牛丼
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”サラシア牛丼”で、通常税込価格は480円なのだが、先にも書いた様に今回は”サラシア牛丼発売1周年記念”で税込価格380円となっていて更には何時もの如く”JAFのチラシに付いている割引券”を利用したので最終的には税込価格330円也。で、パッと見た感じは何時もの”吉牛”と全く同じなのだが、実際に食べてみると先入観もあってか何と無く少し違った味な気もする・・・。ちなみに商品案内に寄ると”吉野家秘伝の牛丼のタレに、食後の血糖値の上昇をゆるやかにする効果があることが報告されている「サラシア由来サラシノール」を加えて、昨年7月より販売し、糖分や血糖値が気になる方に、ご好評を得てきました”との事。ま、味に関してはお店に食べに来た時の時間帯やタイミングに寄っても、肉や玉ネギの煮込み具合や味の浸みこみ度が毎回異なるので、今回もきっとそう言った差だけだった気がする・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの牛丼チェーン店『吉野家』から昨年登場した”サラシア牛丼”が発売1周年を記念して100円引きで販売されていたので試しに食べてみたのだが何時もの”吉牛”と比べると何と無く違った味わいがあるような、全く同じような・・・、そんな印象の味だったかな。ま、これが”吉牛”と同じ値段ならまた食べても良いけど、100円も高いとなるとやっぱ通常価格では食べたいとは思わないよなあ・・・。そもそも牛丼一杯の血糖値を気にした処で普段の不健康な食生活には全く効果が無いような気もするし・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。