義史のB型ワールド

2018年6月8日

久々に”横浜ラーメン 一心家”に行ったら若干メニューが変更されていたので”塩ラーメン”を食べてみた!横浜ラーメンとは全然違うあっさりスープだが、これが中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:48 PM
 
代理人記録
 
以前から何度か書いているが、2016年に播磨町から高砂にかけての明姫幹線沿い近くに沢山のラーメン屋さんがオープンした。その中に、この近辺ではちょっと珍しい『横浜ラーメン 一心家』も出来たのだが、長年東京に住んでいた甥っ子に言わせると”本場の横浜ラーメンとはちょっと違う”らしい・・・。確かにそのお店が出来た頃、神戸方面へ行った時に『横浜家系ラーメン 三ノ宮商店』や『ラーメン三七十家(みなとや)』に行って食べたのだが、どちらのお店もラーメンの種類は一つだったのだが、『横浜ラーメン 一心家』は醤油やら塩等があって、若干違うような印象は受けたのだが、個人的に意外と飽き性?な事もあってスープの種類が多い店の方が好き・・・。そんな事や、新しいスタンプカードを貰っていた事もあって久々にその『横浜ラーメン 一心家』に行ってみる事にした。
 
横浜ラーメン 一心家
こちらが久々に行って来た『横浜ラーメン 一心家』で、以前も書いたように2016年7月の頭頃のお店がオープンした直後に食べに来た頃は、未だそれほど多くのお客さんが入って無かった?と言う事もあって、一人で食べに入っても自由にテーブル席に座る事が出来たのだが、今はランチタイムは結構お客さんがやって来ると言う事もあって、今回もカウンター席の方を指定される事が増えたのだが、この日はどうせなら明るい席に・・・と思い入口入って直ぐ右手にある窓際のカウンターっぽい席に行ってみた。
 
横浜ラーメン 一心家昼ランチセットメニュー横浜ラーメン 一心家夜ディナーセットメニュー
そしてこちらがこの時に店内に置いてあった昼ランチセットと夜ディナーセットのメニューで、以前食べに来た時も平日限定のランチメニューがあったのだが、パッと見た感じはその時と比べて更に値段が安くなっているような印象・・・。お店が誕生した当初から、お得な価格のランチセットがあったらなあ・・・と思っていたので漸く?念願が叶ったような・・・。
 
横浜ラーメン一心家横浜ラーメンメニュー横浜ラーメン 一心家麺メニュー横浜ラーメン 一心家麺メニュー
ちなみにこちらがこの日時点のラーメンのメニューで、最初に書いた様に看板商品の”横浜ラーメン”の他に”とんこつラーメン醤油”や”とんこつラーメン塩”、それに私には縁の無さそうな激辛っぽい”地獄ラーメン”とか、あっさり系の”塩ラーメン”なんてのもあって、確かに我が甥っ子が言うように所謂”横浜ラーメン”のお店とは雰囲気が変わって来たような・・・。
 
横浜ラーメン 一心家塩ラーメンのメニュー
そんな中、今回私が食べたのはお店の公式ツイッターとかで宣伝されていた”塩ラーメン”で、確か以前にも期間限定で登場した事があったと記憶しているのだが、タイミングが合わず私が食べに来た時は既に販売が終了していた事があったような・・・。そう言えば以前食べた”鶏白湯ラーメン”や”鶏白湯ラーメン(醤油)”等も、今はメニューの中には無かったような・・・。
 
横浜ラーメン 一心家塩ラーメン餃子セット
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”塩ラーメン”と”餃子セット”で、お値段はそれぞれの単品価格は680円と200円なので合計した金額は税込価格880円也。以前の昼ランチセットの中にあった”餃子”と”白ご飯”のAセットは230円だったので、その時と比べても30円程安くなっていて、個人経営のラーメン屋としては結構頑張っている方だろう・・・。
 
横浜ラーメン 一心家塩ラーメン
そしてこちらがメインの”塩ラーメン”で、以前食べた”塩とんこつ”のスープとは全く違う、限り無く透明に近い正しくこれぞ”塩ラーメン”!と言わんばかりのスープで、定番のチャーシューメンマやモヤシやネギ等のトッピングの他にゴマや鷹の爪?っぽい物もかかっている。で、そのお味であるが当然の如くあっさりした塩スープながら、どちらかと言うと少し甘目で中々ウマい!最近食べた”塩ラーメン”の中では一番気に入った味だったかな・・・。
 
横浜ラーメン 一心家塩ラーメン
そしてこちらは”塩ラーメン”にトッピングされていたチャーシューで、このお店では毎回違うラーメンを食べていて若干その時その時で豚肉の部位が違うような気はするが、今回もある意味何時も通りのトロトロした食感のチャーシューで中々ウマい!流石にそれ以上のインパクトは無いが、その代わり安心出来る美味しさチャーシューとも言える。
 
横浜ラーメン 一心家塩ラーメン
ちなみに今回食べた”塩ラーメン”の麺はこんな感じで、このお店では”横浜ラーメン”定番の太麺の他に細麺もあって他の種類のラーメンを注文した時は、どちらか好きな方が選べるようになっていたのだが、それが面倒になったのか今はそれぞれのラーメンの種類に応じた麺になっていて、今回は”塩ラーメン”って事で定番の細麺だ!確かにあっさりした塩スープには、太麺よりもこんな感じの細麺の方が合っているようで、大きなインパクトは無いが普通にこれまた美味しい麺であった。
 
横浜ラーメン 一心家塩ラーメン餃子セット
そしてこちらは”塩ラーメン”と一緒に注文した”餃子セット”の”餃子”で、大きさは”王将の餃子”と比べると一回り小さい所謂ラーメン屋さん定番のサイズだが、当然の如く焼立て熱々でたっぷり入った野菜の餡がジューシーでメチャウマい!”白ご飯”との相性も抜群だ!個人的にこのお店の”餃子”は好きな方かも・・・。
 
てな事で、久々に行った『横浜ラーメン 一心家』で今回は”塩ラーメン”と”餃子”を食べてみたのだが、”塩ラーメン”の方はあっさりした塩スープで、このお店の看板商品である”横浜ラーメン”とは全く違う味ではあったが、これはこれで中々美味しかった!”餃子”も定番の味ながら焼き立て熱々ジューシーでこちらもメチャ美味しかった!とは言え、暫くこのお店の看板商品である”横浜ラーメン”を食べて無いので、次回訪問時は素直に”横浜ラーメン”を食べてみたいと思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.