義史のB型ワールド

2018年3月22日

毎度お馴染みの”丸亀製麺”から”鴨ねぎうどん”と同時発売の”鴨肉たっぷりカレー南蛮”を食べてみた!見た目は鴨肉入りのカレーうどんだがコクがあって中々ウマい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
少し前にも書いた様に新年早々に毎度お馴染みの『丸亀製麺』へ行って”はまぐりうどん”を食べた時に”100円の割引券が5枚綴られたお年賀クーポン”を貰ったので、それを使ってバラエティテレビ番組”有吉弘行のダレトク!?”で紹介されていた”クラムチャウダーうどん”を食べたのだが、未だ手元に4枚もの割引券が残っている・・・。どうした物かと思案していたら、その翌週に”鴨ねぎうどん”と”鴨肉たっぷりカレー南蛮”が販売開始になったので、『丸亀製麺』では食べた事の無い”鴨肉たっぷりカレー南蛮”の方を食べに行ってみる事にした。
 
釜揚げうどん専門店 丸亀製麺/加古川店
こちらがまたまた行って来た加古川市役所近くのうどん屋激戦区の一角にある『釜揚げうどん専門店 丸亀製麺/加古川店』で、以前から度々書いている様に今や全国に800店近い店舗を有する、超巨大セルフ讃岐うどんチェーン店の記念すべき1号店(今風に言うと聖地?)で、個人的にはこの1号店がオープンした直後から食べに来ている一番愛着のあるお店でもある。
 
丸亀製麺鴨肉たっぷりカレー南蛮のメニュー
そしてこちらが『丸亀製麺』から登場した”鴨肉たっぷりカレー南蛮”のメニューで、一昔前までは”カレー南蛮”と言うと蕎麦屋さんで提供されている”カレーの出汁に浸かった温かいお蕎麦”だったのだが、最近は何と無くあやふやになって来たようで、この”鴨肉たっぷりカレー南蛮”も鴨肉が入っているから”カレー南蛮”と呼んでいるような気がしないでは無い・・・(そう言えば『すき家』でも”カレー南蛮牛丼”ってのを食べたしなあ・・・)。それはさて置き、『丸亀製麺』で”カレーうどん”は食べた事があるが”カレー南蛮”は食べた記憶が無い・・・って事で、今回はこの”鴨肉たっぷりカレー南蛮”を食べてみる事に決定!!!
 
丸亀製麺鴨肉たっぷりカレー南蛮
で、こちらが実際に食べた”鴨肉たっぷりカレー南蛮(並)”で、お値段は通常税込価格670円の処、先にも書いたように”お年賀クーポン”利用で100円引きとなって570円也。以前この店で食べた”Wカツカレーうどん”は普通のカレーうどんの上にトンカツをトッピングしただけのシンプルな内容だったのだが、今回は鴨肉を焼いてその中にカレー出汁を加えて煮込んであるからか、メニューにも”やわらかな鴨肉とカレー出汁の旨み”と書いてある様にカレーにコクがあってメチャウマい
 
丸亀製麺鴨肉たっぷりカレー南蛮
ちなみに”鴨肉たっぷりカレー南蛮”に入っていた鴨肉はこんな感じで、一般的な鴨南蛮では鴨肉は煮込む場合が多いと思うが、先にも書いたように『丸亀製麺』では注文が通ってからフライパンで鴨肉を焼いているので何と無く香ばしさもあって中々美味しかったかな
 
丸亀製麺鴨肉たっぷりカレー南蛮
最後に・・・、”鴨肉たっぷりカレー南蛮”の麺はこんな感じの『丸亀製麺』ご自慢の店内で製麺した”打ちたて、茹でたて、締めたて”の”豊かな香りと味わいにこだわり国産小麦100%を使用した讃岐うどん”で、何時も通り普通に美味しい・・・。ま、この『丸亀製麺1号店の直ぐ近所には、これまた自家製手打ち讃岐うどんのお店である『うどんの琴平』や『讃岐めん うどんや』等が犇めき合っているので、どのお店の麺が好みかで評価が分かれるのかも知れないが、個人的には麺より出汁派の私なので、どのお店で食べても美味しい様な気はする・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『丸亀製麺』で今回は”鴨ねぎうどん”と同時登場した”鴨肉たっぷりカレー南蛮”を食べてみたのだが、内容的にはカレーうどんの中に鴨肉が入っただけではあるが、本文で書いたように鴨肉を焼いた後でカレー出汁と一緒に煮込んだ事もあってか、普段食べるカレーうどんよりもコクがあって中々ウマかった!それはさて置き、未だ手元に”お年賀クーポン”が残っていた事もあり折角なのでこの後も”鴨ねぎうどん”を食べに行ってしまったのだが、その話は・・・近々・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。