義史のB型ワールド

2018年1月28日

毎度お馴染みの”松屋”で新登場の”鶏ささみステーキ定食”を食べてみた!ステーキと言うよりはソテーと言うような感じで、若干期待した内容と違ってたかな。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
十数年前に連日の如く大阪天満界隈にある某事務所へ行っていた頃に、ランチを食べに天神橋商店街の中にある牛丼チェーンの『松屋』を偶に利用していた。その頃は未だ”牛めし”とか”カレー”等のメニューが中心で、今みたいに定食メニューは余り無かった様な気がするのだが、今では牛丼チェーン店と言うよりはどちらかと言うと定食チェーン店?と呼んでもおかしく無い程にメニューが増えている。そんな事もあって最近は『松屋』に行っても定食を食べる事が多いのだが、そんな『松屋』から未だ食べた事が無いような新メニューの”鶏ささみステーキ定食”ってのが登場したのでまたまた食べてみた。
 
松屋/加古川平岡町店
こちらがまたまた行って来た『松屋/加古川平岡町店』で、この日もまたまた平日の訪問だったのだが、前回訪問時と同じようにこの日も割と店内は閑散としていたので、ゆったりくつろいで食事が出来るテーブル席を利用する事に・・・。そう言えば偶にランチタイムど真ん中とも言える正午過ぎにも食べに来た事はあるが、他の牛丼チェーン店と違って余り満席になっている時に遭遇した事が無いような・・・
 
松屋鶏ささみステーキ定食のメニュー
それはさて置き、こちらが『松屋』から新登場した”鶏ささみステーキ定食”のメニューで、商品名にステーキと付いているが他のお店で偶に食べた事がある”チキンステーキ”のような大きな1枚肉では無く”鶏ささみ肉”と言う事で、これまた他のお店で食べる”鶏ささみカツ”や”鶏天”で使われているような鶏肉を焼いたステーキのようだ。何れにしても20年近い『松屋』生活の中で、この手の”鶏ささみステーキ定食”は食べた記憶が無いので早速食券を購入!!!
 
松屋鶏ささみステーキ定食豚汁変更
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”鶏ささみステーキ定食”で、メインの”鶏ささみステーキ”の他に100円プラスして”みそ汁”から変更した”豚汁”、それに例に寄って”発売日から2週間ライス大盛無料サービス”をやっていたので、今回も思わず大盛にして貰ったライスがセットになってお値段は税込価格750円也。ご覧の通り結構なボリュームなのだが、最近は意外とこの程度なら楽々完食出来きた
 
松屋鶏ささみステーキ定食
そしてこちらがメイン料理の”鶏ささみステーキ”で、ご覧の通りたっぷりのソースがかかっていて”鶏ささみ肉”の姿が良く見えない程だ。商品説明に寄ると”高タンパク、低カロリーと嬉しい’鶏ささみ肉’を鉄板で柔らかく焼き、醤油ベースのオニオンソースがたっぷりとかかった「鶏ささみステーキ定食」は、しっかりとした味わいでごはんがすすむ逸品。淡泊な鶏ささみ肉に合うようオニオンソースには、コク味と旨味をプラスし濃厚に仕上げております”との事。で、毎度の事ながらソースが超濃厚な味ではあるが、その分確かにご飯が進む味だ。
 
松屋鶏ささみステーキ定食
それはさて置き、折角なので”鶏ささみステーキ”の裏面を見るとこんな感じで、最初に書いたようにステーキと言うよりはソテー・・・みたいな印象だ。気持ち的にはこの手の”鶏ささみ肉”では無くて、”骨付きのもも肉”を使った鶏料理の方が食べたい気がするのだが、流石に牛丼・カレー・定食チェーンの『松屋』では無理な話なのかな・・・。
 
松屋鶏ささみステーキ定食豚汁変更
そしてこちらは”鶏ささみステーキ定食”の”みそ汁”から変更した”豚汁”で、最近は結構な割合でこの”豚汁”を食べているので大きな感動も無くなっては来たが、何時も通りに結構沢山の具が入っていてこちらも中々ウマい!今回も80円引きの100円で食べたのだが、この内容で100円ならば無料の”みそ汁”から変更して食べる価値は十分にあると思う・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの牛丼チェーン『松屋』で今回は今迄食べた事の無い”鶏ささみステーキ定食”を食べてみたのだが、”鶏ささみ肉”は大体想像した通りの味で普通に美味しかったが、たっぷりとかかったオニオンソースは私にはちょっと濃い過ぎる程の味だったなあ・・・。そんな事もあって次回このメニューが登場したとしても、もう食べる事は無いかも・・・と言うか、再登場は無いような気がするが・・・。

毎度お馴染み”かつや”で2018年フェア第1弾の”鶏煮込みとチキンカツの合い盛り丼”を食べてみた!久々に玉子でとじたチキンカツで結構なボリュームがあった!

Filed under: — 代理人 @ 9:28 AM
 
代理人記録
 
例に寄って『かつや』の話題だけは早目にご紹介・・・。”100円の割引券”や、最近は毎月登場するフェア丼に釣られて月に一回は必ず食べに行っている、とんかつ・カツ丼チェーンの『かつや』であるが、思い返せば彼是と20年近くに渡って利用している事もあって、最近は年末感謝祭の時か、フェア丼が登場した時しか食べに行く事も無くなって来た。で、今年初めてとなる2018年の第1弾のフェアに、何と無く”チキンカツが入った親子丼”にも見える”鶏煮込みとチキンカツの合い盛り丼”ってのが登場したので、またまた食べに行ってみた
 
かつや/東加古川店
こちらが今回行って来た『とんかつ・カツ丼チェーン かつや/東加古川店』で、最近は『明石二見店』に行く事が多かったのだが、ちょっとした用事で加古川方面へ行っていたので久々にこちらのお店にやって来たのだった。で、訪問時間が土曜日の午後12半頃と言う事もあって店内満席!何と席に案内されるまで15待ち!何時もであればとっくの昔に食事を終えて帰っている時間だ!てか、こちらのお店はテーブル席が多く、また全体的に年配客とファミリー客が多く回転が悪そうな雰囲気もしたが・・・・。ちなみに10年位前はメニューの中に”東加古川店限定”で”かつめし”があったのだが、残念ながら今は無い。ま、味的に大した事も無かったので、特にもう一度食べたいと言う程では無いが・・・。
 
かつや鶏煮込みとチキンカツの合い盛りフェアメニュー
そしてこちらが2018年フェア第1弾で登場した”鶏煮込みとチキンカツの合い盛り”のフェアメニューで、予告では”チキンカツと親子煮”となっていたが実際に登場したメニューを見ると何と無く以前から偶に登場する”合い盛り丼”シリーズっぽい商品名に変っている・・・。で、今回も鉄鍋入りの定食の方が一押しメニューになっているし、実際そちらの方が食べやすいような気がしたのだが、取り敢えず何時もの如く丼の方を食べる事に決定!!
 
かつや鶏煮込みとチキンカツの合い盛り丼
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”鶏煮込みとチキンカツの合い盛り丼”で、お値段は通常税込価格637円の処、今回も何時も通り”100円の割引券”利用で537円也。パッと見た感じは”鶏煮込み”の影が薄くチキンカツを玉子綴じにした正に”チキンカツ丼”っぽい雰囲気で、何と無く登場した”豚バラチキンカツの合い盛り丼”の鶏煮込みバージョン?とも言えるような・・・。ちなみに商品説明に寄ると”揚げたてのチキンカツに、特製の醤油だれで煮込んだ鶏モモ肉をのせ、玉子をからめた逸品。醤油だれに効かせた生姜が体を温め、最後まで飽きさせない味わいに仕上がっている”らしい・・・。
 
かつや鶏煮込みとチキンカツの合い盛り丼
それはさて置き、先ずは”鶏煮込みとチキンカツの合い盛り丼”のメインとも言える”チキンカツ”から食べてみると、鶏肉自体は何時もと同じような感じだが、今回は玉子でとじてあると言う事もあって何時も以上に柔らかな食感!更に玉子とじの時に出汁で煮込んだからか、出汁が浸み込んでいて何時も以上にボリューム感がある。
 
かつや鶏煮込みとチキンカツの合い盛り丼
そしてこちらが”鶏煮込みとチキンカツの合い盛り丼”の最大の特徴とも言える”鶏煮込み”で、ご覧の通り?結構大き目カットの鶏肉で、雰囲気的には”親子丼の鶏肉”と同じような味かな?と思って食べると、どうやら生姜煮になっているらしく想像していた味とは違う・・・。てか、丼では無くこの”鶏の生姜煮”をつまみに生ビールが飲みたくなるような味だったかな。
 
てな事で、毎度お馴染みの『かつや』からは2018年の第1弾のフェアで登場した”鶏煮込みとチキンカツの合い盛り丼”を食べてみたのだが、”玉子とじされたチキンカツ”と”生姜煮風味の鶏肉”との一体感はイマイチ感じれなかったが、思っていた以上にボリューム感もあったし、やはり玉子とじになっている事もあってか全体的には中々ウマかった。強いて言うならば”鶏煮込み”も”チキンカツ”と同じように玉子とじにしてしまえば・・・とは思うが、そうなると完全に”親子丼”になってしまうから『かつや』的には抵抗があるのかも知れない・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.