義史のB型ワールド

2018年5月10日

毎度お馴染みの”スシロー”が”うに!大とろ!どちらも100円!”フェアをやっていたので”大とろ”とか”桜えびと筍のおうどん”を食べてみた!シンプルながらどれも中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:46 PM
 
代理人記録
 
此処最近、毎月の如く各回転寿司チェーンをローテーションしつつ食べ廻っていて、今年になってからも既に何度も『くら寿司』や『スシロー』に食べに行っているのだが、今日紹介するのは3月の中旬頃に『スシローへ行った時のお話・・・。とは言え、流石にネタ的にタイミングを逸しているような気もするので、今回も?簡単にご紹介!
 
あきんど スシロー/高砂店
こちらがまたまた行って来た毎度お馴染みの回転寿司チェーン『あきんど スシロー/高砂店』で、この日はランチタイムの始まる正午直前の訪問と言う事もあって既に店内は大賑わい!当然の如く?入口入って直ぐの待合ロビーにはテーブル席の空き待ち客で溢れ返っていたのだが、カウンター席はそこそこ回転が良いようで直ぐに席に案内されたので取り敢えず一安心・・・。
 
スシローうに!大とろ!どっちも100円!フェア
そしてこちらがこの時に『スシロー』で開催されていた”うに!大とろ!どっちも100円!”フェアのメニューで、キャッチコピーに寄ると”スシロー、春の大盤振る舞い!うにと大とろが今だけどっちも100円!”とかで”濃厚うに包み”と”極上まぐろ大とろ”がどちらも税抜価格100円で食べれると言う内容・・・。で、”濃厚うに包み”は”小川商店の北海生うに”と比べると流石に・・・と言う事で、取り敢えず”極上まぐろ大とろ”を食べる事にし、後は適当にメニューを見ながら選ぶ事に決定!!!
 
スシロー桜えびと筍のおうどん
で、先ず最初に運ばれて来たのがサイドメニューの汁物の中から選んだこちらの”桜えびと筍のおうどん”で、お値段は税抜価格280円也。個人的に小海老のかき揚げが好きなのと、最近他の回転寿司チェーン店に行っても”桜えび”を食べる事が多かったので、ちょっと食べてみたくなったのだった。ちなみに商品案内に寄ると”天然素材をたっぷり使った出汁が人気のうどんに、季節限定の美味しさが登場!春の味覚、サクサクの桜えびとシャキシャキのたけのこを贅沢にトッピングしました”との事。
 
スシロー桜えびと筍のおうどん
そしてこちらが”桜えびと筍のおうどん”のメインの具の一つである”桜えびの天ぷら”で、それ自体はサクサクとしているが”スシロー定番のうどん出汁”を吸ってこれが中々ウマい!少し前に来た時に食べた”鯛だしあさり塩ラーメン”の”あさり”の代わりにこの”桜えび”を入れても美味しいのでは?と思った程だ。
 
スシロー極上まぐろ大とろ
そしてその次に運ばれて来たのがフェアメニューの中にあったこちらの“極上まぐろ大とろ”で、お値段は税抜価格100円也。これとは別に280円の”特ネタ本鮪大とろ”も販売されていて、流石にそちらと比べると中とろじゃ無いのと思わんばかりの色艶だ。ちなみに商品案内に寄ると”年に数回しかご提供できない、極上まぐろ大とろ!スシローが選び抜いた上質な脂のり、思いっきり食べるチャンス到来です!”との事。で、100円の割りにはしっかりと脂ものっていて、これはこれで中々美味しかった
 
スシローカレーグリルチキン
で、次に何を食べようかとタッチパネルを弄っていると何やら珍しい“カレーグリルチキン”ってのがあったので、思わず注文したのがこちらで、お値段は税抜価格100円也。何と無くインド料理店等で食べる”タンドリーチキン”のカレー味?と言う雰囲気で、シャリとも意外と相性が良くてこちらも普通に美味しかった
 
スシロー黒毛和牛プルコギ
そしてこちらもタッチパネルの中にあった”黒毛和牛プルコギ”で、お値段は税抜価格100円也。商品名からもっと韓国風の辛さのある牛肉を想像していたのだが、先にカレー味のチキンを食べた事もあってか思った程の辛さは無く普通の焼肉っぽい味でこれまた普通に美味しかった
 
スシロー大切りローストビーフ
そしてその次に運ばれて来たのは”他の回転寿司チェーン店に行っても結構な割合で食べているローストビーフ”を使ったこちらの”大切りローストビーフ”で、お値段は税抜価格100円也。実際に食べた時はスライスしたタマネギが乗っていて、ちょっと珍しい・・・と思いつつ食べたのだが、後で過去の記事を見てみると以前食べた”どっさりローストビーフ”に何と無く似た感じだった・・・。
 
スシロー蛸やわらか煮
更にタッチパネルの中から注文したのがこちらの”蛸やわらか煮”で、お値段は税抜価格100円也。何年か前にこの『スシロー』で食べた”蛸やわらか煮”は普通の蛸の握りのような足を斜めにスライスした形状だったが、今回はブツ切りでしかも海苔で巻いて食べるスタイルになっていたが、個人的に蛸も大好きと言う事もあって、こちらも中々ウマかった
 
スシロー天然えびフライタルタル
最後に・・・未だちょっと食べ足り無い気がしたので注文したのが、フェアメニューを見た時から食べてみようかな?と思っていたこちらの”天然えびフライタルタル”で、お値段は税抜価格100円也。内容的には海老フライの寿司?なのだが、ご覧のように海老が反り返っている点がインスタ映え?するかな?と思って注文したのだった(ちなみに私はインスタやってませんので・・・)。
 
てな事で、毎度お馴染みの『スシロー』で今回は何と無く春らしさを感じる”桜えびと筍のおうどん”とか、100円で販売されていた”極上まぐろ大とろ”等を食べてみたのだが、どれも大きなインパクトは無い物のそれぞれの味わいがあって全て中々美味しかった。それはさて置き、この日の後も新登場した”渡り蟹のカレーまぜそば”に釣られて食べに行ってしまったのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.