義史のB型ワールド

2018年3月30日

毎度お馴染みの”CoCo壱番屋”で地域限定メニューの”淡路島玉ねぎの牛カレー”を食べてみた!コンソメで煮た玉ねぎがまるごと一個入って中々ウマい!

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:51 PM
 
代理人記録
 
時々書いている様に20数年前の私が京都に住んでいた頃に、店内に置いてあった週刊の漫画雑誌を愛読?する為、約3年間に渡って毎週の如く『CoCo壱』に食べに行っていた事もあり、私の好きな肉系のトッピングのカレーはほぼ全て制覇した!で、こちらに戻って来た時は流石に余り食べに行く事は無くなっていたが、偶に登場する様になった”月刊ココイチメニュー”とか”夜ココメニュー”に釣られてまたまた食べに行く様になっていた。が、最近はこれと言って食べてみたいカレーも登場しなくなったし、以前に登場した物ばかりになってしまったので、またまた食べに行く機会は減った・・・。が、11月から何やらちょっと楽しげな”全国4箇所の地域限定メニュー”とかが始まったので、先ずは関西エリア限定の”揚げそば入り ちゃんぽん風カレー”を食べたのだが、どうやら1年間を通してローテーションするようで、関西エリアでも”淡路島玉ねぎの牛カレー”の販売が始まったのでそれに釣られて食べに行ってみた。
 

カレーハウス CoCo壱番屋/高砂北インター店
こちらがまたまた行って来た『カレーハウス CoCo壱番屋/高砂北インター店』で、このお店も『加古川平岡店』と同様に私が京都に住んでいた頃には未だ存在して無かったのだが、私が帰郷して間も無くの頃、まるで飛梅かの如く後を追い掛けて来て誕生したお店だ(店舗数も今では『丸亀製麺』を遥かに超えている!)。そう言えば私が京都在住の頃に『CoCo壱』と同様に良く食べていた『中華そば天下一品/加古川店』も、私の後を追って来たかの様にして出来たお店の一つだが・・・。
 
CoCo壱番屋淡路島玉ねぎの牛カレーのメニュー
そしてこちらが関西エリアでも販売が始まった”地域限定メニュー”である”淡路島玉ねぎの牛カレー”のメニューで、パッと見た感じは以前に東加古川にある『淡路島カレー/LC東加古川店』で食べた”新玉ねぎまるごとカレー”とか、あるいは一度は食べてみようと思いつつ実現していない淡路SAにある”淡路玉葱 まるごとカレー”っぽい感じで、11月に”地域限定メニュー”が始まった時からぜひ食べてみたいと思っていたのであった!ちなみに最近『CoCo壱』へ行くと、この”淡路島玉ねぎの牛カレー”に牛肉の増量が出来るような事がメニューに書いてあった・・・。
 
CoCo壱番屋淡路島玉ねぎの牛カレー
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”淡路島玉ねぎの牛カレー”で、お値段は税込価格980円也。その名の如くベースは『CoCo壱』定番の”ポークカレー”では無く少し前に食べた”THE 牛カレー”で、そのルーの中に”淡路島産の玉ねぎ”がまるごと一個入っていると言う内容だ。ちなみに商品説明に寄ると”大事に育てられた淡路島産の玉ねぎをまるごとコンソメで煮て柔らかく仕上げました。味わい深い牛カレーと共にお楽しみください”との事。
 
CoCo壱番屋淡路島玉ねぎの牛カレー
そしてこちらが”淡路島玉ねぎの牛カレー”に入っていたまるごと一個の”淡路島産の玉ねぎ”で、パッと見た感じは以前に東加古川にある『淡路島カレー/LC東加古川店』で食べた”新玉ねぎまるごとカレー”に入っていた物と比べると一回りか二回り位小さく、見た目的にもシンプルそのものだが、逆にこちらの玉ねぎの上にはオニオンチップがトッピングされている。
 
CoCo壱番屋淡路島玉ねぎの牛カレー
で、早速”淡路島玉ねぎの牛カレー”に入っていた”淡路島産の玉ねぎ”を解しながら食べてみると、毎年一回食べている”グランド・マザー・カレー”とか、あるいは偶に食べる”やさいカレー”に入っているタマネギとは違い、しっかりとした食感ながら先に煮ている事もあって意外と柔らかでコンソメの味も浸みて中々ウマい!大きなインパクトは無いが、ある意味王道のカレーの美味しさがあったような気がする・・・。
 
CoCo壱番屋スペシャルパスポートCoCo壱番屋スペシャルパスポート
それはさて置き、この日は以前に”グランド・マザー・カレー”を食べに来た時に貰ったスペシャルパスポートが手元にあり、この期間中はドリンクが1杯無料になると言う事だったので、取り敢えず”ホットコーヒー”を注文!ちなみに偶にこの手のドリンク無料券はお店に来た時に貰えたあり、あるいはJAFのチラシにも付いている事があるのだが、今回は有効期間内は何度も使え更に後半になるとトッピングが無料になると言う事だったので、前回はこのパスポートをゲットする為に態々『CoCo壱』へ食べに来たのであった!
 
CoCo壱番屋ホットコーヒー
そしてこちらが最後に運ばれて来た”ホットコーヒー”で、流石に内容的にも特筆する点は全く無いのだが、何か無料でコーヒーが飲めただけで、ちょっとしたお得感はあったかな。
 
てな事で、またまた行った毎度お馴染みの『CoCo壱』で”地域限定メニュー”の”淡路島玉ねぎの牛カレー”を食べてみたのだが、若干”淡路島産の玉ねぎ”が期待した程の大きさでは無かった気はするがコンソメで煮ている事もあってしっかりとした味わいだし、カレーも何時ものポークカレーでは無く”THE 牛カレー”で、どちらも中々ウマかった!そして3月になってからは”トッピングスペシャルパスポート”を活用しに二度三度と食べに行ってしまうのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。