義史のB型ワールド

2018年3月15日

久々に行った”とんかつ松のや”で”豚テキ丼”と”ミニカレーうどん”のセットを食べてみた!同じ系列チェーンの”松屋”の”豚テキ”とは全く違う味だった・・・。

Filed under: — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
週に何回かであるが、偶に早い時間帯から出掛ける事がある。で、この日も朝一から出掛けた後、折角なので何処かでランチでも食べてから帰ろうと思ったのだが、流石に未だちょっと時間が早いので開いている店と言うと24時間営業のファーストフード系のお店しか無い・・・。で、どうしたものかと思案した結果、東加古川近くに居たので少し足を延ばして明石魚住にある『とんかつ 松のや』に行ってみる事にした。
 
とんかつ松のや/魚住店
こちらが久々に行って来た『とんかつ 松のや/魚住店』で、お店がある場所は国道2号線沿いの最近は全然食べに行って無いが当ブログでも過去に何度か紹介した事があるドカ盛りラーメンチェーン店神戸ちぇりー亭/明石魚住店』の東隣り辺りにある。で、お店到着したのが午前11時過ぎと少し早目の時間帯だったのだが、何故か高校生グループとかファミリー客とか何組かの先客は居た・・・。
 
とんかつ松のや豚テキ丼フェアメニュー
それはさて置き、今回明石魚住まで『とんかつ 松のや』へやって来た訳は、私の大好きな”四日市とんてき”をイメージしたような・・・、あるいは年末近くに姫路にある『かつ丼・トンテキ専門店 豚屋とん一』で食べた”とんテキ丼”に似た感じの”豚テキ丼”が期間限定で登場したので、一度食べてみたかったからだ。で、毎度の事ながら単品でエエと思いつつも何やら30円お得なミニうどんセットがあったので、そちらを食べてみる事に決定!!!
 
とんかつ松のや豚テキ丼ミニカレーうどんセット
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”豚テキ丼ミニカレーうどんセット”で、その名の如く”豚テキ丼”と”ミニカレーうどん”、それに”豚テキ丼”単品に付いているみそ汁”がセットになって、お値段はそれぞれを単品で頼むより30円お得な税込価格650円也。ちなみに”ミニカレーうどん”の他に”ミニわかめうどん”も選べて”豚テキ丼”にはそちらの方がエエような気もしたが、好みの問題で”ミニカレーうどん”の方を選んだのだった。
 
とんかつ松のや豚テキ丼
そしてこちらがメインの”豚テキ丼”で、商品説明に寄ると”米国産の「チルドロース肉」を使用した「豚テキ丼」は、松のや特製のにんにく醤油ダレがかかった、スタミナ満点のメニュー”との事。最初メニューを見た時は同じグループ系列の『松屋』で毎シーズン登場する”厚切り豚テキ定食”を丼風にした物・・・と想像していたのだが、値段が少し安い事もあってか”豚テキ”のサイズも小さ目で”特製のにんにく醤油ダレ”の量も少なく何か今一つパッとしないお味・・・。
 
とんかつ松のや豚テキ丼
ちなみに”豚テキ丼”の豚肉の断面はこんな感じで、しっかりと焼いてあってこれまた今一つジューシー感が無い・・・。誰が考えても同じグループ店の『松屋』で使っている”熟成チルド豚ロース肉”を使っている・・・と思うのだが、もしかしたら違うのかも知れない・・・。
 
とんかつ松のやミニカレーうどんとんかつ松のやミニカレーうどん
そしてこちらがセットで食べた”ミニカレーうどん”で、同じグループ系列の『松屋』でも以前から店舗限定で”うどん”が販売されていたのだが、遂最近になって私が良く利用する『加古川平岡町店』でも”和風カルボナーラうどん”とか”かきたまうどん”が登場したので少し前に”和風カルボナーラうどん”を食べばかりではあるが、確か未だこの日時点では販売されて無かったと思う・・・。
 
とんかつ松のや豚テキ丼ミニカレーうどんセット
ちなみにこちらは”豚テキ丼”に付いていた”みそ汁”で、これまた『松屋』定番の”天然だしを利かせた無添加だしの、あと味豊かなみそ汁”と同じかと思いきや、全く違うタイプでどちらかと言うと牛丼チェーン店等で飲む”味噌汁”に近い味だったかな。
 
てな事で、久々に行った『とんかつ 松のや』で今回は期間限定で登場した”豚テキ丼”を食べてみたのだが、想像していた『松屋』の”厚切り豚テキ定食”とは全然違う味で、私の大好きな”四日市とんてき”とは天と地程の差・・・と言うのか少し前に『かつ丼・トンテキ専門店 豚屋とん一』で食べた”とんテキ丼”や、この後に『なか卯』で食べた”豚テキ重”と比べても最近食べた中では一番イマイチだったかな。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.