義史のB型ワールド

2018年5月20日

久々に行った”濃厚豚骨ラーメン弦流”で期間限定メニューの”魚介豚骨ラーメン”を食べてみた!流石に二度目なので感動は薄れたが魚介風味で中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:22 PM
 
代理人記録
 
丁度1年位前の春頃からちょっとした事情で加古川鶴林寺へ行く機会が増えた。そんな事もあって鶴林寺の直ぐ西側にある『濃厚豚骨ラーメン 弦流』の前を通る機会も多いのだが、メニューの種類が少ない事やお得なランチメニューが無い(その代わり?当初無かったランチサービスが出来てるが・・・)ので、最近は余り食べに行っていなかった。が、当ブログで時々紹介しているようにこのお店でも偶に”自家製つゆ ラーソーメン”とか”志方牛らーめん”等の期間限定メニューが登場するのだが、今回は以前食べた事のある”魚介豚骨ラーメン”が再び販売されていたので久々に食べに入ってみた。
 
濃厚豚骨ラーメン弦流本店
こちらが久々に行って来た鶴林寺北交差点の直ぐ近くにある『濃厚豚骨ラーメン 弦流』で、この日は土曜日と言う事もあってお店前にはファミリー客の自転車が停まっている・・・。このお店はカウンター席しか無いので、普段滅多に子連れファミリーと出会う事は無いので、何かちょっと新鮮な雰囲気があったような・・・。
 
濃厚豚骨ラーメン弦流本店のメニュー濃厚豚骨ラーメン弦流魚介豚骨ラーメンのメニュー
そしてこちらがこのお店の通常メニューと期間限定のメニューで、以前にも紹介した通り偶に期間限定のラーメンが登場するので、私も”自家製つゆ ラーソーメン”とか”志方牛らーめん”を食べた事があるのだが、この時は以前食べた事がある”魚介豚骨ラーメン”が再登場していたのと、例に寄って1日20食限定と言う誘い言葉に釣られてこちらのメニューを食べてみる事に決定!!!
 
濃厚豚骨ラーメン弦流魚介豚骨ラーメン
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”魚介豚骨ラーメン”で、お値段は830円也。パッと見た感じは当たり前?だが前回食べた時と全く同じだ。ちなみに商品説明に寄ると”数種類の魚介を使用し、エグ味を出さないよう丁寧に抽出した魚介出汁と豚骨スープがよく合うラーメン。トッピングには海苔とレモンを乗せサッパリとした一杯に仕上げている”との事。で、少しずつ魚粉をスープに溶かして飲んでみると、何と無く和風テイストな味わいに変化して中々ウマい!流石に二度目となると前回食べた時程の感動は薄れてしまったのと、好みの点で言うとライバルチェーンとも言える『とんこつラーメン鷹多花』で食べた”和風とんこつ ~魚介風味~”の方が好きな味かも・・・。
 
濃厚豚骨ラーメン弦流魚介豚骨ラーメン
そしてこちらは”魚介豚骨ラーメン”にトッピングされていたチャーシューで、基本的には以前に食べた”濃厚豚骨弦流ラーメン”や”あっさり豚骨ラーメン”にトッピングされていた物と同じだと思うが、お店創業当時にはやって無かったが最近は炙ってからトッピングしているようだ。で、味的にも何時も通りながら中々美味しかった
 
濃厚豚骨ラーメン弦流魚介豚骨ラーメン
ちなみに”魚介豚骨ラーメン”の麺はこんな感じの、このお店ご自慢の博多ラーメン定番の極細麺で、当然の如く?この日も茹で加減は固めを指定!これまた大きなインパクトは無いが、こちらも何時も通りに美味しい麺であった!
 
てな事で、久々に行った『濃厚豚骨ラーメン 弦流』で今回も期間限定の”魚介豚骨ラーメン”を食べてみたのだが、魚介風味のあっさりした豚骨スープで中々美味しかった!そう言えばこのお店はJR東加古川駅近くに二号店の『屋台豚骨ラーメン 弦流 東加古川店』を出しているのだが夜しか営業して無いので利用した事は無い。また何時かイオンシネマ加古川に映画を観に行った時にでも食べに行ってみたいと思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.