義史のB型ワールド

2018年5月6日

毎度お馴染みの”くら寿司”が”熟成まぐろvs黒毛和牛フェア”をやっていたので”本まぐろとろ”とか”黒毛和牛 すき焼き風”を食べてみた!大きなインパクトは無いがどれも中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 8:44 PM
 
代理人記録
 
此処最近、毎月の如く各回転寿司チェーンをローテーションしつつ食べ廻っていて、今年になってからも既に何度も『くら寿司』や『スシロー』に食べに行っているのだが、今日紹介するのは3月の頭に『くら寿司へ行った時のお話・・・。とは言え、流石にネタ的にタイミングを逸しているような気もするので、今回も?簡単にご紹介!
 
無添 くら寿司/アイモール高砂店
こちらがまたまた行って来た『無添 くら寿司/アイモール高砂店』で、この日は午前11時半と例に寄って少し早目の時間帯の訪問だったので流石にカウンター席は閑散としていたが、奥のテーブル席は何時もの如く既に大勢のお客さんで賑わっていた。
 
くら寿司熟成まぐろvs黒毛和牛フェアメニュー
そしてこちらが『くら寿司』でこの時に開催されていた”熟成まぐろ vs 黒毛和牛フェア”のメニューで、以前から偶に”とろVS肉フェア”は開催されているのだが、今回は黒毛和牛に特化している点が肉大好きな私には嬉しい・・・。とは言えGW期間中に『スシロー』でも開催されている”にく寿司フェア”に比べると、若干肉の寿司がイマイチの様にも感じるが・・・。何れにしても先ずはこのメニューの中から何品か食べてみる事に決定!!!
 
くら寿司【天然】国産本まぐろとろ極旨一貫
で、先ず最初に運ばれて来たのがこちらの”【天然】国産本まぐろとろ 極旨一貫”で、お値段は1貫で税抜価格200円也。以前から『くら寿司』では”熟成大とろ 極旨一貫”とか”肉厚 大とろ 極旨一貫”等を食べていて、日に寄って若干の当り外れがあったりした事もあったが、この日のネタは割りと大き目サイズで何時も以上に美味しかった
 
くら寿司黒毛和牛 すき焼き風
そしてその次に運ばれて来たのが”黒毛和牛フェア”のメニューの中にあったこちらの”黒毛和牛 すき焼き風”で、お値段は2貫で税抜価格200円也。こちらも以前食べた”黒毛和牛のすき焼き風寿司”に何と無く似ているのだが、今回は肉のサイズが小さいからか二貫になっているが、味的には正に”すき焼き風”で中々ウマかった
 
くら寿司黒毛和牛 牛すじスリーミーコロッケくら寿司黒毛和牛 牛すじスリーミーコロッケ
そしてこちらも”黒毛和牛フェア”のメニューの中にあった“黒毛和牛 牛すじスリーミーコロッケで、お値段は税別価格100円也。メニューの写真を見た時は普通サイズ?のコロッケなのかと思いきや、お皿の大きさと比べて貰うと判るように一口サイズで、運ばれて来た時はクリームコロッケかと思った程だ。更に商品名とは裏腹に牛すじの存在感は薄いのだが、魚のすり身を使ったスリーミーコロッケと言う割にはホクホク感?もあって普通に美味しかったかな。
 
くら寿司黒毛和牛 牛すじ
それともう一つ、こちらも”黒毛和牛フェア”のメニューの中にあった”黒毛和牛 牛すじ”で、お値段は税別価格100円也。何と無く以前にもこんな感じの牛肉を使った軍艦を食べたような気がしたので、過去ログを検索してみたけど・・・見つからなかった。で、牛すじと言っても結構柔らかいお肉で定番の甘辛い味で、こちらも中々ウマかった!
 
くら寿司桜咲く鯛一貫
そんなこんなで先ずは”熟成まぐろ vs 黒毛和牛フェア”の中から何品か食べてみたのだが流石にそれだけでは食べ足り無い・・・。で、タッチパネルを見てると何やら楽しげなネーミングだったので思わず注文したのがこちらの”桜咲く鯛 一貫”で、お値段は税別価格100円也。パッと見た感じは極々普通の”鯛の握り寿司”に見えるが、商品案内に寄ると”春らしい鯛。鮮やかな桜色の鯛は味も抜群!さくら味のジュレがアクセント”との事で、ちょっと一風変わった旨さがあってこれまた中々美味しかった
 
くら寿司竹姫寿司かにちらし
そしてこちらは毎度お馴染みの”竹姫寿司”シリーズに、次回の訪問時に食べた”竹姫寿司えび天”と同じく後から追加された新商品の中から頼んでみた”竹姫寿司かにちらし”で、お値段は税別価格100円也。パッと見た感じはカニの解し身とマヨネーズだけに見えるが、その下にはちゃんとシャリもある。で、商品説明によると”カニえびサラダ、カニフレークをトッピング!カニの風味を満喫できる一品”との事で、大きなインパクトは無いがこちらも普通に美味しかった
 
くら寿司生桜えび
それともう一つ、最近行った『はま寿司』でも”駿河湾産桜えび軍艦”を食べたのだが、この『くら寿司』にも似た様な寿司があったので食べ比べの意味も兼ねて注文したのがこちらの”生桜えび”で、お値段は税別価格100円也。これまた商品説明に寄ると”桜色のお寿司が美しい!食べておいしい軍艦”との事で、何処産の桜えびかは不明だが何と無く『はま寿司』よりもこちらの方が美味しかった様な・・・。
 
くら寿司くら出汁たこ焼きくら寿司くら出汁たこ焼き
そんなこんなでこの日は珍しく寿司を中心に食べたのだが、未だちょっと物足りないので〆でラーメンかうどんでも・・・と思ったが、それはちょっと重たい気がしたので軽く汁物でも・・・と思って注文したのがこちらの”くら出汁たこ焼き”で、お値段は税別価格180円也。詳しい内容や味の感想は前回食べた時と全く同じなのでそちらを参照していただくとして、熱々お出汁共々中々ウマかった
 
てな事で、毎度お馴染みの『くら寿司』が”熟成まぐろ vs 黒毛和牛フェア”をやっていたので、その中から”【天然】国産本まぐろとろ 極旨一貫”とか”黒毛和牛 すき焼き風”等を食べてみたのだが、確かにどれも中々美味しかったが肉寿司の方はと言うと、最近食べに行った『スシロー』の”にく寿司”の方が内容的にも味的にも勝っていたような・・・。その話も何れまた当ブログで紹介する予定ではあるが、その前に未だ『くら寿司』や『スシロー』へ行った話が残っているので、”にく寿司”の話を紹介するのは大分先の事かも知れない・・・。

WordPress.com Blog.