義史のB型ワールド

2018年3月1日

毎度お馴染みの”丸亀製麺”で年末年始限定の”はまぐりうどん”を食べてみた!貝汁風の旨味たっぷりの出汁で中々ウマい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:30 午後
 
代理人記録
 
年末の大晦日に年越し蕎麦を食べる風習があるが、最近はうどん業界がそれに対抗して年明けうどんを謳いだしたので、それに釣られて私も偶に『実演手打うどん 杵屋』で”たこ昌のたこやき”や”松茸”が入った”たこあげうどん”を食べたりしていたのだが、昨年は毎度お馴染みの『丸亀製麺』から登場した”ラフテーうどん”を食べた。で、その”ラフテーうどん”は肉好きの私と言う事もあって結構美味しかったので、今年も販売されると期待していたのだが残念ながら”福寄せ大海老天うどん”だった・・・。そんな事もあって食べに行くのは止めようかと思っていたのだが、年末年始の期間限定で”はまぐりうどん”ってのも販売されていたので、何かそちらでも目出度い?ような気がしたのでまたまた食べに行ってみた。
 
釜揚げうどん専門店 丸亀製麺/加古川店
こちらが新年明けて早々にまたまた行って来た加古川市役所近くのうどん屋激戦区の一角にある『釜揚げうどん専門店 丸亀製麺/加古川店』で、以前から度々書いている様に今や全国に800店近い店舗を有する、超巨大セルフ讃岐うどんチェーン店の記念すべき1号店(今風に言うと聖地?)で、個人的にはこの1号店がオープンした直後から食べに来ている一番愛着のあるお店でもある。
 
丸亀製麺はまぐりうどんのメニュー
そしてこちらが年末年始限定で販売されていた”はまぐりうどん”のメニューで、最初は”はまぐり”しか入って無いのだと思っていたら写真や商品案内を読むとどうやら小海老の天ぷらも入っているようだ。何れにしても今年の年明けうどんとしてこの”はまぐりうどん”を食べてみる事に決定!!!
 
丸亀製麺はまぐりうどん
で、最近私が『丸亀製麺』へ来た時に食べるうどんはフェアメニューが多く、更にレジ前にある簡易キッチン?で作ってくれる場合が大半なのだが、今回食べた”はまぐりうどん”もその例に洩れず、うどんコーナーで手渡された鉢に入ったうどんに目の前で調理したばかりの出汁で煮込んだ”はまぐり”等の具を盛り付けて完成!
 
丸亀製麺はまぐりうどん
そしてこちらが実際に食べた”はまぐりうどん”で、お値段は税込価格690円也。パッと見た感じはうどんの姿が見えない事もあってか、以前に『日本料理 魚・菜・季 しげ真』で”国産うなぎ炭火焼うな重”を食べた時に付いていた”貝汁そば”に似ているような印象・・・。で、確かに”はまぐり”は沢山入っているのだが、大きさを見ると何と無く”あさり”じゃあ無いの?と言う気もしないでは無い・・・。
 
丸亀製麺はまぐりうどん
それはさて置き、早速”はまぐりうどん”を食べてみると、”はまぐり”をうどんの出汁で煮込んだような感じで身もプリプリとして中々ウマい!お出汁自体も”はまぐり”から浸み出た貝の旨みが加味されているようで、何時もの出汁と比べると何と無く味に深みがあってこれまたウマい!最近は『丸亀製麺』へ来ても肉系のうどんを食べる事が多かったが、偶にはこの手の魚介系?のうどんもエエような気がした。
 
丸亀製麺はまぐりうどん丸亀製麺はまぐりうどん
それともう一つ、こちらも”はまぐりうどん”に入っていた”小海老の天ぷら”で、小海老と言っても”海老のかき揚げ”で使うサイズでは無くご覧の通り一回りか二回り大き目、あるいは”中華の定番のエビチリ”で使っているような中サイズの海老で、こちらも身がプリプリとしてこれまたウマい!最近は”海老の天ぷら”と言えば結構大き目サイズの真っ直ぐ延びた1本の海老が多かったが、何と無く懐かしさもあってこの”小海老の天ぷら”も中々美味しかった!
 
てな事で、毎度お馴染みの『丸亀製麺』の年明けうどんで昨年登場した”ラフテーうどん”を食べようと思っていたら、今年は販売されなかったので代わりに年末年始限定で販売されていた”はまぐりうどん”を食べてみたのだが、期待をしていなかった反動もあってか中々美味しかった!ま、強いて欲を書けば私の中で”はまぐり”と言えば長島温泉へ行った時に食べた”はまぐり鍋”のような大きさなので、数は少なくても良いのでそれぐらいは・・・と言う気はするが・・・。それはさて置き、遂最近になってライバルチェーンの『はなまるうどん』でも”はまぐりうどん”が登場したので、それに釣られてまたまた食べに行ってしまったのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.