義史のB型ワールド

2018年3月25日

毎度お馴染みの”丸亀製麺”で今シーズンも登場した”鴨ねぎうどん”を食べてみた!内容的には昨シーズンと全く同じだが期待通りメチャウマい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
少し前にも書いた様に新年早々に毎度お馴染みの『丸亀製麺』へ行って”はまぐりうどん”を食べた時に”100円の割引券が5枚綴られたお年賀クーポン”を貰ったので、それを使ってバラエティテレビ番組”有吉弘行のダレトク!?”で紹介されていた”クラムチャウダーうどん”を食べたのだが、未だ手元に4枚もの割引券が残っている・・・。どうした物かと思案していたら、その翌週に”鴨ねぎうどん”と”鴨肉たっぷりカレー南蛮”が販売開始になったので、先ずは”鴨肉たっぷりカレー南蛮”の方を食べたのだが、折角なので”鴨ねぎうどん”の方も食べに行ってみる事にした。
 
釜揚げうどん専門店 丸亀製麺/高砂北店
こちらが今回行って来た『釜揚げうどん専門店 丸亀製麺/高砂北店』で、何時もであれば2000年に『丸亀製麺』が誕生した時の、今となっては聖地とも呼ばれる第一号店の『加古川店』へ行くのだが、そうすると昨シーズンに”鴨ねぎうどん”を食べに行った時と全く同じになってしまうので、ネタ的に面白味に欠ける・・・と思い、今回は態々この『高砂北店』に来てみたのだった。それにしてもこちらの店舗も相変わらず流行っている・・・。
 
丸亀製麺鴨ねぎうどん(並)のメニュー
そしてこちらが『丸亀製麺』から今シーズンも登場した”鴨ねぎうどん”のメニューで、その内容はと言うと”肉厚でやわらかい鴨肉と 香ばしい焼きねぎを専用のお出汁と合わせた冬の 贅沢な一品”とかで、基本的には昨シーズン登場した時と全く同じようだ。で、この”鴨ねぎうどん”は結構美味しかったと言う記憶があるので、今シーズンも食べてみる事に決定!!!
 
丸亀製麺鴨ねぎうどん(並)
で、何時もであればレジ前にある調理コーナーで直ぐに作ってくれて手渡されるのだが、この日はお店が大繁盛していた事もあって、先客の注文分すらおぼついて無いようで、出来上がってから席まで運んで来てくれたのがこちらの”鴨ねぎうどん”(並)で、お値段は通常税込価格640円の処、先にも書いたように”お年賀クーポン”利用で100円引きとなって540円也。ちなみに商品説明に寄ると”ご注文をいただいてから鴨肉と焼きねぎを専用 の出汁で煮ることで、鴨肉の甘い脂とねぎの香り が溶けだし、深みのある冬らしい味わいに仕上が りました。やわらかい旬の鴨肉と焼くことで甘み が増したねぎは相性抜群です。また、刻みゆず・三つ葉も添えうどんと一緒に 召上っていただくと、深みのある出汁のなかに さわやかな風味を感じられます”との事。
 
丸亀製麺鴨ねぎうどん(並)
それはさて置き、先ずは”鴨ねぎうどん”の最大の特徴である鴨肉から食べてみると、少し前に食べた”鴨肉たっぷりカレー南蛮”に入っていた鴨肉焼いた時の焦げ目が付いていたが、今回は作り手のおばちゃんが上手なのかそんな焦げ目は無くて肉自体も柔らかく、これと焼きねぎを一緒に出汁と共に口の中へ入れると期待通りメチャウマい!やっぱ年に一回はこの”鴨ねぎうどん”は食べるべきだ・・・と、思いつつ完食したのであった!
 
てな事で、毎度お馴染みの『丸亀製麺』で今シーズンも登場した”鴨ねぎうどん”を食べてみたのだが、内容的には昨シーズン食べた時と全く変って無いが期待通りメチャ美味しかった!来シーズンも登場したら、また食べに来ようと思っていたら、何とこの1週間後に偶に開催されている”夜なきうどん”フェアで、この”鴨ねぎうどん”が半額で食べれると言うキャンペーンをやっていたので、それに釣られてまたまた食べに行ってしまったのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.