義史のB型ワールド

2018年1月15日

明石公園で開催された”2017西日本B-1グランプリ”で今度は”富士宮やきそば”とか”今治焼豚玉子飯”等を食べてみた!こちらは割とお馴染みだが本物は流石に旨い!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:26 PM
 
代理人記録
 
2011年に兵庫県で初の開催となったご当地グルメの祭典”B-1グランプリ”には当然の如く、前哨戦の”近畿・中国・四国 B-1グランプリ in 姫路”と本荘の”B-1グランプリ in 姫路”の両方ともに行ったのだが、その”B-1グランプリ”が今年は明石公園で”2017西日本B-1グランプリ in 明石”として開催された。で、先にも書いた様にB級グルメを売りにする当ブログの代理人である私なので、こんな近場のイベントに参加しない事もあり得ない?って事で、先ずは初日に行って”勝浦タンタンメン”と津ぎょうざ”を食べたのだが、その日の夜に二日目の日にご主人様が行くと言う連絡が入ったので、折角ならば・・・と言う事で私も同行する事にした。
 
2017西日本B-1グランプリin明石
で、ご主人様からのメールには午前9時半に昨日も着た北エリアの千畳芝会場で待っている・・・と言う事で、ほぼ時間通りに到着すると流石に日曜日と言う事もあってか既に会場内は足の踏み場も無い程(こんなとこで使う言葉かな?)の大混雑で各ブースも行列制限中な上、前日は難なく買えたチケット売場にも大行列・・・。ま、私がチケット売場に並んでいる間、ご主人様は”富士宮やきそば”のブースに並んでいると言う連絡が来たので取り敢えず私の分も買って貰う事に決定!!!
 
富士宮やきそば学会
そしてこちらがその”富士宮やきそば”を販売している『富士宮やきそば学会』のブースで、”富士宮やきそば”と言えば”B-1グランプリにおいて第1回と第2回は第1位、第3回は特別賞”をした事で、一躍全国に名前を轟かせたご当地B級グルメの代表格で、当然の如く”B-1グランプリ in 姫路”にも出店していたのだが、その時はアホ程の大行列が出来ていたので当然の如く並んで食べる事はしなかった!ま、それ以降も”高砂しあわせ映画祭”とか”グルメサーカス in 三木”の会場等でも食べるチャンスはあったのだが、他に食べてみたいB級グルメがあったので、結局本物の”富士宮やきそば”は食べた事が無いまま今日を迎えたのだった・・・(ま、カップ麺とかインスタント麺は作って食べた事があるのだが・・・)。
 
富士宮やきそば学会
それはさて置き、こちらが実際に買って食べた”富士宮やきそば”で、お値段はチケット5枚(500円)也。で、この”富士宮やきそば”の特徴はと言うと『富士宮やきそば学会』の公式サイトに寄ると”12箇条”あるらしいが、手っ取り早くWikipediaから抜粋すると”1.富士宮やきそば専用の麺を使用。2.油かす(富士宮では「肉かす」と呼ぶ)を使用。3.仕上げに削り粉をふりかける”のが一般的な焼きそばとの違いらしい・・・。
 
富士宮やきそば学会
そしてこちらが”富士宮やきそば”の味の要である油かすと削り粉で、これを麺に絡めて食べると少し甘目な味わいがあって中々ウマい!個人的にも一時期この油かすに凝っていて、確か管理人さんとこで焼きそばを作ると言う話になった時にスーパーで油かすを探して買ったり、あるいはこの界隈にあるお好み焼屋さんで何度か”油かす焼きそば”を食べているので、今ではすっかり馴染の味ではあるが、漸く食べた本物?の”富士宮やきそば”と言う事で、より一層美味しかった気がする・・・
 
それはさて置き、この後にご主人様夫婦は前日私が食べた”津ぎょうざ”を食べたりした後、この北エリアの千畳芝会場を後にして明石公園入口近くにある西エリアや南エリアの方へ移動・・・。当然そこにあるどのブースも既に大行列が出来ていたので、若干の躊躇いはあったのだが、折角なので二手に分かれて私はちょっと食べてみたかった”佐賀シシリアンライス”を、ご主人様夫婦はこれまた本物は食べた事が無かった”今治焼豚玉子飯”のブースに並ぶ事に・・・。
 
佐賀シシリアンライス
そしてこちらが私が並んだ『佐賀シシリアンライスdeどっとこむ』のブースで、そもそも”佐賀シシリアンライス”とは何ぞやと言うと”昭和50年頃、飲食店のまかない料理から始まり、喫茶店で密かな人気メニュー”だったらしく、今では”簡単で栄養バランスの良い家庭料理としても親しまれている”らしい・・・。そう言えば隣の県の長崎には”トルコライス”ってのもあるしなあ・・・ってのは関係無いか・・・。
 
佐賀シシリアンライスと今治焼豚玉子飯
それはさて置き、こちらが私が並んで買った”佐賀シシリアンライス”とご主人様夫婦が並んで買ってくれた”今治焼豚玉子飯”で、それぞれのお値段はチケット4枚(400円)とチケット5枚(500円)也。ちなみに私は約25分程並んだのだが、”今治焼豚玉子飯”の方はもっと凄い行列に見えた割に、流石に出店慣れしているのか、私よりも先に購入出来たらしい・・・。
 
佐賀シシリアンライス
それは兎も角として先ずは”佐賀シシリアンライス”から食べてみると、ご覧の通りライスの上に生野菜を敷いてその上に牛丼の具をトッピングしたかのような内容で、ある意味『吉野家』の”ベジ牛”とも呼べそうな雰囲気だ。ちなみに商品説明に寄ると”あたたかいご飯の上に、生野菜(レタス・トマト・コーン等)と炒めたお肉と玉ねぎを乗せ、仕上げにマヨネーズをかけたものが基本形。お肉の種類は問わず佐賀牛や三瀬鶏といった佐賀の名産やイノシシ肉を使用している所もあり、それぞれのお店でオリジナルのシシリアンライスを提供している”との事。で、そのお味であるが、肉はすき焼き風の甘辛味で生野菜もマヨネーズだけなので、大体想像した通りの味ではあるが中々ウマい!肉と野菜も同時に食べれたし、ある意味『吉野家』で食べた変った味付けの”ベジ牛”よりもこちらの方が美味しかったかな。
 
今治焼豚玉子飯
そしてこちらがもう一つの”今治焼豚玉子飯”で、その内容はと言うと”煮豚風の焼豚と目玉焼きをご飯にのせて甘辛いたれをかけた”シンプルな内容だ。で、個人的にこの”今治焼豚玉子飯”は”近畿・中国・四国 B-1グランプリ in 姫路”の会場で初めて見たのをきっかけに、神戸にある『焼豚玉子飯 美味』と言うお店に食べに行ったり、あるいは”ほっともっとの今治焼豚玉子飯”や”コンビニ弁当の今治焼豚玉子飯”を買って食べたり、果てはタレを買って来て自分で作って食べた事があるぐらい馴染の丼なのだが、これまた本物?を食べるのは今回が初めての事だ!(そう言えば毎度お馴染みの『かつや』でも似たような”チャーシューエッグチキンカツ丼”ってのがあったなあ・・・)。
 
今治焼豚玉子飯
それはさて置き、早速この”今治焼豚玉子飯”の食べ方の流儀にのっとり玉子と焼豚をグチャグチャに掻き混ぜて食べると、秘伝のタレの味も加わってメチャウマい!雰囲気的には以前から度々書いているように、ラーメン屋さんにある”玉子入りのチャーシュー丼”に似ている気もするが、確かに今回ゴールドグランプリを受賞しただけの美味しさだった
 
そんなこんなで、取り敢えず”富士宮やきそば”と”佐賀シシリアンライス”と”今治焼豚玉子飯”を食べたので私自身は満足したのだが、ご主人様夫婦は未だ食べ足り無いと言うので、この後で明石焼きでも食べようと魚の棚方面へ行ってみたのだが、流石に日曜日と言う事もあってB-1グランプリと同じようにどのお店も大行列!その気になれば空いている平日に食べに来れるので態々並んで食べる事も無いか・・・と言う事で明石焼きを諦めて最後の目的地である”明石まちなかスタンプラリー”の抽選会場へ行く事になった。
 
B-1抽選会
そしてこちらがその”明石まちなかスタンプラリー”の抽選会でる”あかし市民広場”で、そもそも”明石まちなかスタンプラリー”とは”B-1グランプリチケットを購入して6か所以上のスタンプを集めると記念品と交換”できると言う事もあって未だB-1グランプリ真っ盛りの正午頃にも関わらず既に大行列!しかも何故か抽選のガラガラの機会が1台しか無いので、全然列が進まない・・・。で、ご主人様の奥様が1時間程並んで漸く抽選!結局B-1グランプリ一番長時間並んだのがこの会場であった。ま、そのおかげ?で目出度く玉子1パックを当てたのでそれはそれで良かったけど・・・。
 
B-1明石焼き
それはさて置き、”明石まちなかスタンプラリー”の抽選で外れが出た場合はこの会場で焼いていた”明石焼き”がプレゼントされる・・・と言う事で、こちらの”明石焼き”をご主人様と私で1個ずつ分け合って食べたのだが、何と”明石焼き”と名乗っているのに肝心の蛸が入って無い!ま、こんな事は普通の明石焼きのお店やたこ焼きのお店で買って食べても1個や2個はそんな時が多々ある・・・と思っていたら、何とご主人様が食べたもう一個の方にも蛸が入って無かったらしい・・・。って事は、きっとこの時に同時に焼いた10個or15個の明石焼き全てに蛸を入れ忘れていたのだろう・・・。せんむ・・・。
 
てな事で、明石公園で開催された”2017西日本B-1グランプリ in 明石”で今度は”富士宮やきそば”と”佐賀シシリアンライス”と”今治焼豚玉子飯”を食べたのだが、どれも割とシンプルな内容ながら中々美味しかった!で、今回は”今治焼豚玉子飯”がゴールドグランプリを受賞したのだが、私&ご主人様夫婦の全員の意見では特別参加枠の”津ぎょうざ”が一番美味しい!と言う事で意見が一致したのだった。何れにしても個人的には中々楽しい二日間であった!
広告

2件のコメント »

  1. いつも楽しく見ています。

    姫路にズンバーグできてますが、もう行かれましたか??

    僕は行きましたがw

    コメント by 井上 — 2018年1月15日 @ 9:30 PM | 返信

    • 何時もご覧いただきありがとうございます。

      ズンバーグですか。全然知りませんでした。最近は姫路方面へ行く機会が減ったのですが、
      次に姫路方面へ出かけた際は、ぜひそのお店に行きたいと思います!

      これからも、よろしくお願いします。

      コメント by 代理人 — 2018年1月16日 @ 10:35 PM | 返信


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。