義史のB型ワールド

2018年7月18日

毎度お馴染み、姫路山陽百貨店の初夏の北海道大物産展で”山頭火”の姉妹店の”らーめんえぞ梟”で今度は”醤油ラーメン”を食べてみた!こちらもシンプルながら中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:31 PM
 
代理人記録
 
そもそも私が大のラーメン好きになったのは、幼い頃に父に連れられて良く行っていた姫路山陽百貨店で開催されていた北海道物産展の会場で食べた事がきっかけだ。そんな事もあって、今現在でも毎年定期的に開催されている北海道物産展へ行ってラーメンを食べるのが楽しみの一つにもなっている。そう言えば今では全国的にも有名になった『旭川ラーメン山頭火』とか、明石ラーメン波止場に長年に渡って出店していた『久留米ラーメン満州屋が一番』等を初めて食べたのも北海道物産展だったような・・・。そして毎年5月頃に”初夏の北海道大物産展”が開催されていて今年は『旭川ラーメン山頭火』の姉妹店と言う『らーめん えぞ梟(ふくろう)』が初登場したので先ずは定番の”味噌ラーメン”を食べてみたのだが、メニューにあったもう一つの”醤油ラーメン”も食べてみたくなったので後日再び食べに行ってみた。
 
らーめんふくろう特設茶屋
こちらがまたまた行って来た姫路山陽百貨店の6Fで開催されていた”初夏の北海道大物産展”の会場の一角にあった特設茶屋の今回登場した『らーめん えぞ梟(ふくろう)』と言うお店で、先にも書いたようにこのラーメン屋さんは私の大好きな『旭川ラーメン山頭火』が始めた姉妹店の味噌ラーメンの専門店らしい。で、パッと見た感じは前回来た時程の賑わいは無かったが、流石に北海道物産展ではラーメンも人気のようで、私の後からも次々とお客さんが入って来ていた・・・。
 
らーめんえぞ梟醤油ラーメン
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”醤油ラーメン”で、お値段は税込価格790円也(例に寄ってメニューの表記とは違い端数の1円はカットされた)。ご覧の通り前回訪問時に食べた”味噌ラーメン”と同じような炒めた野菜が入ってはいるが、これまた割とオーソドックスな見た目のラーメンだ。ちなみに商品案内に寄ると”きりっとした醤油の切れと野菜・スープが織り成す香りと旨味をお楽しみください”との事。で、そのお味はと言うと姉妹店の『旭川ラーメン山頭火』の”しょうゆとんこつ”とは全く違う、何と無く北海道旭川に行った時に食べたようなシンプルながら魚介風味と醤油味がしっかりしたスープで、これはこれで中々ウマい!
 
らーめんえぞ梟醤油ラーメン
そしてこちらは”醤油ラーメン”にトッピングされていたチャーシューで、当然の如く?前回訪問時に食べた”味噌ラーメン”に入っていた物と同じく、ご覧の様に結構な大きさがあって味的にもシンプルながら中々ウマい!やっぱ昔長柄のオーソドックスなラーメンには、これぐらいの大きなチャーシューがマッチしているのかも知れない・・・。
 
らーめんえぞ梟醤油ラーメン
ちなみに”醤油ラーメン”の麺はこんな感じで、これまた前回食べた”味噌ラーメン”とか、あるいは姉妹店の『旭川ラーメン山頭火』と同じような気がする”中細縮れ麺”で、昔長柄のシンプルな醤油スープに絡んでこれまた中々美味しい麺であった!
 
てな事で、毎度お馴染みの姫路山陽百貨店で開催されていた”初夏の北海道大物産展”で私の大好きな『旭川ラーメン山頭火』の姉妹店で、今回初めて山陽百貨店に登場した『らーめん えぞ梟(ふくろう)』で”味噌ラーメン”に続いて今回は”醤油ラーメン”を食べてみたのだが、”山頭火のしょうゆらーめん”とは全く異なるシンプルで割とオーソドックスなスープだったが、これはこれで中々ウマかった!それはさて置き、今回開催されていた”初夏の北海道大物産展”も2週に渡って行われていて、後半には私の大好きな『旭川ラーメン山頭火』が出店していたのだが、今年の初めに開催された”初春の北海道大物産展”の時に食べたばかりだったので、流石に食べに行かなかったが・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.