義史のB型ワールド

2018年2月19日

久々に行った”ながさわ高砂店”で”カキ味噌鍋御膳”を食べてみた!大きなインパクトは無いが久々に食べた土手鍋風で中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:30 PM
 
代理人記録
 
年末近くのとある週末、ちょっとした話で親戚の家を訪問していたらそのまま夕食を食べに行く事になった。で、この日は小さい子供がいるのでちょっとした小部屋っぽい席がある『ながさわ/高砂店』か『お食事処 喜両由』のどちらか・・・と言う話になって思案した結果久々に『ながさわ/高砂店』へ行く事に決定!!!
 
ながさわ高砂店
こちらが久々に行って来た『ながさわ/高砂店』で、個人的には3、4年位前にやっていた”九州フェア”や”四国フェア”に釣られて偶に”ちゃんぽん麺”や”鍋焼きラーメン”を食べに行っていたのだが、『ながさわ/加古川店』ではニッケレポスの会員カードを提示すると5%引きになる事もあって、その後は『加古川店』の方へ行く事が多かったのだが、その『加古川店』が無くなってからは『ながさわ』自体へ行く事が皆無になっていた(と、最初思ったが半年位前の夏頃に『鶴林店』へは行ったか・・・)。
 
ながさわ高砂店鍋フェアメニュー
それはさて置き、急遽決まった話と言う事もあって特に食べたい料理がある訳では無かったので、この時にやっていたこちらの”鍋フェア”のメニューの中から、”からだにやさしい味噌鍋セット”とか”カキフライ定食”と悩みつつも、最近余り食べる機会の無い”牡蠣の土手鍋”風の”カキ味噌鍋御膳”を食べる事に決定!!!
 
ながさわカキ味噌鍋御膳
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”カキ味噌鍋御膳”で、メイン料理の”カキ味噌鍋”の他に”天ぷらの盛合せ”、”お造り”、”酢牡蛎”が入った小鉢、それにごはんとお漬物等がセットになってお値段は税別価格1580円也。パッと見た感じは中々豪華なセット内容ではあるが、個人的な思いとしては”天ぷらの盛合せ”や”お造り”は要ら無く、代わりに”カキフライ”があればもっと良かったのだが・・・。
 
ながさわカキ味噌鍋御膳
それはさて置きこちらが”カキ味噌鍋御膳”のメイン料理である”カキ味噌鍋”で、世間一般で”牡蠣の土手鍋”と言えば土手鍋の淵に土手の様に味噌を盛って、それをスープの中に少しづつ混ぜて・・・と言うのが定説であるが、このお店の”カキ味噌鍋”はそうでは無くて、個人的にもう二度と食べに行く事の無い某お店の”かき土手鍋”と同じく、最初から味噌出汁の中に牡蠣や野菜等の具を入れて煮込んだタイプの鍋だ。
 
ながさわカキ味噌鍋御膳
そしてこちらが”カキ味噌鍋”の中に入っていた牡蠣の粒で、『ながさわ』と言えば相生産の牡蠣を良く扱っているのだが、メニューには特に記述が無いので何処産かは不明ではあるが身はプリプリとして、それに味噌ベースの出汁が浸み込んでいて中々ウマい!その他の野菜等もしっかりと煮込んであって全体的にも美味しい鍋だった。
 
ながさわカキ味噌鍋御膳
そしてこちらは”カキ味噌鍋御膳”に付いていた”天ぷらの盛合せ”で、ご覧の通り結構大きな”海老の天ぷら”をメインに何種類かの野菜天があって、当然の如く揚げ立て熱々で中々ウマい!とは言え、折角ならばこの”天ぷらの盛合せ”の中に最近他のお店で食べる機会が多い”牡蠣の天ぷら”が入っていれば、もっと嬉しかったのだけど・・・
 
ながさわカキ味噌鍋御膳ながさわカキ味噌鍋御膳
そしてこちらも”カキ味噌鍋御膳”に付いていた小鉢で、パッと見た感じは生牡蠣 or 酢牡蛎かと思ったが、何と無く火が通っているようにも見える。で、こちらも身自体がプリプリとしていて中々美味しい牡蠣だった。
 
ながさわカキ味噌鍋御膳
更に今回食べた”カキ味噌鍋御膳”にはこの様な”お造り”も付いていて、その内容はと言うとブリorハマチとマグロの赤身で、こちらも普通に美味しかったのだが、個人的にはあっても無くてもどちらでも良かったような思いもする・・・。
 
てな事で、久々に行って来た『ながさわ/高砂店』で”鍋フェア”メニューの中から”カキ味噌鍋御膳”を食べてみたのだが、大きなインパクトは無い物の久々に食べた”牡蠣の土手鍋”風で中々美味しかった。気持ち的にはもう少し上等な某お店の”かき土手鍋”とか、あるいは”かきふらい”なんかも食べてはみたいが訳合ってあの店には二度と行けない?行かない?からなあ・・・。

WordPress.com Blog.