義史のB型ワールド

2018年7月20日

加古川中央市民病院の敷地内に今年の1月に誕生した”お食事処 円座”で”豚バラ蒲焼重とミニうどんのセット”を食べてみた!想像通りの内容だが中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:20 PM
 
代理人記録
 
今日は土用の丑の日で世間では鰻の話題で持ちきり(あるいは土用の牛の日と引っ掛けて、”牛重”なんてのも売られている時代・・・)。なので、当ブログとしても”うな重”とか”うな丼”の話を紹介したい処ではあるが、今シーズンは未だ本格的な鰻を食べておらず、最近食べたと言えば『宮本むなし』で食べた”うな重”ぐらいでしか無いのだが、それも未だ紹介する準備が整って無い・・・。仕方が無いので、少し前に食べた”鰻重”に似た”豚バラ蒲焼重”のお話・・・。
 
ちょっとした事情で此処最近はJR加古川駅前周辺に行く機会が増えた。で、この日も何時もの如く?JR加古川駅前に行ったので何処かでランチを食べようと思い、これまた例に寄って?加古川ニッケパークタウンのフードテラス加古川プラザホテルにでも・・・と思ったのだが、相変わらずどちらにもちょこちょこ行っているので若干マンネリ気味・・・。どうした物かと思案していたら、ふと加古川中央市民病院の開院時には無かったが、後からその敷地内の一角に『お食事処 円座』が出来た事を思い出したので試しにそちらのお店に行ってみる事にした。
 
お食事処円座
こちらが今回行って来た加古川中央市民病院の敷地内にある立体駐車場横管理棟の1F奥?に今年の1月頃に誕生したお食事処 円座』で、このお店は垂水にある『円座 垂水店』とか『讃岐めん うどんや 垂水店』(加古川にある当ブログでお馴染みのお店『讃岐めん うどんや』で指導を受けた?とかだったような・・・)を運営している西宮にある某会社がやっているらしい・・・。で、座った席の関係で店内の様子は写メれ無かったが、カウンター席とテーブル席の両方はあるが比較的こじんまりとしたお店だ。
 
お食事処円座のメニューお食事処円座のお重セットメニューお食事処円座ランチメニュー
そしてこちらがお店の入口の処に置いてあったメニューボードと、店内に用意されていたお重セットと円座ランチのメニューで、お店に入る前はお重とミニうどんセットメニューの中にある”かつとじ重”と”ミニうどん”のセットを食べようと思っていたのだが、店内にあったメニューを見ると表のボードには無かった”豚バラ蒲焼重”ってのがあり、それが何と無く一時期は流行った岡山B級グルメの”豚蒲重”っぽい雰囲気だったので、そちらのセットを食べてみる事に決定!!!
 
お食事処円座豚バラ蒲焼重とミニうどんセット
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”豚バラ蒲焼重”と”ミニうどん”のセットで、別途漬物とうどんの薬味が入った小皿が付いて、お値段は税込?価格880円也。例に寄ってこの写真だけでは判り難いが、この店を利用する客が病院関係者とか見舞客、あるいは入院患者さん等が多いからかパッと見た感じではボリュームは結構少な目な印象だ。
 
お食事処円座豚バラ蒲焼重
そしてこちらがメインの”豚バラ蒲焼重”で、ご覧のように重箱の中に白いご飯を入れその上に錦糸玉子を敷き詰めた上に豚バラ肉の蒲焼をトッピングしたシンプルな内容で、錦糸玉子は兎も角としてパッと見た感じは先にも書いたように以前岡山で食べた”豚蒲重”に似た感じだ。で、実際に食べてもその名の如く鰻の蒲焼のタレ味で驚くような点は一切無いが、豚肉柔らかくこれはこれで中々ウマかった
 
お食事処円座ミニうどんお食事処円座ミニうどん
そしてこちらは”豚バラ蒲焼重”のセットに付いていた”ミニうどん”で、麺は讃岐風、出汁は関西風の味でこちらも中々美味しいのだが、先に書いた様に玉のサイズがメチャ小さいような印象で、最近結構食欲のある私には椀子うどんみたいな量でしか無かったような・・・。てか、メニューの中にお重とフルサイズのうどんのセットもあってもエエとは思うが・・・。
 
てな事で、この日は加古川中央市民病院の敷地内にある立体駐車場の1F奥?に今年の1月頃に誕生したお食事処 円座』に行って”豚バラ蒲焼重”と”ミニうどん”のセットを食べてみたのだが、どちらも想像した通りのオーソドックスな内容ではあったが中々美味しかった!そんな事や、このお店のメニューの中には私の大好きな”肉うどん”や”カレーうどん”等もあるので、また近い内に食べに行ってみたいと思う・・・。

WordPress.com Blog.