義史のB型ワールド

2018年6月23日

毎度お馴染み”かつや”で2018年フェア第6弾の”肉盛りチキンカツ丼”を食べてみた!晩餐館の焙煎にんにくダレが結構濃厚な味わいながら中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
例に寄って『かつや』の話題だけは早目にご紹介・・・。”100円の割引券”や、最近は毎月登場するフェア丼に釣られて月に一回は必ず食べに行っている、とんかつ・カツ丼チェーンの『かつや』であるが、思い返せば彼是と20年近くに渡って利用している事もあって、最近は年末感謝祭の時か、フェア丼が登場した時しか食べに行く事も無くなって来た。で、今月も2018年の第6弾のフェアに、”晩餐館の焙煎にんにく豚カルビx鶏カツ”と言うキャッチコピーの”肉盛りチキンカツ丼”が登場したので、それに釣られてまたまた食べに行ってみた。
 
とんかつ・カツ丼チェーン かつや/東加古川店
こちらが今回行って来た『とんかつ・カツ丼チェーン かつや/東加古川店』で、最近は『明石二見店』に行く事が多かったのだが、ちょっとした用事で加古川方面へ行っていたのでまたまたこちらのお店にやって来たのだった。で、今回はランチタイム突入間近の午前11時45分頃の訪問だったのだが、既に店内は千客万来!ま、私もイオンシネマ加古川に映画を良く観に行っていた頃は、この時間帯に良く来ていたもんだが・・・。ちなみにその頃・・・と言うのか、10年位前はメニューの中に”東加古川店限定”で”かつめし”があったのだが、残念ながら今は無い。ま、味的に大した事も無かったので、特にもう一度食べたいと言う程では無いが・・・。
 
かつや肉盛りチキンカツフェアメニュー
そしてこちらが2018年フェア第6弾で登場した”肉盛りチキンカツ”のフェアメニューで、先にも書いた様に今回は”晩餐館の焙煎にんにく豚カルビx鶏カツ”が合盛りになっていて、雰囲気的には”晩餐館コラボシリーズ”か”合盛りシリーズ”っぽい内容だ。そう言えば以前の予告では”チキンカツと豚バラ焼肉の合い盛り丼”となっていたのだが、どちらかと言えばそちらの方がピンと来るような気もする・・・。何れにしても彼是と20年近くに渡って『かつや』を利用しているが、この商品は初めて見るような・・・。で、何時もの如く丼と定食の2種類があったのだが、内容的には”とん汁(小)”の有無しか無い様なので何時もの如く丼の方を食べる事に決定!!!
 
かつや肉盛りチキンカツ丼
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”肉盛りチキンカツ丼”で、お値段は通常税込価格637円の処、今回も何時も通り”100円の割引券”利用で537円也。そう言えば以前に”豚バラチキンカツの合い盛り丼”ってのを食べた事があるが、その時は玉子とじだったのに対して、今回は千切りキャベツが入った所謂”ソースカツ丼”バージョンになっている。が、パッと見た感じ”チキンカツ”のサイズがメチャ小さいような・・・、てか多分以前登場した”チキンカツ牛すき丼”の時と同じサイズだ。更に後からメニューの写真と見比べると・・・、マヨネーズが入って無い・・・。今となっては後の祭りではあるが、本来であればクレームもんだな。ちなみに商品案内に寄ると”「晩餐館」の焙煎にんにくダレと絡めた豚カルビと、サクサクチキンカツを合い盛りにして、ボリューム満点に仕上げました。これからの暑くなる時期にピッタリなスタミナ満点の逸品です!”との事。
 
かつや肉盛りチキンカツ丼
参考までに”肉盛りチキンカツ丼”を横から見るとこんな感じで、これまた以前のフェアで食べた”ガツ盛り野菜のチキンカツ丼”とか”やみつきスパイスのチキンカツ丼”等と比べると全然迫力に欠ける・・・てか、全くインスタ映えしない内容だ。ま、そもそも『かつや』を利用する若い女性客は少ないからインスタ映えは意識して無いのかも知れないが・・・。
 
かつや肉盛りチキンカツ丼
それはさて置き、先ずは”肉盛りチキンカツ丼”の手前にあった”晩餐館の焙煎にんにくダレ”を絡めたと言う”豚カルビ”から食べてみると、以前食べた”晩餐館焙煎にんにく味牛カツ丼”とは違い、正に焼肉のタレっぽい濃厚でこってりな味だが、元々濃い味大好きな事もあってこれはこれで中々ウマい!特に”チキンカツ”との合い盛りでは無く、所謂”豚スタミナ丼”としても美味しい気がするが、流石にカツ無しの商品は『かつや』では成り立たない?から”チキンカツ”と合い盛りになっているのだろう・・・。
 
かつや肉盛りチキンカツ丼
そしてこちらが”肉盛りチキンカツ丼”のもう一つの具である”チキンカツ”で、何時もであれば丼鉢からはみ出る程の馬鹿でかいサイズなのだが、今回は”豚カルビ”を沢山使っていてコストがかさむからなのか、先にも書いたように”チキンカツ牛すき丼”の時と同じ”小さ目サイズのチキンカツ”だ。で、こちらにも”晩餐館の焙煎にんにくダレ”がたっぷりとかかっていて何時もとは違う味わいでこれまたウマい
 
かつや肉盛りチキンカツ丼
ちなみに”チキンカツ”の断面を見るとこんな感じで、大きさは兎も角として何時も通り揚げ立て熱々のジューシーさ満載の鶏肉だし、何度も書く様に”晩餐館の焙煎にんにくダレ”と相まって中々美味しいチキンカツ”であった!
 
かつや肉盛りチキンカツ丼かつや肉盛りチキンカツ丼
それは兎も角として、先にも書いたようにこの日食べた”肉盛りチキンカツ丼”にはご飯の方にもたっぷりと”晩餐館の焙煎にんにくダレ”がかかっているし、更にはマヨネーズが添えられて無かった事もあって全体的にメチャ濃厚な味・・・。流石に千切りキャベツやその下のご飯にはタレはかかって無かったのだが、それでも後半若干口の中がしつこくなって来たので今回は”割干大根漬”を早目に投入して食べたのであった!
 
てな事で、毎度お馴染みの『かつや』から2018年の第6弾のフェアで登場した”肉盛りチキンカツ丼”を食べてみたのだが、今回は”チキンカツ”よりも”豚カルビ”の方が沢山入っていて、更に”晩餐館の焙煎にんにくダレ”が私好みの濃厚でこってりな味わいで中々美味しかった!強いて不満を挙げるならば、マヨネーズが添付されて無かったのでマイルドに味変して食べる事が出来なかったので、それがちょっと悔しいから・・・てか、本当に忘れられていたのかどうかを確認すると言う意味でも、もう一回食べに行かなければならない・・・嫌、それはそれでお店の思う壺なのかも・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。