義史のB型ワールド

2018年7月10日

毎度お馴染みの”スシロー”が創業祭をやっていたので”倍とろ”を始めとして”濃厚とんこつラーメン”とか”ごろっと桃のチーズケーキ”を食べてみた!意外とケーキが旨い!

Filed under: ラーメン, — 代理人 @ 9:46 PM
 
代理人記録
 
此処最近、毎月の如く各回転寿司チェーンをローテーションしつつ食べ廻っていて、今年になってからも既に何度も『くら寿司』や『スシロー』に食べに行っているのだが、今日紹介するのは5月の中旬頃に『スシローへ行った時のお話・・・。とは言え、流石にネタ的にタイミングを逸しているような気もするので、今回も?簡単にご紹介!
 
あきんどスシロー加古川野口店
こちらがまたまた行って来た『あきんど スシロー/加古川野口店』で、最近は『高砂店』の方へ行く方が多かったのだがこの日は例の如く?加古川方面に来ていたのでまたまたこちらのお店に来てみたのだった。で、この日もランチタイムには少し早目の午前11時過ぎ頃の訪問だったので未だ店内には空席が沢山あったので、今回もゆっくりと食事をしようとテーブル席を利用する事に・・・。
 
スシロー創業祭第1弾倍とろのメニュー
そしてこちらがこの時に『スシロー』で開催されていた”創業祭第1弾”の告知ポップでそれに寄ると今回は”ぶ厚いうまさが復活!”と言うキャッチコピーが付いた”倍とろ”が税抜価格100円で食べれると言う内容・・・。これを見た時は”創業祭”と言う割には内容がショボイし、そもそも”倍とろ”も過去に何度か食べた事があるので特に魅力を感じる事も無かったのだが、同時に”濃厚とんこつラーメン”が初登場したので、それに釣られて食べに来たのだった。
 
スシロー濃厚とんこつラーメンのメニュースシローごろっと桃のチーズケーキのメニュー
ちなみにこちらが”スシロー史上初となる豚骨ベースのラーメン「濃厚とんこつラーメン」”の告知ポップと、同じく今回初登場した”2017年11月に発足した「スシローカフェ部」の新商品「ごろっと桃のチーズケーキ」”の告知ポップで、”濃厚とんこつラーメン”の方はお店に行く前から食べる気満々だったのだが、”ごろっと桃のチーズケーキ”の方がそれほど関心は無かったのだが勢いで結局食べてしまった・・・。
 
スシロー創業祭第1弾倍とろ
それはさて置き、先ず最初に運ばれて来たのがこちらの”倍とろ”で、お値段は税抜価格100円也。先にも書いたようにこの”倍とろ”は過去にも何度も登場していて、最初は商品名から私の大好きな大とろ”かと思っていたのだが、以前にも紹介したように”中とろ史上最高の贅沢!スシローの倍とろ!”なのだ。ま、今回は最初から判っていたので逆に意外と美味しかった気もする・・・。
 
スシロー創業祭第1弾黒毛和牛ランプステーキ
そしてその次に廻って来たのが、私が回転寿司チェーン店に食べに来た時は欠かす事は出来ない?とも言える肉寿司の中の一つの”黒毛和牛ランプステーキ”で、お値段は税抜価格280円也。以前紹介した記事からそのまま抜粋すると”まろやかな風味とやわらかい舌触りが特徴の国産黒毛和牛の貴重な部位を厳選し、使用している『黒毛和牛ランプステーキ』は、赤身でありながら適度な脂のうまみを感じられる一品”との事。この日の肉は少し筋があったけど期待通りにメチャ美味しかった
 
スシロー創業祭第1弾上カルビ
そしてこちらは前回食べに来た時に開催されていた”にく寿司フェア”で食べたらメチャ美味しかったので、メニューの中から見つけた時に思わず注文してしまった”上カルビ”で、お値段は税抜価格180円也。これまた以前紹介した記事から抜粋すると”脂のノリがいいカルビを炭火で焼き、香ばしさとうまみを閉じ込めてシャリの上にのせた。脂のりのいい焼肉とシャリが相性抜群”との事。今回も前回同様にメチャウマい!やっぱ寿司は肉に限る!みたいな・・・。
 
スシロー創業祭第1弾穴子一本天ぷらにぎり
そんなこんなで先ずは”倍とろ”と”黒毛和牛ランプステーキ”と”上カルビ”を食べたので気持ち的には満足出来たのだが、それぞれが一皿に一貫しか乗って無いので未だ食べ足り無い・・・と、思って追加注文したのがこちらの”穴子一本天ぷらにぎり”で、お値段は税抜価格100円也。”穴子一本”と言う商品名を見た時は以前食べた”揚げ天まるの穴子天丼”、”花の舞の伝助穴子W丼”、”金子半之助の江戸前天丼”等の”巨大な穴子天”を頭に思い浮かべてしまったのだが、流石に値段が100円なので当然の如く大きさは比べるまでも無い・・・。とは言えこれはこれで中々美味しい”穴子一本天ぷらにぎり”だった!
 
スシロー創業祭第1弾天然みのえび
それともう一つ・・・、メニューを見ていたら今まで食べた事の無い海老やなあ・・・と思わず注文したのがこちらの”天然みのえび”で、お値段は税抜価格100円也。ご覧の通り?誰が見ても”甘えび”やんけ!と思うし、実際私のような馬鹿舌には極々普通に”甘えび”としか思えない・・・。ま、食品偽装問題が無ければ世の中に”バナナエビ”ってのが居る事自体も知らなかった私なので、今回は”天然みのえび”を食べたぞお!!!って事だけで満足しておこう!!!
 
スシロー濃厚とんこつラーメン
そしていよいよ満を持して注文したのがこちらの”濃厚とんこつラーメン”で、お値段は税抜価格330円也。個人的には今までから”スシローのラーメンシリーズ”は基本的に毎回欠かさず食べて来たと思うが、最初に書いたようにこの”濃厚とんこつラーメン”は”スシロー史上初となる豚骨ベースのラーメン”らしい・・・。ちなみに商品案内に寄ると”スシローが初めて挑む本気の豚骨ラーメン。スシローではこれまで、寿司屋らしく魚介を使ったスープやトッピングを特徴としてきたが、今回はあえて、「本気の豚骨ラーメン」を追求。幾度となく試作を重ねた結果、とことん豚骨にこだわった濃厚白湯スープに辿り着いた。濃厚さゆえのとろみを感じられるスープが麺によくからみ、チャーシューや高菜が味のアクセントになってる”との事。で、肝心のそのお味であるが、確かに良くある”とんこつラーメン”と思えば普通に美味しいのだが、最近はこの界隈にある”博多豚骨ラーメン”の専門店で食べている事もあって、それ以上の感動は無かったかな。
 
スシローごろっと桃のチーズケーキ
で、最後まで食べるかどうか悩んで結局注文したのがこちらの”ごろっと桃のチーズケーキ”で、お値段は税抜価格280円也。メニューに載っている写真は白い皿だが、実際は寿司と同じ皿で印象は悪いが中々ウマそうだ。これまた商品案内によると”さっぱりとした口当たりのレアチーズケーキと、これから旬を迎える白桃の絶妙なハーモニーが楽しめるデザート。よく熟した白桃を使い、食べた時に白桃本来の“口どけ・食感・甘み”が楽しめるよう、大きめにカットされている”との事。で、そのお味であるが、チーズケーキと言うよりも普通のケーキっぽい味ながら甘さ控え目で、つるっとした食感の白桃の身も含めて中々ウマいこの日食べた中で一番印象に残ったのが、この”ごろっと桃のチーズケーキ”だったかも・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『スシロー』が”創業祭第1弾”フェアをやっていたので”倍とろ”を始めとして”黒毛和牛ランプステーキ”とか”上カルビ”、それに”濃厚とんこつラーメン”やら”ごろっと桃のチーズケーキ”等を食べたのだが、どれも大きなインパクトは無い物の全て中々美味しかった!が、この後も”創業祭第2弾”やら”創業祭第3弾”が開催されたのだが、これと言って食べたい商品が無かった事もあって、この日から今日現在まで約二ヶ月間『スシロー』に行っていない!私としてはそれが一番の驚きかも・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。