義史のB型ワールド

2018年2月24日

毎度お馴染みの”スガキヤ”で鶏エキスと豚骨でWスープの”豚骨鶏白湯ラーメン”を食べてみた!何時もと違って魚介風味は無いが中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
格安ラーメンチェーンの代表格とも言える『スガキヤ』と言えば、名古屋生まれで愛知県人のソウルフードの一つとも言える存在なのだが、若かりし頃にサンモール高砂の中にもお店があった事もあって、個人的には愛知県人並に愛着のあるラーメン屋さんだ。で、我々が一番良く食べていた頃はラーメン1杯が140円位?だったのが、流石に今では320円になっているがそれでも他の格安ラーメンチェーン店と比べても安い事には違い無い!で、そんな『スガキヤ』に食べに行くのは年に一回春に開催される”スーちゃん祭”の時ぐらいでしか無かったのだが、私の様な客が他にも沢山居るのか、そんな客を引き寄せるかのように次々と新商品が登場するので、それに釣られて思わず結構な回数食べに行っている。で、今回も”豚骨鶏白湯ラーメン”とか”でら盛野菜ラーメン”等の新メニューが登場したので先ずは”でら盛野菜ラーメン”を食べたばかりなのだが、当然”豚骨鶏白湯ラーメン”も気になったのでまたまた食べに行ってみた。
 
スガキヤ/アスパ高砂店
こちらがまたまた行って来たアスパ高砂のフードコートの一角にある『スガキヤ/アスパ高砂店』で、流石に書く事も無くなって来たので以前の記事を引用すると、10年位前この場所には関東系のチェーン店らあめん花月嵐』があったのだが1年程で撤退、その後にこの『スガキヤ/アスパ高砂店』が誕生して早10年以上が経つ・・・。ちなみに『らあめん花月嵐』は何故か関西エリアでは不人気の様で、現時点では関西エリアから完全撤退してしまったようだ・・・。ま、『スガキヤ』自体も加古川ニッケパーク店とかイトーヨーカドー加古川店が消滅した様に、中々ご当地の方の口に合わせるのは難しいのかも知れない・・・。
 
スガキヤでら盛野菜ラーメンと豚骨鶏白湯ラーメンの販売告知スガキヤでら盛野菜ラーメンと豚骨鶏白湯ラーメンのメニュー
そしてこちらが『スガキヤ』から新登場した”豚骨鶏白湯ラーメン”と”でら盛野菜ラーメン”の販売告知とメニューで、今回登場したラーメンはどちらも今までに食べた事が無い商品なので、どちらを食べようかと思案した結果、先ずは日頃の野菜不足を補う為に”でら盛野菜ラーメン”を食べたので、今回は”鶏エキスと香味野菜に豚骨スープを合わせたWスープ”と言う”豚骨鶏白湯ラーメン”を食べる事に決定!!!
 
スガキヤ豚骨鶏白湯ラーメン
で、こちらがこの日に実際に食べた”豚骨鶏白湯ラーメン”で、お値段は税込価格430円也。パッと見た感じは何時もの”スガキヤラーメン”のスープと同じに見えるが、トッピングに揚げねぎがあったりスープの表面にラー油みたいな物が浮いていたりと微妙に違う・・・。ちなみに商品説明に寄ると”生姜、にんにくなどの香味野菜と鶏のエキスを炊き込んだスタミナスープ。ゴマ風味豊かな「白ねぎ」と香ばしい「揚げねぎ」に、さらに通常の「青ネギ」をプラスした食感豊かなトリプルネギ”との事。で、早速スープから飲んでみると確かに何時もの”スガキヤラーメン”とは違い魚介風味は無いのだが、意外とコク深い味わいで中々ウマい!個人的には結構好きな味のスープだったかな。
 
スガキヤ豚骨鶏白湯ラーメン
ちなみにこちらは”豚骨鶏白湯ラーメン”にトッピングされていたチャーシュー・・・と言うのか肉で、こちらは何時もと同じ物で可も無く不可も無く。少し前に期間限定で登場した”でらチャーシュー”(2枚70円とこれまた激安)のトッピングが未だ続いていたら、ぜひそちらを追加してみたかったのだが・・・。
 
てな事で、、毎度お馴染みの『スガキヤ』から”豚骨鶏白湯ラーメン”と”でら盛野菜ラーメン”言う新商品が登場したので、先に食べた”でら盛野菜ラーメン”に続いて今回は”豚骨鶏白湯ラーメン”を食べたのだが、普段食べる”スガキヤラーメン”とは違う意外と爽やかな味?のスープで、これはこれで中々美味しかった。でも”でら盛野菜ラーメン”は未だ販売が続いているのに対してこちらの”豚骨鶏白湯ラーメン”は既に販売が終了したと言う事は、私が思った程の人気は無かったって事なのかも・・・。それはさて置き、その後も久々にリニューアルして復活した”コク旨ラーメン”を食べに行ってしまったのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。