義史のB型ワールド

2017年12月23日

毎度お馴染みの”CoCo壱番屋”で地域限定メニューの”揚げそば入り ちゃんぽん風カレー”を食べてみた!どちらかと言うと皿うどん風カレーだが中々ウマい!

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
時々書いている様に20数年前の私が京都に住んでいた頃に、店内に置いてあった週刊の漫画雑誌を愛読?する為、約3年間に渡って毎週の如く『CoCo壱』に食べに行っていた事もあり、私の好きな肉系のトッピングのカレーはほぼ全て制覇した!で、こちらに戻って来た時は流石に余り食べに行く事は無くなっていたが、偶に登場する様になった”月刊ココイチメニュー”とか”夜ココメニュー”に釣られてまたまた食べに行く様になっていた。が、最近はこれと言って食べてみたいカレーも登場しなくなったし、以前に登場した物ばかりになってしまったので、またまた食べに行く機会は減った・・・。が、11月から久々にちょっと楽しげな”揚げそば入り ちゃんぽん風カレー”と言うヘンテコメニューが登場したのでそれに釣られて食べに行ってみた。
 
カレーハウス CoCo壱番屋/高砂北インター店
こちらがまたまた行って来た『カレーハウス CoCo壱番屋/高砂北インター店』で、このお店も『加古川平岡店』と同様に私が京都に住んでいた頃には未だ存在して無かったのだが、私が帰郷して間も無くの頃、まるで飛梅かの如く後を追い掛けて来て誕生したお店だ(店舗数も今では『丸亀製麺』を遥かに超えている!)。そう言えば私が京都在住の頃に『CoCo壱』と同様に良く食べていた『中華そば天下一品/加古川店』も、私の後を追って来たかの様にして出来たお店の一つだが・・・。
 
CoCo壱番屋地域限定メニューCoCo壱番屋揚げそば入り ちゃんぽん風カレーのメニュー
そしてこちらが『CoCo壱番屋』から登場した地域限定メニューで、地域毎に”揚げそば入り ちゃんぽん風カレー”、”THE北海道カレー”、”鶏(けい)ちゃんカレー”、”淡路島玉ねぎの牛カレー”の4種類があるらしい。で、関西は”淡路島玉ねぎの牛カレー”かと思いきや何故か”揚げそば入り ちゃんぽん風カレー”らしい・・・。てか、一時期関西でも販売されていた”ココイチの金沢カレー”が無いのも不思議?だが、何れにしても今回はこの地域限定メニューを食べに来たので早速この”揚げそば入り ちゃんぽん風カレー”を注文!
 
CoCo壱番屋揚げそば入り ちゃんぽん風カレー
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”揚げそば入り ちゃんぽん風カレー”で、お値段は税込価格930円也。ご覧の通りお皿の手前側は何時も通りのポークカレーなのだが、ライスの上には揚げ麺と中華風あんかけの具がトッピングされている。ちなみに商品説明に寄ると”野菜と豚肉、エビ、あさりなどが入って具だくさん。おいしさ引き立つという特製スパイス付き”との事。過去にも”お好み風メンチカツカレー”とか”エビとあったか野菜カレー~ホワイトソース仕立て~”と言うヘンテコカレーがあったが、今回はそれに勝るとも劣らない久々のヘンテコカレーだ!
 
CoCo壱番屋揚げそば入り ちゃんぽん風カレー
そしてこちらが”揚げそば入り ちゃんぽん風カレー”の最大の特徴である”ちゃんぽん風の具”で、先ずはこの部分だけを食べてみると”ちゃんぽん”と言うよりは”長崎皿うどん”風の味と食感で中々ウマい!これにカレーを混ぜる必要があるのかどうか迷う処ではあるが、この後それなりにカレーを絡めて食べたら結構美味しかったかな。
 
CoCo壱番屋揚げそば入り ちゃんぽん風カレーCoCo壱番屋揚げそば入り ちゃんぽん風カレー
で、取り敢えず”揚げそば入り ちゃんぽん風カレー”をそのまま味わった後、折角なので添付の”特製スパイス”をかけて食べると雰囲気的には胡椒のようなスパイスのようで、何と無く味がピリッと引き締まった感が出て、これはこれで普通に美味しかったかな
 
てな事で、またまた行った毎度お馴染みの『CoCo壱』で久々に登場したヘンテコメニューの”揚げそば入り ちゃんぽん風カレー”を食べてみたのだが、本文の中で書いたようにカレーの具にする必要があるのかどうかは別として、何と無く”長崎皿うどん”っぽい味わいで普通に美味しかった。そんな事もあって、この地域限定メニューをローテーションして他の地域で販売されているカレーが関西でも食べれる日が来る事を願っている・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.