義史のB型ワールド

2018年3月14日

またまた行った”天丼・天ぷら本舗さん天”で冬の味覚満載の”ずわいがに天丼”を食べてみた!”かにかま”の存在感が大きいが、蟹風味満載で中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:30 午後
 
代理人記録
 
此処最近、何と無く”天丼”を食べる機会が増えて来た気がするのだが、その中の一つに2017年3月21日に明幹二子東交差点西近くにオープンした『天丼・天ぷら本舗 さん天/播磨町店』がある。で、初めて行った時はプレオープン期間と言う事でメニューは”海老天丼、天ぷら定食、海老天ぷらうどん”の3種類しか無かったのと、2回目に行った時に私の好きな”鶏天”が入った”鶏親子天丼”を食べた事もあって、これで当分の間食べに行く事も無いかな?と思っていたのだが、その後からは期間限定のメニューが登場するので定期的に食べに行くようになった。で、今回も冬の味覚満載の”ずわいがに天丼”が新登場したので、それに釣られてまたまた食べに行ってみた。
 
天丼・天ぷら本舗 さん天/播磨町店
こちらがまたまた行って来た『天丼・天ぷら本舗 さん天/播磨町店』で、以前にも書いたがこのお店は”しゃぶしゃぶ食べ放題”で有名な『和食さと』でお馴染みのサトレストランシステムズが運営している”天丼が390円”と言う安さがウリのチェーン店だ。で、このお店でも毎度お馴染みの『カツ丼チェーン店のかつや』と同じように、定期的に期間限定のフェア丼が登場するので中々目が離せない
 
天丼・天ぷら本舗さん天ずわいがに天丼フェアメニュー
それはさて置き、こちらがこの時に『天丼・天ぷら本舗 さん天』から期間限定で販売されていた”ずわいがに天丼”のフェアメニューで、その内容はと言うと”冬の味覚の王様「ずわいがに」が登場!舞茸・春菊と合わせて贅沢天丼をどうぞ!”との事らしい。そう言えば何年か前にこんな感じの”カニ天丼”を食べた事がある記憶があるのだが、思い出せない・・・。何れにしても最近はこのお店に来てもフェア丼を食べる事が多い事もあって、今回も迷わずこの”ずわいがに天丼”を食べる事に決定!!!
 
天丼・天ぷら本舗さん天ずわいがに天丼
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ずわいがに天丼”で、お値段は税込価格690円也。その内容はと言うと”ずわいがに・海老・かにかま・舞茸・春菊・カボチャ”なのだが、メインの”ずわいがに”は1本だけで中央にある一番存在感を示しているのは”かにかま”の天ぷらだ!ま、メニューを見れば判るように”ずわいがに”がもっと沢山食べたい場合は追加注文が出来るようだが・・・。ちなみに商品説明に寄ると”本ずわいがにを使用した甘味たっぷりの『丸ごとのずわいがに足』を始め、『春菊』、『舞茸』、そしてホクホクの食感が絶品の『かにかま』を使った贅沢天丼!”との事。
 
天丼・天ぷら本舗さん天ずわいがに天丼
それはさて置き、こちらが”ずわいがに天丼”のメインの具である”ずわいがに”と”かにかま”で、基本的にはどちらも大体想像していた通りの味ながら、”ずわいがに”は身も結構ジューシーで、”かにかま”も何も考えずに食べると結構蟹の風味があってどちらも中々ウマい
 
天丼・天ぷら本舗さん天ずわいがに天丼
そしてこちらは”ずわいがに天丼”に入っていた”海老”と、ご覧の様に何と無く一番ボリュームがあった気がする”春菊”の天ぷらで、個人的には自ら好んで”春菊”を食べる事は無いのだが、今回は天ぷらでタレもかかっている事もあって意外と旨い!こんな沢山無くても良いが、普段食べる”天丼”にも多少なら入っていても良いかな?と思う味だった。
 
天丼・天ぷら本舗さん天焼バラ海苔のみそ汁
で、先ず最初に運ばれて来た”ずわいがに天丼”を食べていると、味噌汁サーバーの調子が悪いとかで少し遅れて運ばれて来たのがこちらの”焼バラ海苔のみそ汁”で、通常価格は100円なのだが今回は以前来た時に貰った”選んで一品無料券”を利用したので0円也。で、その名の如く”焼バラ海苔”がたっぷりと入った味噌汁で、これが中々ウマい!似たような味噌汁に沖縄名物の”アーサー汁”とか”あおさ汁”があるが、やっぱ”焼バラ海苔のみそ汁”の方が私は好きかな。
 
てな事で、またまた行った『天丼・天ぷら本舗 さん天』で今回も期間限定のメニューの”ずわいがに天丼”を食べてみたのだが、メインの”ずわいがに”は1本だけで、どちらかと言うと”かにかま”の方が存在感が大きかったのだが、それはそれでどちらも結構蟹の風味があって中々美味しかった!それはさて置き、この後も続いて登場した新メニューの”鶏づくし親子天丼”を食べに行ってしまったのだが、その話はまた後日・・・。
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。