義史のB型ワールド

2018年6月12日

毎度お馴染みの”吉野家”が店舗限定・時間限定で販売している”から牛”を食べてみた!から揚げは揚げ置きタイプだが、鶏肉自体は柔らかく中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
毎月JAFから送られて来る会報誌同封されているチラシに割引券が付いているのと、以前入れたスマホのアプリ”TAMECCO”に釣られて、最近は月に1回以上は食べに行っている牛丼チェーンの『吉野家』であるが、ライバルチェーン店の『すき家』や『松屋』に対して通常でもメニューの数が少ない上に期間限定のフェアメニューが登場する割合も低い。が、『吉野家』では以前から店舗限定の商品が販売されていて個人的にも『2号線加古川平野店』では”豚肉とキャベツの香味味噌定食”、『250号線加古川店』では”味噌 牛カルビ定食”や”味噌 牛カルビ丼”、それに”四川麻婆豚丼”や”スパイシーカレー豚丼”、『加古川駅北口店』では”鍋焼き牛カルビ野菜定食”や”黒カレー”(こちらは後に多少内容を変えて全国販売)、『250号線播磨町店』では”牛すい鍋膳”等と結構な割合で食べているのだが、少し前に『2号線加古川平野店』の前を通ったら”おろしから揚げ”の垂れ幕が掛かっていたので、それに釣られて食べに行ってみた。
 
吉野家2号線加古川平野店
こちらが今回行って来た国道2号線平野東交差点の直ぐ近くにある『吉野家/2号線加古川平野店』で、以前はイオンシネマ加古川へ映画を観に行った帰りとかに偶に利用していた頃があったのだが、最近はそう言う機会も少なくなったので、このお店に来たのは昨年の秋頃に来て以来約半年ぶりの訪問だ。で、この時はランチタイムには少し早目の午前11時半頃の訪問だったのだが、既に食事を終えて店を出て行く客がいる程だったので、ディナータイムと比べるとそれなりに流行っているようだった
 
吉野家おろしから揚げメニュー
そしてこちらが店内に置いてあった店舗限定・時間限定で販売されている”おろしから揚げ”のメニューで、ご覧のように”おろしから揚げ定食”と”おろしから揚げ丼”がメインとして扱われているようだ。が、個人的に”おろし”は要らないし、そもそも『吉野家』で”から揚げ”ってのもどうなんだろう・・・と言う思いや、何と無く商品名が『すき家』の”うな牛”や”さんま牛”っぽい”から”を食べてみる事に決定!!!
 
吉野家から牛
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”から”で、お値段は通常税込価格550円の処、先にも書いた様にJAFのチラシに付いていた50円の割引券利用で500円也。パッと見た感じ、毎度お馴染みの『かつや』で食べた期間限定商品の”チキンカツの牛すき丼”とか”豚バラチキンカツの合い盛り丼”に何と無く似ているような、そうでも無いような・・・。が、『かつや』の”から揚げ”は注文してから調理するので揚げ立て熱々なのだが、流石に『吉野家』ではそう言った面倒な事は出来ないようで残念ながら揚げ置きタイプの”から揚げ”だ。とは言え、そこそこの大きさで鶏肉自体も柔らかく普通にウマい
 
吉野家から牛
そしてこちらは”から”のもう一つの具である牛肉で、つゆは若干少な目だが当然の如く”吉牛定番の味で何時も通りメチャウマい!最近は『吉野家』に行っても”豚丼”やら”牛カルビ丼”等を食べる事が多く、久々の”吉牛”だった事もあって余計に美味しかったのかも知れない・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの牛丼チェーン店『吉野家』で店舗限定・時間限定メニューの”から”を食べてみたのだが、”から揚げ”が揚げ置きタイプだったのが少し残念だったが鶏肉も柔らかく意外とジューシーさもあって普通に美味しかった。印象としてはライバルチェーンの『なか卯』の”唐揚げ”よりも美味しいと思う。とは言え、やっぱ”から揚げ”を食べるならラーメン屋さん(それも変?)とか定食屋さんで食べる方がエエかな・・・と思いつつ、50円の割引券もあるし”タルタルから揚げ丼”を食べてみようかどうか思案中・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.