義史のB型ワールド

2018年2月3日

毎度お馴染みの”なか卯”で以前貰ったクーポンを使いに行った序に久々に”牛とじ丼”を食べてみた!大きなインパクトは無いがこれはこれで中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
相も変わらず偶に食べに行っている各牛丼チェーン店であるが、その中の一つに元々は大阪が発祥ながら今は『すき家』と同じグループになってしまった『なか卯』がある。個人的には『吉野家』が関西一帯に蔓延る以前の、誰がどう見ても『吉野家』のパチモンにしか見えなかったオレンジ色の店舗の頃から食べている愛着のある牛丼チェーン店なので、応援の意味も兼ねて今でも時々食べに行っている。そんな『なか卯』に前回”牛たん重”を食べに行ったらまたまた”唐あげ無料券”と”こだわり卵無料券”のみのクーポンを貰った。が、最近はそのクーポン券を捨ててしまう事が多かったのだが、前回行った時に店内に貼ってあったポスターを見ると何時の間にやら”牛とじ丼”が復活していたので、クーポンの利用も兼ねてまたまた食べに行ってみる事にした
 
丼ぶりと京風うどんのなか卯/加古川店
こちらがまたまた行って来た『丼ぶりと京風うどんのなか卯/加古川店』で、流石に改めて書く内容も無いので以前の紹介文からコピペすると、個人的には『なか卯』が完全に『吉野家』のパチモンみたいな”安い・美味い・早い”と言う看板を掲げたオレンジ色の店舗だった頃(ただし、この『加古川店』は誕生した時から新型店舗だったのでオレンジ色だった時は無い)から食べに行っている愛着のある牛丼チェーン店なのだが、『すき家』率いるゼンショーの傘下になって以来、何か存在感も薄れてしまった様な気がする・・・。
 
なか卯牛とじ丼(並)と唐あげ(2個)
そしてこちらがこの日食べた”牛とじ丼(並)”と”唐あげ(2個)”で、最初に書いたように今回はクーポン券利用なので”唐あげ(2個)”は無料となってお値段は税込価格540円也。以前も思ったのだが、”唐あげ(2個)”では無く汁物の”みそ汁”か”小うどん”か”小そば”が無料になる方がありがたいのだけどなあ・・・。
 
なか卯牛とじ丼(並)
そしてこちらが久々に食べる”牛とじ丼(並)”で、私が『なか卯』でこの”牛とじ丼”を食べたのは約10年ぶりの事だ!ま、最近も”牡蠣とじ丼”やら”カニとじ丼”とか、あるいは数年前には”牛衣笠丼”とか”豚生姜丼”等の”卵とじ丼”は結構な割合食べているので、10年も経っているとは夢にも思わなかった。ちなみに商品説明に寄ると”やわらか牛肉をカツオ節の効いた特製タレを使用して、こだわり卵でフワットロッに仕上げました”との事。で、当然の如く具は牛肉だが味的には偶に食べる”卵とじ丼”の味で中々ウマい!
 
なか卯牛とじ丼(並)
ちなみに”牛とじ丼”の中に入っていた牛肉はこんな感じで、何と無くであるが『なか卯』の看板商品である”和風牛丼”の具をそのまま使っている?ような印象だが、当然の如く”卵とじ”になっているので個人的には”和風牛丼”よりもこの”牛とじ丼”方が好きかも・・・。
 
なか卯唐あげ(2個)
そしてこちらがクーポン券利用で無料となった”唐あげ(2個)”で、特に変わった点の無い極々一般的な”やわらか鶏ももの唐あげ”で、これまた何時もの如く揚げ置きタイプなので、偶にラーメン屋さんとか定食屋さんで食べる”鶏の唐揚”の方が美味しい気はするが、無料と言う事もあってお得感だけはあったかな
 
てな事で、毎度お馴染みの『なか卯』で前回”牛たん重”を食べた時に貰ったクーポン券を使いに行った際に、約10年ぶりに”牛とじ丼”を食べてみたのだが、特に大きなインパクトは無い想像通りの味と内容ではあったが、中々美味しかった!でも何と無くであるが、”松屋の牛とじ丼”とか”丸亀製麺の牛とじ丼”の方が美味しかったような気もするが・・・気にしないでおこう・・・。あ、それとこの日もクーポン券を貰ったのだが、流石にそちらは捨ててしまった・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。