義史のB型ワールド

2018年6月7日

毎度お馴染の”松屋”で”ごろごろシリーズ第二弾”の”ごろごろチキンのてりたま丼”を食べてみた!ゴロゴロの鶏肉が乗ったシンプルな丼だが中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
十数年前に連日の如く大阪天満界隈にある某事務所へ行っていた頃に、ランチを食べに天神橋商店街の中にある牛丼チェーンの『松屋』を偶に利用していた。その頃は未だ”牛めし”とか”カレー”等のメニューが中心で、今みたいに定食メニューは余り無かった様な気がするのだが、今では牛丼チェーン店と言うよりはどちらかと言うと定食チェーン店?と呼んでもおかしく無い程にメニューが増えている。そんな事もあって最近は『松屋』に行っても定食を食べる事が多く、その中でも偶に登場する”ごろごろ煮込みチキンカレー”は個人的にも大好きなメニューの一つなのだが、その”ごろごろ煮込みチキンカレー”を丼にアレンジしたような”ごろごろチキンのてりたま丼”ってのが新登場したので、それに釣られてまたまた食べに行ってみた。
 
松屋/加古川平岡町店
こちらがまたまた行って来た、牛めし(牛丼)、カレー、定食、その他丼物でおなじみの『松屋/加古川平岡町店』で、この日は平日のしかもランチタイムには少し早目の時間帯の訪問だったので、流石に店内は閑散としていた事もあって今回もゆったりと食事が出来るテーブル席を利用・・・。例えちょっとしたランチでも、狭苦しいカウンター席で食事をするのと、ゆったりとしたテーブル席で食べるのでは全然雰囲気も違うし・・・。
 
松屋ごろごろチキンのてりたま丼のメニュー
そしてこちらが『松屋』から新登場した”ごろごろチキンのてりたま丼”のメニューで、先にも書いた様に”ごろごろ煮込みチキンカレー”が余程人気だったのか、何時の間にやら”松屋のごろごろシリーズ”になっていて、この”ごろごろチキンのてりたま丼”はそのシリーズの第二弾らしい・・。何れにしても今まで食べた事の無い丼なので、今回も迷わずに食べてみる事に決定!!!
 
松屋ごろごろチキンのてりたま丼大盛
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ごろごろチキンのてりたま丼”で、何時もの如く『松屋』定番の”みそ汁”が付いて、お値段は税込価格590円也。ちなみに今回も”発売日から1週間ライス大盛無料サービス”をやっていたので、最近は少な目でもエエと思いつつも、トロトロの半熟玉子がトッピングされていてご飯が良く進むと思いライスは大盛りにしたのだった
 
松屋ごろごろチキンのてりたま丼大盛
それはさて置き、こちらがメインの”ごろごろチキンのてりたま丼”で、その名の如く?ご飯の上に大量のゴロゴロチキン炒め玉ネギ、それに半熟玉子やネギ等がトッピングされたシンプルな内容だがライスを大盛りにした事もあってボリュームも満点!ちなみに商品説明に寄ると”鉄板でジューシーに焼き上げた鶏もも肉に、松屋特製甘口ソースをかけたメニュー。半熟玉子をプラスすることで味がまろやかになり、幅広い世代のお客様にお楽しみいただける逸品に仕上げております”との事。
 
松屋ごろごろチキンのてりたま丼大盛
そしてこちらが”ごろごろチキンのてりたま丼”にトッピングされていた”鶏もも肉”で、それ自体はシンプルに塩胡椒だけで炒めたようだが、これに玉ネギが入った特製甘口ソースを絡めて食べると中々ウマい!個人的にお気に入りのメニューである”ごろごろ煮込みチキンカレー”のカレー風味とまた違った美味しさだ
 
松屋ごろごろチキンのてりたま丼大盛
で、先ずはシンプルに”ごろごろチキンのてりたま丼”を楽しんだ後、トッピングの中にあった”半熟玉子”を潰して”鶏もも肉”やライスと一緒に食べると、商品説明通りまろやかな味に変化してこれまたウマい!偶に書いているが、鶏肉と玉子の組み合わせは最強だ
 
松屋ごろごろチキンのてりたま丼大盛
最後に・・・、こちらは”ごろごろチキンのてりたま丼”に付いていた”みそ汁”で、何時もの如く『松屋』定番の”天然だしを利かせた無添加だしの、あと味豊かなみそ汁”で、最近は月に一回以上?飲んでいる事もあって可も無く不可も無くであった・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの牛丼チェーン『松屋』から、個人的にもお気に入りのメニューである”ごろごろ煮込みチキンカレー”に続く”松屋のごろごろシリーズ”第二弾で”ごろごろチキンのてりたま丼”ってのが新登場したので食べてみたのだが、内容的にはご飯の上に鶏肉と半熟玉子が乗っただけのシンプルな丼ではあったが、特製甘口ソースの効果もあって中々美味しかった!この数日後に『吉野家』で食べた”鶏すき丼”よりも、こちらの方が私は好きかな。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。