義史のB型ワールド

2018年5月19日

毎度お馴染みの”松屋”で加古川の店舗でも販売開始となったので今度は”かきたまうどん”を食べてみた!所謂玉子とじうどんなのだが、流石に味はそれなり?

Filed under: 麺類と粉もん, — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
十数年前に連日の如く大阪天満界隈にある某事務所へ行っていた頃に、ランチを食べに天神橋商店街の中にある牛丼チェーンの『松屋』を偶に利用していた。その頃は未だ”牛めし”とか”カレー”等のメニューが中心で、今みたいに定食メニューは余り無かった様な気がするのだが、今では牛丼チェーン店と言うよりはどちらかと言うと定食チェーン店?と呼んでもおかしく無い程にメニューが増えている。そんな事もあって最近は『松屋』に行っても定食を食べる事が多いのだが、偶に姫路へ行った時に『松屋/姫路店』の前を通ると店舗限定で”うどん”が販売されていたのだが、最近になって私が良く利用している『加古川平岡町店』でも”うどん”の販売が始まったので先ずは”和風カルボナーラうどん”を食べたのだが今度は”かきたまうどん”を食べに行ってみた。
 
松屋/加古川平岡町店
こちらがまたまた行って来た、牛めし(牛丼)、カレー、定食、その他丼物でおなじみの『松屋/加古川平岡町店』で、この日は平日のしかもランチタイムには少し早目の時間帯の訪問だったので、流石に店内は閑散としていた事もあって今回もゆったりと食事が出来るテーブル席を利用・・・。例えちょっとしたランチでも、狭苦しいカウンター席で食事をするのと、ゆったりとしたテーブル席で食べるのでは全然雰囲気も違うし・・・。
 
松屋かきたまうどんのメニュー松屋うどんのメニュー
そしてこちらが店内の壁に飾ってあった”かきたまうどん”のメニュー写真とお店入口の処にある自動券売機の”うどん”のメニューで、ご覧の様にうどんは4種類あって、前回訪問時はちょっと変わった”和風カルボナーラうどん”ってのを食べたのだが、今回はお店の外の幟とかでもデカデカと宣伝されていた”かきたまうどん”を食べてみる事に決定!!!ちなみに”肉カレーうどん”のカレーの味が、姉妹店の『とんかつ 松のや』で食べた”ミニカレーうどん”と同じかどうかちょっと気にもなったのだが・・・。
 
松屋かきたまうどんとミニ牛めしセット
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”かきたまうどん”と”ミニ牛めし”のセットで、別途定番の”みそ汁”も付いてお値段は税込価格630円也。何時もの如く最初は”かきたまうどん”の単品で良いかな?と思ったのだが、流石にそれだけでは食べ足り無いかも?と思ったので、”ミニ牛めし”が付いたセットにしたのだった。
 
松屋かきたまうどんとミニ牛めしセット
そしてこちらがメインの”かきたまうどん”で、その内容はと言うと所謂”玉子とじあんかけうどん”のような感じで、味的にも大体想像した通りで普通に美味しい。で、麺の方はと言うと流石に『丸亀製麺』のような自家製手打ちうどんでは無く、所謂業務用のうどんみたいな感じで可も無く不可も無く・・・。ま、食べる前から判っていた事ではあるが、敢えて『松屋』で”うどん”をメインにして食べる必要も無いような・・・。
 
松屋かきたまうどんとミニ牛めしセット
そしてこちらは”かきたまうどん”とセットで食べた”ミニ牛めし”で、以前にも書いた通り基本的には”化学調味料、人工甘味料、合成着色料、合成保存料を使用せず、身体がよろこぶ自然の味をお楽しみいただけます”と言う『松屋』定番の”牛めし”のミニサイズで、当然の如く味も全く同じだ。偶に書いている様に、私は”吉牛”大好き人間なので、どうしてもそちらと比べてしまうのだが、何と無く昔良く『ながさわ』で食べていた牛丼?に近い雰囲気があって少し懐かしい味わいがあったかな。
 
松屋かきたまうどんとミニ牛めしセット
最後に・・・、こちらは”かきたまうどん”と”ミニ牛めし”のセットに付いていた”みそ汁”で、何時もの如く『松屋』定番の”天然だしを利かせた無添加だしの、あと味豊かなみそ汁”で、最近は月に一回以上?飲んでいる事もあって可も無く不可も無くであった・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの牛丼チェーン『松屋』で今回は遂に加古川にある店舗でも販売が始まった”うどん”のメニューの中から、前回食べた”和風カルボナーラうどん”に続いて今回は”かきたまうどん”を食べてみたのだが、流石に”和風カルボナーラうどん”の様なインパクトは無く極々普通だった。てか、『松屋』でうどんを食べるのはこれで最後になるかも知れない・・・。でもまた”和風カルボナーラうどん”のようなヘンテコメニューが登場した暁には・・・。

WordPress.com Blog.