義史のB型ワールド

2018年5月12日

久々に行った加古川駅高架下にある姫路駅名物えきそばで有名なマネキダイニングで”キャベツと豚肉のえきそば”を食べてみた!一風変わった味わいで中々ウマい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
相も変わらず週に一回はJR加古川駅前周辺へ行く事があるのだが、その度にJR加古川駅の高架下にある”姫路駅名物えきそば”で有名な『Maneki Dining/加古川店』の前を通る事が多い・・・。で、この日もお店の前を通った時にチラッとメニューを見ると何やら”キャベツ豚肉えきそば”と言う商品が販売されている・・・。そう言えば数年前の”黒田官兵衛西国紀行”の時に”牛肉姫路蓮根のシャキシャキえきそば”とか”境港産 鰆の生姜旨煮えきそば”等のヘンテコメニューは食べたが、今回のもそれに匹敵、あるいはそれ以上のヘンテコ感があったのでそれに釣られて食べに入ってみた。
 
マネキダイニング/加古川店
こちらが久々に行って来たJR加古川駅の高架下にある『マネキダイニング Maneki Dining/加古川店』で、以前から時々書いている様に2005年頃にJR加古川駅が大きく改装された際、それまでも駅構内にあった”姫路駅名物えきそば”のお店が『麺処 木八/加古川店』としてリニューアルオープンしたのだが、これまた当ブログで何度か紹介して来た様にJR姫路駅の一角にあった『麺処 木八/姫路店』は数年前に閉店したので、その『麺処 木八/加古川店』だけが残っているのは変だし、早く『マネキダイニング/加古川店』にしてしまえばエエのに・・・と思っていたら2016年の春頃に漸く『まねき食品』が決断を下し一旦閉店、2016年の秋頃にリニューアルオープンしたのだった。
 
マネキダイニングキャベツと豚肉のえきそばのメニュー
そしてこちらが3月の上旬頃に登場した”キャベツ豚肉えきそば”のメニューで、実はその前にも冬季限定で”五目けんちんえきそば”ってのも販売されていたのだが、個人的に”けんちん汁”系には余り関心が沸いて来なかったのでスルーしたのだが、今回は”キャベツ豚肉”と言う、ドカ盛りラーメンとか定食でお馴染みの食材と言う事もあって、ちょっと食べてみたくなったのであった。
 
マネキダイニングキャベツと豚肉のえきそば
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”キャベツ豚肉えきそば”で、お値段は税込価格430円也。ご覧の様に素?の”えきそばの上に豚肉の野菜炒めっぽい物がトッピングされている。ちなみに商品説明に寄ると”春に美味しいキャベツと炒めた豚肉のおいしさがよく合う一品”との事。当然の如く、スープ自体は普通の”えきそば”ではあるがキャベツ豚肉が加わった事に寄って、何と無く野菜ラーメン?っぽい味わいがあって中々ウマい
 
マネキダイニングキャベツと豚肉のえきそば
そしてこちらは”キャベツ豚肉えきそば”の中に入っていた豚肉で、最初に見た時は余り豚肉の存在感は薄かったのだが、一番上にトッピングされていたネギを横に退けて見てみたら結構な量が入っていて、これが意外と”えきそば”の和風出汁にマッチして中々美味しかった
 
マネキダイニングキャベツと豚肉のえきそば
ちなみに”キャベツ豚肉えきそば”の麺は当然の如く”中華麺”で、この”中華麺と和風だし”の組合せが”えきそば”の最大の特徴なのである!
 
てな事で、久々に行った『Maneki Dining/加古川店』で今回は期間限定メニューの”キャベツ豚肉えきそば”を食べてみたのだが、春キャベツの甘みや豚肉の旨みが和風出汁にマッチしていて、最近は祭りの日にしか食べて無い定番の”天ぷらえきそば”とは全く違う味わいで中々ウマかった!個人的には以前に姫路駅で食べた”牛天えきそば”がもう一度食べてみたいのだが、このメニューもまた機会があれば食べてみたいと思う・・・。

WordPress.com Blog.