義史のB型ワールド

2018年1月17日

久々に行った姫路駅前にある”姫路タンメン”で期間限定メニューの”野菜雲呑麺”を食べてみた!肉々しさ満載のワンタンがたっぷり入ってメチャウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:18 PM
 
代理人記録
 
11月上旬に姫路城三の丸広場で開催された”人間将棋 姫路の陣 2017”の見物に行った後は全然姫路方面へ行く機会は無かった。が、この日はちょっとした事情で久々に(と言っても3週間後程ではあったが・・・)姫路まで出掛けて行ったので、その時にお店の前を通ったら何やら私の好きそうな雲呑麺”のメニューボードが置いてあった『姫路タンメン』に行ってみる事にした。
 
姫路タンメン
こちらが久々に行って来た姫路おみぞ筋商店街南端に2017年2月の中旬頃に誕生した『姫路タンメン』で、前回紹介した時に書いたように以前に食べに行った事がある『姫路イタリアン酒場 MARUMASA』等を手広くやっている会社が新たに始めた業種?のお店らしい・・・。ちなみに10年位前にはこの場所に本格的なビーフカレーが290円で食べれる『カレー本舗 合格や』と言うお店があって、私も利用した事があったのだが、その後は賃貸ルーム斡旋のお店になっていたので久々に飲食店に戻ったのが個人的にちょっと嬉しい・・・
 
姫路タンメン雲呑麺のメニュー
そしてこちらが以前姫路に来てこのお店の前を通った時に観て以来、一度食べてみようと思っていた”雲呑麺”のメニューで、個人的に”わんたんめん”が大好きで偶に他のお店でも結構食べる事が多いのだが、お店に寄って肉入りワンタンだったり皮だけのワンタンだったりするのだが、ご覧の様にこのお店は結構大きな肉入りワンタンのようだ。で、最初は普通に”雲呑麺”を食べようと思ったのだが、このお店に来て野菜抜きはちょっと寂しい?と思い”野菜雲呑麺”を食べる事に決定!!!
 
姫路タンメン野菜雲呑麺
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”野菜雲呑麺”で、お値段は税込価格890円也。ご覧の通り初訪問時に食べた”姫路タンメン”の中に結構大ぶりの雲呑が入っていてパッと見ただけでもボリューム満点!ちなみに商品説明に寄ると”店内で一つ一つ手包みしたワンタンは、肉々しいことこの上なし。旨みの詰まった濃厚な醤油スープがツルツルもっちりのワンタンと抜群にマッチ。姫路らしく「生姜」を加えると、さっぱりに味変できます”との事。それはさて置き、先ずはスープから飲んでみるとメニューに濃厚醤油と書いてある通り、しっかりとした醤油味で中々ウマい
 
姫路タンメン野菜雲呑麺
そしてこちらが”野菜雲呑麺”に入っていた”手包みしたワンタン”で、パッと見た感じでは”王将の餃子”並か、あるいは更にそれよりも大きいような気もする程だ。個人的には最初に書いたようにワンタン好きな事もあって”新在家ラーメンもんどのワンタン麺”とか”ターメン堂のターメン白 ~超ワンタン!~”等で結構大きなサイズのワンタンを食べて来たが、このワンタンもそれに負けずとも劣らぬ大きさで、更にメニューに”肉々しい”と大きく書いてあった通り、具が目一杯詰まっていてメチャ美味い
 
姫路タンメン野菜雲呑麺
ちなみに”野菜雲呑麺”にトッピングされていた”手包みしたワンタン”の中身はこんな感じで、まるで焼売か豚まんの具並にたっぷりと肉が入っていて、思わずこれをおかずに白いご飯が食べてみたくなる程だった(そう言えば、一度食べてみようと思っていた”しゅうまい”がメニューから消えていたような気が・・・)。
 
姫路タンメン野菜雲呑麺姫路タンメン野菜雲呑麺
それはさて置き、今回食べた”野菜雲呑麺”にも初訪問時に食べた”姫路タンメン”と同じく生姜が付いて来たので、途中から少しずつスープに加えて食べると、何と無く慣れ親しんだような味わいが出て来てこれまた旨い生姜はワンタンや野菜とも相性が良いなあ・・・と改めて感じたのであった!
 
姫路タンメン野菜雲呑麺
ちなみに今回食べた”野菜雲呑麺”の麺はこんな感じで、この時は何も思わずに食べたのだが後から以前食べた”姫路タンメン”の麺と比べてみると若干種類が違う麺のような・・・。今となっては確証が無いので、次回このお店に行った時は麺も細かくチェックする事にしよう・・・。
 
てな事で、久々に行った姫路おみぞ筋商店街南端にある『姫路タンメン』で今回は”野菜雲呑麺”を食べてみたのだが、期待通りの大きさだし具も”肉々しさ”満載でメチャ美味しかった!更にたっぷりの野菜も摂れて何と無くヘルシーさもあったし正に一石二鳥の”野菜雲呑麺”だった!それはさて置き、偶にこのお店にはこの手の期間限定のメニューが登場するようなので、また機会があれば食べに行ってみたいと思う!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.