義史のB型ワールド

2018年3月5日

毎度お馴染みの”くら寿司”で”くら出汁天丼”とか”マヒマヒ”とか”あんきも”等を食べてみた!どれも大きなインパクトは無いが普通にウマい!

Filed under: , — 代理人 @ 9:44 PM
 
代理人記録
 
此処最近、毎月の如く各回転寿司チェーンをローテーションしつつ食べ廻っていて、今年になってからも既に何度も『くら寿司』や『スシロー』に食べに行っているのだが、今日紹介するのは先ず年明け早々に『くら寿司』へ行った時のお話・・・。とは言え、流石にネタ的にタイミングを逸しているような気もするので、今回も?簡単にご紹介!
 
無添 くら寿司/アイモール高砂店
こちらがまたまた行って来た『無添 くら寿司/アイモール高砂店』で、この日も少し早目の午前11時40分頃の訪問だったのだが、流石に三が日明けて間もない日と言う事もあって何時以上に大賑わい!ま、カウンター席は回転が良いようで直ぐに席に案内はされたが、相変わらずの人気だ
 
くら寿司本ずわいがに一貫
で、先ず最初に食べたのは、この時には未だ今シーズンも今の処日本海方面へ蟹を食べに行く予定が無かったので、せめて回転寿司屋さんで食べておこうと思って注文したこちらの”本ずわいがに一貫”で、お値段は税別価格100円也。で、この”本ずわいがに一貫”は以前から既に何度も食べているお馴染みの蟹?なので特に大きなインパクトも無いのだが、今年初めて食べた蟹と言う意味で何と無く美味しかった
 
くら寿司くら出汁天丼
そしてその次に運ばれて来たのが、前回食べた”くら出汁牛丼”に続いて今回は”くら出汁丼シリーズ”の中から選んだのがこちらの”くら出汁天丼”で、お値段は税別価格470円也。当然の如く、前回食べた”くら出汁牛丼”と同じように普通の”天丼”と一緒に出汁が入ったカップが一緒に出て来て自分自身の手で出汁をかけるスタイルになっている。ちなみに商品説明に寄ると”すし屋ならではの厳選したえびといかを贅沢に使用した、ボリューム満点の一品。だし本来の風味と旨みをより味わっていただくため、あえて魚介だれをかけずにご提供します”との事。
 
くら寿司くら出汁天丼
で、こちらが出汁をかける前の”天丼”で、雰囲気的には以前食べたこのお店の通常メニューの中にある”すしやの天丼”と同じく”えび天”が3尾と”いか天”が一つ、それに大葉と海苔の天ぷらが入っていて更に”すしやの天丼”に無かった三つ葉がトッピングされている・・・。ちなみに”すしやの天丼”の具が”えび天”3尾では無く2尾だけで代わりに”きす天”が入っていた時があったのだが、やっぱ不評だったのか今は”えび天”3尾になっていて若干嬉しい・・・。
 
くら寿司くら出汁天丼
それはさて置き、早速”魚介の旨みが溶け込んだ味わい深いだし”をかけて完成したのがこちらの”くら出汁天丼”で、前回食べた”くら出汁牛丼”はちょっと珍しい気がしたが、こちらは偶に食べる”天茶”風で味的にも想像した通りではあるが、これはこれで中々美味しかった!
 
くら寿司マヒマヒドレッシング
そんなこんなで”本ずわいがに一貫”と”くら出汁天丼”を食べたのだが、この時は特にこれと言ったフェアをやっていなかったので他に食べたい物が無い。で、タッチパネルを操っていると以前ちょっと話題になった?”マヒマヒ”と言う珍しい魚の寿司が目に留まったので試しに食べてみようと思って注文したのがこちらの”マヒマヒドレッシング”で、お値段は税別価格100円也。魚の身のみだったら抵抗があったのだが、ご覧のように魚の癖を抜く為か玉ねぎ入りのドレッシング(定番の石澤ドレッシングか?)が乗っているようだったので食べてみたのだった。で、そんな事もあって特に魚っぽさも無く・・・あまり印象の無い味だったかな・・・。
 
くら寿司あんきも
それともう一つ勢いで注文したのが、私の大好きな”フォアグラ”に似た?こちらの”あんきも”で、お値段は税別価格100円也。偶に他の回転寿司屋さんで”フォアグラの握り寿司”を食べる事があるが、流石に100円の寿司がメインの『くら寿司』にはメニューに”フォアグラの握り寿司”が無い代わりに、この”あんきも”があるのかも・・・。で、”あんきも”を食べた事は滅多にないので何とも言い難いが、ご覧の通りテリーヌっぽい感じで普通に美味しいが、それ以上の感動も無い味だった・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『くら寿司』で今回も”くら出汁丼シリーズ”の中から”くら出汁天丼”とか、ちょっと変わった”マヒマヒドレッシング”や”あんきも”を食べてみたのだが、基本的にどれも見た目通りの内容で大きなインパクトは無かったが、”くら出汁天丼”は出汁が美味しいと言う事もあって中々ウマかった!それはさて置き、最近はこれと言った思わず食べに行きたくなるような新メニューが登場しなくなったが、それでも何度か食べに行ってしまったのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。