義史のB型ワールド

2018年3月19日

またまた行った”たいこ弁当”跡地に出来た”ごはんや平荘の里”で”ポークかつめしセット”を食べてみた!何と無く”たいこ弁当”の頃を思い出すような味だった・・・。

Filed under: かつめし — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
秋頃までは日頃の運動不足?解消の為に自転車を漕いで近隣を散策する事が多かったのだが、流石に冬場になると寒いし風が強い日もあって中々億劫になって来た。そんな事もあって最近は車で移動する事が増えたのだが、そうなると散策するエリアも若干広くなる。そんな事もあってこの日も平荘湖の周辺まで来ていたのだが、気が付くと丁度ランチにエエ時間になった。で、最初はJR加古川駅前周辺まで戻ろうと思ったのだが、この日は日曜日だったので今から行っても人気のお店は大賑わいしているに違い無い・・・。で、ふと頭に浮かんだのが、少し前にも行ったばかりの『たいこ弁当/平荘店』の店舗跡地に出来た『ごはんや 平荘の里 』にまたまた行ってみる事にした。
 
ごはんや平荘の里
こちらがまたまた行って来た平荘湖の北西辺りの西山交差点近くの以前『たいこ弁当/平荘店』だった店舗跡地に最近出来た『ごはんや 平荘の里』で、お店に到着したのが午後12時15分と言うランチタイムど真ん中の時間帯で、しかも日曜日と言う事もあってか近くに住んでいるっぽい老人の集団が何ヵ所かのテーブルに判れてビールを飲みつつのプチ宴会をしている・・・。そんな事もあってあちらこちらの『たいこ弁当』に行っていた頃は定番だったカウンター席に座ったのだが、そちらもほぼ満席だった・・・。
 
ごはんや平荘の里ポークかつめしセット
それはさて置き、特にこの日は食べてみたい物が無かったのと、相変わらず食べてみたい定食系は未だ準備中になっていたので、迷いながら注文したのがこちらの”ポークかつめしセット”で、その名の通り”ポークかつめし”と”かけうどん”がセットになってお値段は750円也。ちなみに最初は”かつ丼”の方を食べようと思ったのだが、”かつ丼”を食べるならば毎度お馴染みの『かつや』へ行って食べた方が安くて美味しいのは間違い無いので止めたのだった・・・。
 
ごはんや平荘の里ポークかつめし
そしてこちらが”ポークかつめし”で、世間一般では”加古川名物かつめし”と言えばビーフカツが乗っている・・・と言う認識が高いのだが、一部で”かつめし”が誕生した時は”とんかつ”を使っていたと言う説があって、所謂加古川市内や高砂市内にある超有名人気店の、例えば今は亡き『パラーディオ』(現『いろは食堂(ビストロ)』)とか『喫茶ロッキー』とか『元祖かつめし一勝』、それに少し前に紹介した『かつめし いろはーず』、高砂の有名店『すし・かつめし 一平』等でも必ずと言っていいほど”ポークかつめし”や”とんかつめし”がメニューの中にある。それはさて置き、早速この”ポークかつめし”を食べてみると・・・味は至って普通・・・てか、大体想像していた通りだったかな・・・。
 
ごはんや平荘の里ポークかつめし
ちなみに、こちらが”ポークかつめし”の豚かつの断面で、パッと見た感じはそこそこの肉厚があるのだが、中心部までしっかりと火が通っていて余りジューシー感は無い。てか、先に書いたようにやっぱ豚かつを食べるなら毎度お馴染みの『かつや』へ行った方が・・・って、完全に『かつや』の味に毒された私が言うのも何であるが・・・。
 
ごはんや平荘の里ポークかつめしセット
そしてこちらは”ポークかつめしセット”の”かけうどん”で、こちらも大体想像した通りの味で普通に美味しいのだが、最近は結構な割合で『丸亀製麺』とか『はなまるうどん』に食べに行っている事もあってか、色んな面でその差は歴然ではあったが・・・。
 
てな事で、最近になって平荘湖の周辺へ行く機会が増えて来た事もあってまたまた『たいこ弁当/平荘店』の店舗跡地に出来た『ごはんや 平荘の里』に行って今回は”ポークかつめしセット”を食べたのだが基本的には『たいこ弁当』時代と大差無いような印象だった・・・。で、ふと後から思ったのだが、最近は全然行って無いが此処からもう少し北東へ行った辺りに『とんかつ隅野』とか『Carry Cafe Plage(プラージュ)』がある?あった?ので、今度は久々にそちらのお店の方に行ってみたいと思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.