義史のB型ワールド

2018年5月22日

遂に姫路にも本物の金沢カレーのお店”ゴーゴーカレー”がオープンしたので”ロースカツカレー”を食べてみた!ドロッとしたルーは好みが分かれそうだが個人的には中々ウマい!

Filed under: カレー — 代理人 @ 8:55 PM
 
代理人記録
 
2013年8月の夏頃に神戸西区にご当地カレーとして有名な”金沢カレー”のチェーン店である『カレーのチャンピオン(チャンカレ)』が誕生したので何度か食べに行った事がある。更には”レトルトタイプの金沢カレー”を食べたり、あるいは毎度お馴染みの『カレーハウス CoCo壱番屋』で”ココイチの金沢カレー”を食べたり、姫路砥堀のパチンコ店の中にあるうどん屋さんで”金沢カレーに似たGOGOカレー”ってのを食べたりと、個人的には結構”金沢カレー”に縁がある。そんな”金沢カレー”のチェーン店の『カレーのチャンピオン』と同じく超有名な”金沢カレー”のチェーン店『ゴーゴーカレー』が3月の末頃、遂に?と言うのかやっと?姫路駅前にオープンしたので早速食べに行ってみた。
 
ゴーゴーカレーピオレ姫路駅スタジアム
こちらが今回食べに行って来た”金沢カレー”のチェーン店『ゴーゴーカレー/ピオレ姫路駅スタジアム』で、お店がある場所はJR姫路駅構内にあるピオレ姫路の”ごちそう館”の一角で、以前はテイクアウトの焼鳥屋さんか惣菜の店かがあった何と無くスーパーっぽい雰囲気の中に新しく出来たお店だ。ちなみにこの直ぐ近くにはこれまた有名な『神戸コロッケの水野家』等があったりする。
 
ゴーゴーカレーのメニュー
そしてこちらがこのお店のメニューで、『カレーのチャンピオン』や『CoCo壱番屋』の”ココイチの金沢カレー”がそうであった様に”金沢カレー”のデフォルト?は”カツカレー”らしく、当然このお店でも”ロースカツカレー”が一番のお勧め商品にになっている。そんな事や今回が初訪問と言う事もあって先ずはその”ロースカツカレー”を食べてみる事に決定!!!ちなみにメニューの中には姫路店限定で”城下町カレー”とか”姫路城カレー”ってのもあるが、何と無くドカ盛りのカレーみたいなので、私が食べる事は無さそうだ
 
ゴーゴーカレーロースカツカレー
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ロースカツカレー”のMサイズでお値段は税込価格800円也。ご覧の通り”ドロっとした濃厚なカレールー、キャベツ、ステンレス皿、先割れスプーン”と当然の如く?”金沢カレー”定番?と言うのか王道の内容だ。ちなみにお店の案内に寄ると”ゴーゴーカレーの人気のヒミツは、55の工程を5時間かけてじっくり煮込んだ特製オリジナル・ルー!それを55時間寝かし旨みを熟成させる!それがクセになる味の理由の一つ”との事。
 
それはさて置き、早速この”ロースカツカレー”を食べてみると最近は全然食べに行って無いので味の記憶が定かでは無いが『カレーのチャンピオン』と似た様なドロッとした濃厚コッテリなルーで、この辺りは好みが分かれる気はするが中々美味しい!ただ、個人的な好みで言うと姫路砥堀のパチンコ店の中にあるうどん屋さんで”金沢カレーに似たGOGOカレー”の方が私は好きかな(”ココイチの金沢カレー”だけは、はっきり言ってイマイチだったが・・・)。
 
ゴーゴーカレーロースカツカレー
ちなみにこちらは”ロースカツカレー”にトッピングされていた”ロースカツ”で、肉厚自体は毎度お馴染みの”かつやのロースカツ”よりは薄目だが、当然の如く揚げ立て熱々で豚肉自体もそこそこジューシーさがあって、これに濃厚なカレールーを絡めて食べると中々美味しかった
 
てな事で、遂に姫路にも本物の”金沢カレー”のお店『ゴーゴーカレー』がオープンしたので”ロースカツカレー”を食べてみたのだが、確かに以前『カレーのチャンピオン』で食べた”Lカツカレー”に似た味で普通に美味しかったが、それ以上の感動も無かったかな。ちなみに30年近く前に京都に住んでいた頃、最初の半年間月に一回金沢に行っていた頃があったり、また若かりし頃にマイカーやバイクで旅行に行ったり会社の同僚の結婚式披露宴にも行ったり、あるいは数年前に親戚一同で山代温泉ホテル百万石へ行った翌日に金沢兼六園の観光に行ったりと軽く数えても10回以上は金沢に行った事があるのだが、流石に”金沢カレー”は食べた事が無い(てか大好きなラーメンすら食べた記憶が無い・・・)。この先、再び金沢へ行く機会があるかどうかは定かでは無いが、もしも行くチャンスがあったとしても、やっぱ現地で”金沢カレー”を食べる事は無いかな・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。