義史のB型ワールド

2018年7月4日

姫路駅前大手前筋沿いに”姫路ちゃんぽん”と言うお店が誕生していたので姫路B級グルメの”ちゃんぽん”を食べてみた!オーソドックスな内容ながら中々ウマい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
先に紹介したようにこの日は姫路山陽百貨店で開催されていた初夏の北海道物産展に行って『らーめん えぞ梟(ふくろう)』の”味噌ラーメン”を食べた後、最近は滅多に姫路に来る事も無くなった事や、ちょっとした用事?等もあって駅前周辺を散策していると、姫路駅から姫路城へ向かう大手前筋沿いの道沿いに何やら『姫路ちゃんぽん』と言うお店を発見!で、店前でチラシを配っていたスタッフの方に話を聞くと数日前(5月上旬頃)にオープンしたばかりの新しいお店らしい・・・。更にチラシを持参すると店の看板商品の”豚玉”か”ちゃんぽん”のどちらかが200円引きになると言うので、それに釣られて食べに入ってみる事に・・・。
 
姫路ちゃんぽん
こちらが今回行って来た姫路駅前の大手前通り沿い、白銀町の交差点の角にあるセブンイレブンから北へ向かって徒歩1分の処にある『姫路ちゃんぽん』と言うお店で、最初にこのお店を見た時は姫路駅前にある『姫路タンメン』の2号店かと思ったのだが、よくよく考えてみると”姫路ちゃんぽん”と言えば”焼うどんと焼そばが一つになった姫路のB級グルメ”で、個人的には今までにも他のお好み焼専門店で食べた事があるお馴染みの粉もんだ
 
姫路ちゃんぽんのメニュー姫路ちゃんぽんのメニュー姫路ちゃんぽんのメニュー
それはさて置き、こちらが店内に置いてあったメニューと店前で貰ったチラシで、店名は『姫路ちゃんぽん』なので当然の如く”姫路ちゃんぽん”が一番のウリかと思いきや、メインの最初は”お好み焼き”だし”ちゃんぽん”では無く極々普通に”焼きそば”になっているし、更には”ぎょうざ”何てのもメニューにある。とは言えやっぱ店名通りの方を食べるのがエエような気がしたので”ちゃんぽん”を食べてみる事に決定!!!
 
姫路ちゃんぽん無料サービスのキャベツ
で、先ず最初に運ばれて来たのがこちらの無料サービスのキャベツで、この時は姫路駅前周辺を散策している合間だったので、ちょっと疲れて来たから生ビールもセットで頼んだのだが、多分それに付いていた物だと思う・・・。ま、内容的にはみたまんまのザク切りのキャベツだが、最初からソースがかかっていてこれはこれで普通に美味しかった。
 
姫路ちゃんぽん姫路ちゃんぽん
そんなこんなで、キャベツをつまみに生ビールを飲みつつ待っていると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ちゃんぽん”で、お値段は通常税込価格800円の処、先にも書いた様に店前で配っていたチラシ持参で200円引きとなって税込価格600円也。小さい方の写真の通り木の枠が付いた熱々の専門鉄板の上に乗っていて、見た目も何と無くウマそうだ。ちなみに入っている食材はと言うと”うどん、そば、キャベツ、豚、もやし、ねぎ、一味”との事。この辺りは他店で食べた”姫路ちゃんぽん”と基本的に大きな違いは無い。
 
姫路ちゃんぽん
それはさて置き、早速この”ちゃんぽん”を食べてみると、当然の如く”うどん”と”そば”の2種類の麺を使っていて、これにたっぷりとかかったピリ辛ソースを絡めて食べると定番の味ながら中々ウマい!流石に内容が内容だけにそれ以上のインパクトも無いが、この後テーブルの上に用意されていた花かつお青海苔、それにドロソース等を加え味変をしながら食べたのだが、それもまた美味しかった!
 
てな事で、この日は姫路山陽百貨店で開催されていた初夏の北海道物産展に行って『らーめん えぞ梟(ふくろう)』の”味噌ラーメン”を食べた後、駅前周辺を散策していたら大手前筋沿いに『姫路ちゃんぽん』と言うお店が誕生していたので試しに”ちゃんぽん”を食べてみたのだが、オーソドックスな内容&定番の味ながら中々ウマかった!この時は基本的に”お好み焼き”と”焼きそば”だけしかメニューに無かったのだが、店が軌道に乗ったら定食等も提供すると言う話だったので、またその内に食べに行ってみたいと思う・・・。

WordPress.com Blog.