義史のB型ワールド

2018年1月26日

毎度お馴染みの”すき家”で今シーズンも登場した”牛すき鍋定食”を食べてみた!個人的な印象としては”吉野家”で食べた”牛すき鍋膳”の方がエエような気がする・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
4年位前に『吉野家』が発売した”牛すき鍋膳”(それまでも”牛なべ定食”とか”牛すき鍋定食”ってのがあったのだが、コンロには乗って無かった・・・)が大ヒットして以来、『吉野家』を始めライバル牛丼チェーンの『すき家』や『なか卯』等からも販売が開始される程の、今や冬の定番メニューにまで成長した。で、今シーズンも『吉野家』では一足早く11月から”牛すき鍋膳”の販売が始まったのだが、12月になると漸く『すき家』でも”牛すき鍋定食”の販売が始まったので食べに行ってみた。
 
すき家牛すき鍋定食1[1][1]
こちらがまたまた行って来た『すき家/明幹加古川店 (旧:加古川南店)』で、この日は日曜日の午前11時過ぎと言うランチタイムには少し早目の時間帯と言う事もあって流石に店内は未だ空いている・・・。そんな事や、以前にも書いたように数年前の夏に、混んでいる時にカウンター席に座ったら、隣の席のおっさんが自分の”とん汁”を溢して、短パンだった私の左足に全部かかった・・・と言う嫌な経験があるので、空いているテーブル席の方を利用する事にした。
 
すき家牛すき鍋定食のメニュー
そしてこちらが『すき家』から今シーズンも販売が開始された”牛すき鍋定食”のメニューで、『すき家』の案内に寄ると”冬の定番!本格的なすき焼きを固形燃料を使ってアツアツのままご提供、すき家自慢の牛肉とたっぷりの野菜に、たまごを絡めてお召し上がりください”との事。ちなみにこの”牛すき鍋定食”だけで1日に必要な野菜の約1/3の量が入っているらしい・・・。
 
すき家牛すき鍋定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛すき鍋定食”で、メインの”牛すき鍋”ほかに”たまごごはん”が付いてお値段は税込価格680円也。そう言えば、一足先に食べた『吉野家』の”牛すき鍋膳”は税込価格650円だったので、あちらの方が少し安い。それと”たまご”も最初から割った状態で提供されていたのだが、こちらは殻付のまんまのようだ。
 
すき家牛すき鍋定食
ちなみにメインの”牛すき鍋”は当然の如く”コンロに火をつけて提供”されている。ただ、この方式はショッピングセンター内にあるフードコート等にある店舗では使えない場合があって、『グリーンプラザべふ店』ではこの”牛すき鍋定食”は販売されて無い。また『松屋』では、そもそもこのコンロの数を用意するのが大変?とかで、加古川や姫路にある店舗では”すき焼鍋膳”自体販売された事が無いのが、ちょっと残念だ・・・。
 
すき家牛すき鍋定食
それはさて置き、こちらがメインの”牛すき鍋”なのだが、具材の投入順に問題があるのかパッと見た感じは肉や野菜が少なくて、うどんの方が存在感が大きいような・・・。ちなみに商品説明に寄ると”野菜をふんだんに使用した牛すき鍋と、ごはん、たまごをセットにした商品です。牛すき鍋は、牛肉、野菜(白菜、人参、ねぎ、玉ねぎ)、しらたき、焼き豆腐、うどんをごはんに合う甘めのタレで煮込みました。また、牛脂を加えることでコクのある仕上がりになっています。お好みでたまごと絡めて、まろやかな味わいをお楽しみください”との事。
 
すき家牛すき鍋定食
で、気を取り直して?”牛すき鍋”に入っている牛肉をうどんの上に持って来るとこんな感じで、そこそこの量は入っているのだがパッと見た感じでは牛丼の具と余り変わらないような大きさの肉ばかりだ・・・・。これまた一足先に食べた『吉野家』の”牛すき鍋膳”に入っていた牛肉は結構な大きさがあったし、ボリューム的にももっとあったような気がする・・・。ま、味的には普通に美味しかったので不満は無いのだが、今度”牛すき鍋”が食べたくなった時は『吉野家』に行こうと思う・・・。
 
てな事で、今シーズンも『すき家』から冬の定番メニューである”牛すき鍋定食”が登場したのでまたまた食べてしまったのだが、味や内容や値段を考えると先に食べた『吉野家』の”牛すき鍋膳”の方が圧倒的に良いような印象だった。それはさて置き、この”牛すき鍋定食”は”和牛すき焼き丼”の全店販売開始と同時に今シーズンの販売は終了したらしい・・・。ま、オペレーション的に手間のかかる商品は余りやりたくないって事なんだろう・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.