義史のB型ワールド

2018年3月7日

駅構内にあるセブンイレブンで売っていた”神戸牛おむすび”と”さぬき大名”の”かに玉あんかけうどん”をセットで食べてみた!どちらもウマいが両方で1480円だ!

Filed under: 麺類と粉もん,正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
ちょっとした事情で此処最近はJR加古川駅前周辺に行く機会が増えた。で、新年早々にもJR加古川駅前に行ったので何処かでランチを食べようかと思ったのだが、若干時間が早い・・・。どうしたものかと駅の改札口の前を歩いていたら改札口を出て直ぐの処にあるコンビニのセブンイレブンで何やら楽しげな”神戸牛おむすびセット”の張り紙を発見!!!
 
セブンイレブン神戸牛おむすびセット
こちらがJR加古川駅構内にあるセブンイレブンのお店前に貼ってあった”神戸牛おむすびセット”のポスターで、何やら”駅ナカのセブン‐イレブンの一部店舗において「JR発足30周年」を記念して「神戸牛おむすびセット(牛焼肉&牛しぐれ)」を数量限定で発売”しているとの事・・・。
 
セブンイレブン神戸牛おむすびセット

そしてこちらがセブンイレブン店内の”神戸牛おむすびセット”の売場の様子で、毎度おなじみのコンビニ定番のおにぎりとは違って何やら豪華な箱に入っている・・・。が、値段を見ると1箱850円もするので若干の躊躇はあったのだが、お肉好きの私なので”神戸牛”と言う言葉に弱い・・・。新年の目出度さ?とかお年玉気分も加わって試しにこの”神戸牛おむすびセット”を買ってみる事に決定!!!
 
セブンイレブン神戸牛おむすびセットセブンイレブン神戸牛おむすびセット
ちなみにこちらが駅中のセブンイレブンで実際に買った”神戸牛おむすびセット”で、商品説明に寄ると”具材に日本三大和牛である「神戸牛」を100%使用したおむすびセット。神戸牛は、霜降り、肉質等級、重量制限などの厳しい基準を満たしたもので、その霜降りはきめが細かく溶けるような脂のうま味が特長”との事。それはさて置き最初は持って帰って家で食べようと思ったのだが、どう考えても”神戸牛おむすびセット”2個だけでは物足りないので、例に寄ってニッケパークタウンのフードテラスに行って汁物と一緒に食べる事にした。
 
自家製うどん さぬき大名
そんなこんなでまたまたニッケパークタウンのフードテラスにやって来たのだが、以前から度々紹介しているようにフードテラスには沢山のお店があってどのお店にするか悩ましい。思案した結果”神戸牛おむすびセット”に合う汁物と言えばやはり”うどん”かな?と思い久々にこちらの『自家製うどん さぬき大名』で食べてみる事にした。
 
自家製うどんさぬき大名かに玉あんかけうどんメニュー
で、お店の前へ行くと”店長のおすすめ冬味”と書かれたメニューがあって期間限定で”かに玉あんかけうどん”と”肉玉あんかけうどん”の2種類が販売されていたので、その中から一瞬肉尽くしで”肉玉あんかけうどん”の方を食べようかと思ったのだが、片方が神戸牛でもう片方が何処産か判らん肉だと思うと何か変な組合せに感じたのと、少し前に『丸亀製麺』で食べた”かに玉あんかけ”と食べ比べをする意味も兼ねて”かに玉あんかけうどん”の方を食べてみる事に決定!!!
 
自家製うどんさぬき大名かに玉あんかけうどんと神戸牛おむすびセット
そしてこちらが実際に買って食べた”かに玉あんかけうどん”と”神戸牛おむすびセット”で、それぞれのお値段は税込価格630円と850円なので合計金額は1480円也!!!内容的にはちょっと豪華な”うどんおにぎり定食”な雰囲気ではあるが、値段を考えるとお安いステーキ定食を食べた方がエエような気もしないでは無い。
 
自家製うどんさぬき大名かに玉あんかけうどん
それはさて置き、こちらが”かに玉あんかけうどん”で、ご覧の通り玉子で綴じたトロミのあるあんかけお出汁のうどんの上に、蟹の解し身やネギ、天かす、海苔等をトッピングした大体想像していた通りの内容で、蟹の解し身や麺を玉子とじのあんに絡めて食べると中々ウマい!少し前に『丸亀製麺』で食べた”かに玉あんかけ”と似ているようでそうでも無い味ではあるが、これはこれでメチャ美味しかった
 
自家製うどんさぬき大名かに玉あんかけうどん
ちなみにこちらは”かに玉あんかけうどん”にトッピングされていた蟹の解し身で、パッと見た感じは昭和世代に懐かしいカニ缶の身に似ていて、想像ではあるが多分紅ズワイ蟹の脚の解し身だと思うが、思った以上に沢山入ってこの蟹の身だけでも中々ウマかった
 
セブンイレブン神戸牛おむすびセット
そしてこちらがある意味今回のメインである駅中のセブンイレブンで買った”神戸牛おむすびセット”で、その中身はと言うと”牛焼肉おむすび”と”牛しぐれおむすび”の2種類のようだ。ちなみに商品案内に寄ると”今回関西のブランド牛として有名な「神戸牛」を使用し、「牛焼肉」と「牛しぐれ」の2種類のおにぎりが楽しめる「駅ナカ店舗」限定の「神戸牛おむすびセット(牛焼肉&牛しぐれ)」を開発いたしました”との事。
 
セブンイレブン神戸牛おむすびセット
それはさて置き、先ずは”神戸牛おむすびセット”の”牛焼肉おむすび”の方から食べてみると、偶にコンビニやスーパーで買って食べる”牛焼肉入りおむすび”と限りなく似ているが、流石に”神戸牛”を使っていると言う心への擦り込みもあってメチャウマい!ちなみに商品説明に寄ると中具にも上具にもたっぷりの神戸牛の焼肉を使用!ご飯には焼肉と相性の良いごま油と金ごまを混ぜ合わせ”との事。流石にご飯への工夫は後から知ったので実感は無かったが、中々美味しい”牛焼肉おむすび”だ。
 
セブンイレブン神戸牛おむすびセット
そしてこちらが”神戸牛おむすびセット”の”牛しぐれおむすび”で、こちらはご覧の通り牛肉の炊き込みご飯風でこれまたメチャ美味い!またまた商品説明に寄ると”中具にも上具にもたっぷりの神戸牛の牛しぐれ煮を使用!神戸牛のだしで炊いたご飯とショウガを組み合わせ”との事。ご飯の中に入っている具の”神戸牛の牛しぐれ煮”がアクセントになってこれまたメチャ美味しい牛しぐれおむすび”だった。
 
てな事で、今回は駅ナカのセブンイレブンで売っていた”神戸牛おむすびセット”とニッケパークタウンのフードテラスの中にある『自家製うどん さぬき大名』の”かに玉あんかけうどん”をセットで食べてみたのだが、どちらもメチャ美味しかったのだが総額で1480円もしたので若干反省すべき点も多々あるような・・・。それはさて置き、『自家製うどん さぬき大名』には先にも書いたように”かに玉あんかけうどん”の他に”肉玉あんかけうどん”ってのもあるので、今度はそのうどんとセルフコーナーで売っている安いおにぎりをセットで食べてみようと思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.