義史のB型ワールド

2018年3月9日

平荘湖の近くにあった”たいこ弁当”の跡地に出来た”ごはんや平荘の里”で”ちゃんぽん麺”を食べてみた!値段も手頃だしランチタイムには結構便利かも。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
秋頃までは日頃の運動不足?解消の為に自転車を漕いで近隣を散策する事が多かったのだが、流石に冬場になると寒いし風が強い日もあって中々億劫になって来た。そんな事もあって最近は車で移動する事が増えたのだが、そうなると散策するエリアも若干広くなる。そんな事もあって何と無く平荘湖の周辺へ行く機会が増えて来て、この日も平荘湖へ行ったら丁度ランチにエエ時間になった。で、ふと頭に浮かんだのが、以前『たいこ弁当/平荘店』だった店舗跡地に何やら『ごはんや 平荘の里 』と言うお店に変っていたので、試しにそのお店に行ってみる事にした。
 
ごはんや平荘の里
こちらが今回行って来た平荘湖の北西辺りの西山交差点近くにある『ごはんや 平荘の里』で、個人的に”ごはんや”と言う看板を見ると荒井小松原にあった『定食とやきそばの店 ごはん高砂店』が頭に浮かんで来るのだが、よくよく考えてみるとこちらは”ごはんや”で、あちらは”ごはん”だったような・・・。ま、何れにしても両店は全然関係無さそうな感じだが・・・。
 
ごはんや平荘の里
ちなみに『ごはんや 平荘の里』の店内はこんな感じで、流石に以前あった『たいこ弁当/平荘店』には来た事は無いので定かでは無いが雰囲気的には私が偶に利用していた『伊保店』とか『野口店』とか『神吉店』(スキーヤーだった頃は『生野店』も良く立ち寄っていたが・・・)と雰囲気がそっくりなので、きっとこの店も『たいこ弁当/平荘店』の関係者がそのままお店を引き継いだような気がする・・・。
 
ごはんや平荘の里
それはさて置き、私が『たいこ弁当』へ行った時によく食べていた”得そば”(その前は”えきそば”と言う商品名だったのだが・・・)を食べようと思ったら、メニューの中に見当たらない・・・。仕方が無いので今度はお店の看板に”ごはんや”と付いているから定食系の物を食べようと思ったらお店が未だオープンして間も無いからなのか、どれもまた準備中?とかになっている・・・。ま、”鯖煮付け定食”とか”カツとじ定食”等はあったのだが、何かちょっと気が進まない。少し思案した結果、京都在住の頃にこの手の飯屋さんへ行った時に偶に食べていたちゃんぽん”が懐かしくなったので、そちらを食べてみる事に決定!!!
 
ごはんや平荘の里ちゃんぽん麺
そしてこちらが実際に食べた”ちゃんぽん麺”で、お値段は税込価格550円也。ご覧の通りスープは白濁としていて何と無く”長崎ちゃんぽん”っぽい感じではあるが、トッピングは豚肉や野菜が大半で魚介類と言えばアサリが入っている程度で、どちらかと言うと中華料理屋さんとかラーメン屋さんのチャンポン・・・あるいは”明石で食べた神戸ちゃんぽん”か”幸楽苑の野菜ちゃんぽん”と言うような雰囲気だ。実際に食べても大体想像通りの味で、可も無く不可も無くだったかな。
 
ごはんや平荘の里ちゃんぽん麺
ちなみに”ちゃんぽん麺”の麺はこんな感じの中太麺で、雰囲気的には業務用の麺を使っているようで、こちらも可も無く不可も無くな印象だった。
 
てな事で、最近になって平荘湖の周辺へ行く機会が増えて来た事もあって今回は直ぐ近くにある以前は『たいこ弁当/平荘店』だった店舗跡地に出来た『ごはんや 平荘の里』に行って”ちゃんぽん麺”を食べてみたのだが、内容的には極々普通の味で可も無く不可も無くだった。とは言え、場所的に結構便利なのとメニューも豊富にあるので、この数日後にもこのお店に行って今度は”ポークかつめしセット”を食べたのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.