義史のB型ワールド

2018年5月25日

ヤマトヤシキ加古川店で開催されていた北海道展で”釧路ラーメン河むら”の”醤油ラーメン”を食べてみた!昔懐かしい昭和テイストな味わいでメチャウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:46 PM
 
代理人記録
 
姫路山陽百貨店で季節毎に開催される北海道物産展に行くと毎回何処かのラーメン屋さんの特設茶屋があり、そこで色んなタイプの札幌ラーメンとか函館ラーメンを食べる事が一つの楽しみになっている。で、ヤマトヤシキ加古川店でも同じ時期に北海道物産展が開催されているのだが、数年前に私の大好きな『北海道旭川らーめん山頭火』が出店していた時はあったものの、最近はラーメン屋の特設茶屋は登場しなくなった。が、この3月に開催されていた春の大北海道展に行ってみたらちょっとマイナー?な釧路ラーメンの特設茶屋が出店していたので試しに食べてみた。
 
釧路ラーメン河むら特設茶屋
こちらがヤマトヤシキ加古川店で開催されていた春の大北海道展の会場の一角にあった『釧路ラーメン 河むら』の特設茶屋で、そもそも釧路ラーメンはどんなだかと言うと最近は札幌、旭川、函館に続く北海道ご当地四大ラーメンの一つになっているらしい・・・。個人的には若かりし頃にバイクやマイカーで北海道を一周した際、根室で花咲蟹が丸ごと一匹乗ったその名も”花咲がにラーメン”ってのを食べた事があるが、残念ながら釧路ではラーメンは食べなかった・・・。てか、北海道ご当地ラーメンの4番目の候補って”室蘭カレーラーメン”じゃあ無かったっけ・・・。
 
釧路ラーメン河むら特設茶屋のメニュー
それはさて置き、こちらがそのラーメン茶屋のメニューで、北海道のラーメンと言えば札幌が味噌ラーメン、旭川が醤油ラーメン、函館が塩ラーメンと一般的に言われているのだが、釧路はと言うと・・・、どうやら普通に醤油ラーメンの様だ。で、このメニューの中にある”昔風ラーメン”と言うのがどんな内容なのかちょっと気になったのだが(後で判ったが、写真に写っているのが”昔風ラーメン”だったようだ)、取り敢えず先頭に記載されている”醤油ラーメン”を食べてみる事に決定!!!
 
釧路ラーメン河むら醤油ラーメン
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”醤油ラーメン”で、お値段は税込価格756円也。ご覧の通りパッと見た感じは昔懐かしい昭和の時代に良く食べたラーメンっぽい雰囲気だ。ちなみに商品案内に寄ると”魚系の削りぶしをベースに鳥ガラと玉ネギを加え、シンプルに仕上げており、化学調味料は仕込みの段階では一切使用しておりません。ラードと調味料は最小限にし、体に優しいヘルシーラーメン”との事で、見た目通りのあっさり醤油系で大きなインパクトは無いが、先にも書いたように何処と無く懐かしさを感じる味で中々ウマい!!!
 
釧路ラーメン河むら醤油ラーメン
そしてこちらは”醤油ラーメン”にトッピングされていたチャーシューで、意図したのか偶々なのかは定かでは無いがご覧の通り脂身が多いバラ肉?と脂身が少ないモモ肉?の2種類チャーシューで、これまたどちらも何と無く昔風の味わいがあって中々ウマい!大きさも今となっては小さ目サイズではあったが、この手の中華そばっぽいラーメンには良く合っていると言う気もする・・・。
 
釧路ラーメン河むら醤油ラーメン
ちなみにこちらは”醤油ラーメン”の麺で、これまた商品案内に寄ると”店オリジナルの特注の細ちぢれ麺”との事で、どうやら”釧路ラーメン”は”細ちぢれ麺”を使うのが特徴の一つにもなっているようだ。
 
てな事で、ヤマトヤシキ加古川店で開催されていた春の大北海道展に行くと『釧路ラーメン 河むら』のラーメン茶屋があったので”醤油ラーメン”を食べてみたのだが、本文の中で書いた様に昭和の時代に良く食べた昔長柄のオーソドックスなあっさり醤油系スープのラーメンで中々美味しかった!この先、もう一度北海道釧路の地を訪れる事があるかどうかは定かでは無いが、もしもそんな機会があれば現地釧路で”釧路ラーメン”を食べてみたいと思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.